人気ブログランキング | 話題のタグを見る

blog keiがっぱの言いたい放題

進退窮まるカマキリ君

今年は11月になっても暖かい日が続いていたせいか、
春の花が咲いてしまったり、新芽が出てしまったりしている。
そのせいか、こんな季節にカマキリ君と遭遇した。
なかなか立派な体格のカマキリ君だったのだが、
ちょっとドジってしまったらしい。
それはなかなか面白い光景だったのである。

従業員通用口の階段に金属製の手すりがある。
丸い金属パイプで、当然表面はつるつるしている。
何を間違ったか、カマキリ君はそこに飛んできてしまったらしい。
階段の手すりなので、当然傾斜になっているパイプの上で、
まるで氷上の子供のように、恐る恐る脚を出すのだが・・・。

脚のトゲトゲも自慢の鎌も、全く役に立たず、
途方に暮れるカマキリ君
進退窮まるカマキリ君_e0234016_19160885.jpg
顔がいかついだけに、笑える姿だったけれど、
冬が来れば、命が終わる定めのカマキリ君
可愛そうなので、そっと植え込みに移してあげました。

カマキリ君、今度飛ぶ時には、着地地点をしっかり見定めてねー!



# by keigappa | 2021-11-27 19:18

からすみの誘惑

紅葉シーズンを迎え、お陰様で加満田も毎日賑わっている。
コロナの厳しい日々の後、忙しくなるのは大変有り難いが、
その時だけ従業員が増えるわけではないので、現場は大忙しになる。
そういう時には、我輩も甲羅を脱いで、
”猫の手”ならぬ”河童の手”を貸すことになるのだが・・・。

以前は板場の手伝いから、番頭まで、なんでもやったものだが、
年と共に、膝だの腰だのにガタがきて(?)、
(我輩の腰は”ガラスの腰”と呼ばれています、はい。)
最近は現場仕事からめっきり遠ざかっていた。

でも、我輩、お皿洗いは好きなのである。
河童はお皿の取り扱いには、少々うるさいのだ。
だって、頭の上に大切な皿をもっているからねぇ。

で、その日は久しぶりに、お皿洗いのお手伝い。
鼻歌交じりにお皿を洗っていた我輩の目の前に、
黄金色の一切れが差し出された。
「はい、お味見。」

板長が味見にくれたのは”自家製のからすみ”
我輩はこれに目がないのである。

ふと見ると、台の上に親方が仕込んだからすみがずらりと並んでいる。
いかん!よだれが・・・。

買ってしまいました~!
からすみの誘惑_e0234016_17041795.jpg
薄くスライスして、大根と食べると、
もうお酒が止まらないんですなぁ、これは。

我輩が、からすみ抱きしめて、
うきうきと調理場から戻ってきたのを見た社長さん。
やっぱり買ってしまいましたとさ。
飲んべの考えることは一緒だわ。
エヘ(⌒▽⌒;)

今年の11月は例年に比べるととても暖かだけど、
やっぱり朝晩は冷えるようになってきましたね。
そろそろ熱燗が恋しい季節。
畑がなくなっちゃたから、今年は大根ももらえないだろうなぁ。
からすみ大根のために、買ってこなくっちゃ!



# by keigappa | 2021-11-20 17:06

ようやくフェンスが綺麗になりました

7月3日の被災でねじ曲がってしまったフェンス、
ようやく新しくなりましたぞ。
前のフェンスは緑色の金網で、かなり存在感があったけど、
今度のフェンスはとってもシック。
風景を邪魔しない感じですな。
ようやくフェンスが綺麗になりました_e0234016_19540539.jpg
ようやくフェンスが綺麗になりました_e0234016_19542078.jpg
でも、あまり目立たないから、暗くなったら見えなくて、
動物(狸とか穴熊とか)が、激突しちゃったりして・・・。
( ̄▽ ̄;)

いや、もっと危ないのは、酔っぱらった河童だって?
そんなことない!
・・・と思う・・・。
(だんだん声が小さくなる河童)

まあ、何はともあれ、ようやく日常が戻りつつあるこの頃。
加満田もなんとなく賑わってまいりました。
このまま、穏やかな毎日が過ぎていくといいですねー。
コロナ疲れを癒すのには、温泉と美味しい食事が一番!
皆様のご来館、お待ちしてまーす!


# by keigappa | 2021-11-13 19:56

2年ぶりのミュージカル鑑賞

行ってきましたー!!
いざ、東京へ!
なんと2年ぶりのミュージカル鑑賞です。
観てきたのはこちら。
2年ぶりのミュージカル鑑賞_e0234016_18545635.jpg
主演はご存じ市村正親
なんでも演出家直々のご指名だったそうで、
一癖も二癖もある少年スリ軍団の親玉フェイギンを演じてる。
(なんとダブルキャストは武田真治・・・。
ダブルキャストの年齢差が20歳以上だわ。)

この作品、ブロードウェイでの初演は我輩が生まれる前。
チャールズ・ディケンズの名作「オリバー・ツイスト」が原作で、
映画化された時のオリバー役はマーク・レスター
この子がめっちゃ可愛いの♡
多分、日本では、「小さな恋のメロディ」という映画が一番有名かな?

映画版の「オリバー!」は、我輩が好きな「クリスマス・キャロル」
同時期の作品で、ミュージカルの演出方法もよく似ている。
だからDVDも持っているのだ。

「オリバー!」が日本人キャストで上演されると知って、
絶対観たいと思ったんだけど、上演期間は11/7まで。
我輩のコロナワクチン2回目の接種終了後2週間待って、
月末月初の忙しい日を外して・・・、
タイトな日程調整だったけど、なんとか観に行って来られましたー!

子供たちもがんばっていたし、
市村正親はあいかわらずの芸達者ぶりだったし、
ソニンの歌は、すばらしい迫力だった。

でも何より素晴らしいのは、観客がいるってこと。
生の舞台の一体感は、何物にもかえがたい。
皆マスク着用で、声援も送れない代わりに、
精一杯の拍手とスタンデングオペレーションで、
キャスト達をたたえたのであった。
2年ぶりのミュージカル鑑賞_e0234016_19014288.jpg
はぁ~、やっぱりミュージカルはいいわ!
第6波が来ないうちに、せっせと観に行かなくちゃ!
o(≧▽≦)oゥキゥキ♪



# by keigappa | 2021-11-06 19:08

外食への熱意がなくなった理由は?

今日はハロウィン。
そして衆議院議員選挙の投票日。
なのに、全然関係ない内容のブログですみません。

だって、奥湯河原ではハロウィンの雰囲気なんて全くないし、
(そもそも河童は日本の妖怪だもん。)
”かっぱブログ”で政治を語るのもねえ・・・。
むろん、ちゃんと投票には行ったけどさ。
(河童のくせに、選挙権はあるのだ!)

で、今日のブログは、
”何故、我輩が外食への熱意を失ったか?”
その理由についてなのだ。

はい、クイズです。どれが正解かな?
1、コロナで出かけないでいるうちに、出不精になったから。
2、コロナで収入が減って、外食できなくなったから。
3、外食しなくても、レベルの高い料理が食べられるから。

日頃から”かっぱブログ”をお読みの方はお分かりですね?
そう、3番が正解!
女将さんの料理レベルが高いので、外食する必要が感じられないんですなぁ。

昨日も、頂き物のサザエを使って、こんな一品を作ってくれました。
どこかで食べたレストランメニューを、自己流に再現したものだとか。
「サザエの洋風ジュレ仕立」ってところかな。
外食への熱意がなくなった理由は?_e0234016_17160375.jpg
こんなの食べて、白ワイン飲んだら、
レストランに行く必要なくなっちゃうでしょ?
レバーペーストも作ってくれたから、
それとフランスパンでおしゃれなディナーを楽しんじゃった。

加満田にいると、新鮮な食材がもらえたりする上に、
腕のいい料理人が色々と作ってくれる。
河童には天国ですなぁ~♪

えっ?
あなたも”加満田のかっぱ”になりたい?
いやいや、この場所は譲れませんぞ~!
w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))w



# by keigappa | 2021-10-31 17:18



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る