人気ブログランキング | 話題のタグを見る

blog keiがっぱの言いたい放題

露天風呂から桜を見ると・・・

何やら寒の戻りで肌寒い日が続いているが、
着実に春はやってきている。
今年も露天風呂近くの足柄桜が綺麗に咲いた。

この時期、常連のお客様は露天風呂からの花見を楽しみにしているのだ。
露天風呂から桜を見ると・・・_e0234016_19213467.jpg

ん?
桜の下の方に何やらありますぞ。
露天風呂から桜を見ると・・・_e0234016_19250645.jpg

これがなんだかわかる人、
はい、貴方は加満田の情報通ですな。
そう、かつて池のほとりにいた文学河童の”加満音”です。
池のほとりで優雅に本を読んでいたのに、
猪にひっくり返されて見るも無残な姿となり、
作者の手で安全な場所に移動して、
今は桜の木の近くで読書中です。
露天風呂から桜を見ると・・・_e0234016_19265978.jpg

台座は無くなっちゃたけれど、身体が無事でよかったねー。
”かぱた””加満音””加門”
加満田の河童たちは皆、我輩の大切な仲間。
皆様も可愛がってあげて下さいね~♪
\(⌒▽⌒)/~♪



# by keigappa | 2022-03-20 19:29

梅の宴は明日までだけど・・・

湯河原梅林は湯河原きっての観光名所だが、
毎年、役場の観光課は開花状況にやきもきする。
「梅の宴」と銘打って、観光イベントを行うわけだが、
自然は思い通りにならないことも多い。

イベントが始まっても、ほとんど咲いていなかったり、
イベント期間中に見頃にならなかったり・・・。
しかし、今年はタイミングばっちりだったようだ。

「梅の宴」は明日までだが、開花状況は見頃
今年は期間中、雨風に見舞われることも少なく、
花見日和が続いたのは有り難いことである。

「梅の宴」が終わっても、今しばらくは満開の梅を楽しめると思う。
コロナだ戦争だと、人間社会は暗いニュースばかりだが、
せめてひと時、美しい自然の中で安らいでいただきたい。
梅の宴は明日までだけど・・・_e0234016_17232209.jpg

冬の寒さに耐えて、春には美しい花を咲かす梅。
ウクライナの人々にもそんな春が訪れることを切に願う。



# by keigappa | 2022-03-12 17:24

女将さんに時々脱力させられるのだ

老舗旅館の女将なるものに幻想を抱いている人は多い。
(まあ、ドラマとかの影響かしらねぇ?)
朝からきちんと着物を来て、お客様には笑顔、
手紙は筆で書き、客室には花を生け、
時にはお茶なども点てる。

上記の点においては、
加満田の女将も確かにその通りなのだが・・・。

何度も”かっぱブログ”で暴露しているように、
うちの女将さんは、”なんちゃって女将”なのである。
着物を着るまでは、息子のお下がりのピンクのガウン姿。
お客様のお見送りまでには、着物に着替えるのだが、
たまに早いお立ちがあると・・・さあ、大変!

大急ぎで着替えて(実に所要時間5分!)、
笑顔でお客様をお見送り。
でも、なぜか今日は正座してるぞ?
・・・と思ったら、間に合わなくて足袋を履いていなかったり。

数組のお客様を見送った後で、
「ありゃ、眉描くの忘れてたわ。」
(意外と人の顔って見てないものですな。)

自分で言うのもなんだが、我輩は結構ちゃんとしているのだ。
だから、最初の頃は、あまりの”なんちゃってぶり”
驚くやら、呆れるやら。
でも、今ではすっかり慣れちゃったけどねー。

そもそも旅館の女将なんて、ちょっといい加減なところがないと、
絶対務まらないと思うなあ。
生活と仕事の境界線がないからね。

今日も女将さんに脱力させられてしまった。
今月のデザートで使う黄金柑。
ひとつ味見させてと頼んだら、
「机の上に置いといたよ~!」
女将さんに時々脱力させられるのだ_e0234016_18152082.jpg

はぁ~、これ食べるの抵抗あるなあ・・・。
(共食い?)
コマッタ(゚~゚;)コマッタ

皆様、加満田の良さは、ほどよい緩さ。
(ということにしておこう・・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ…)
”なんちゃって女将”だからこそ作り出せる、
我が家のような寛ぎ感を味わってくださいね~。





# by keigappa | 2022-03-05 18:18

戦争反対!

奥湯河原で呑気に暮らしている河童としては、
”かっぱブログ”で政治的な発言をする気は全くないが、
それでもこれだけは声を大にして言いたい。
「戦争は絶対にしちゃだめ!」

国と国の関係には、きれいごとではない部分が沢山ある。
ロシアにもロシアの言い分があり、
ウクライナにはウクライナの言い分があるだろう。
しかし、それを武力で解決することは、決して許してはならないことだ。

この地球には、たくさんの命がある。
異なる種、異なる姿、異なる言葉、異なる考え、異なる価値観。
違いは時に恐れや憎しみを生み出すこともある。
(河童を怖いと思う人もいるようにね。)

今のところ、日本は戦争と無縁の平和な日々が続いている。
でも、安心してはいられない。
今回のように、武力や核を背景に他国の土地を侵略することが許されるならば、
中国、北朝鮮、ロシアが日本に攻め込まない保証もないのだ。

もう一度、はっきり表明する。
我輩は今回のロシアの侵攻を絶対に容認できない。
これは長い年月をかけて作り上げてきた国際間のルールを、
人類が理性で作り上げた仕組みを破壊する行為だ。
そして、重ねて言う。
「ロシアという国の(またはプーチン大統領の)行動を憎んでも、
決してロシア人を憎んではならない。」

世界の人々の良心が、
ウクライナの人々に寄り添い、
この戦争を止めてくれることを切に願う。



# by keigappa | 2022-02-27 17:18

猫舌マグカップがお気に入り!

我輩はバレンタインデー生まれである。
というわけで、先日、またひとつ歳をとってしまった。
(幾つになったのかは・・・忘れたふり!)

今年は例年になく、多くの人からお祝いのメッセージや
プレゼントを頂いた。
別に大台に乗ったとか、特別な年になったわけではないので、
なんでかなぁ・・・と考えたが、よくわからない。
(コロナで暇だったから・・・とか?)
でも、いくつになっても、
お祝いして頂けるというのは嬉しいものですなあ。

我輩が頂くものといえば、圧倒的にお酒が多い。
それだけ、酒飲みであることが知れ渡っているということ?
毎晩、クポクポと楽しませていただきまーす!

プレゼントといえば、今年は珍しくも、
女将さんから誕生日プレゼントをもらった。
「猫舌マグカップ」なるものである。

そもそも河童は猫舌である。
川の生活で、熱いものを飲み食いすることはほとんどないので、
それは当然なのだが、現代の河童生活はそうはいかない。
我輩は女将さんと毎日コーヒーを飲むのだが、
しょっちゅう、舌を火傷して泣いていたのである。

この「猫舌マグカップ」なるもの、
熱々の飲み物を早く飲み頃温度に冷ましてくれ、
飲み頃温度を長くキープしてくれるという優れもの。
ただいま、毎日愛用中。
女将さんはTVの情報番組で見て、
”これは河童にピッタリ!”と思ったらしい。

とってもシンプルなデザインなので、
河童のシールを貼ってみました。
猫舌マグカップがお気に入り!_e0234016_18510860.jpg
このシール、どこかで見たような気がするって?
トイレのスリッパとお揃いだけど・・・まあ、いいじゃないの。
可愛いいんだからさ。
( ̄▽ ̄;) /



# by keigappa | 2022-02-19 18:53



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る