人気ブログランキング |

blog keiがっぱの言いたい放題

開けるべきか、閉めるべきか、それが問題だ

緊急事態宣言が出てからも、連日高止まりする感染者数。
”不要不急の外出を控えて!”
と、TVが毎日訴えている。

そして考えさせられてしまうのだ。
”旅行”とか”温泉”とかって、”不要不急”のものなのかなって。
たしかに、”旅行”しなくても、”温泉”に入らなくても、
生活には困らない。
でも、”癒し”は?
心身の健康を保つための”ストレス解消”は?
とっても必要な人もいるのではないだろうか。

同じことは演劇や音楽にもいえることだろう。
新型コロナが広がってから、我輩もずっと芝居を観に行っていない。
でも、演劇や音楽が”不要”なものだとは、絶対に思わない。
我輩にとってそれは”必要”なものだけど、
東京の劇場に行くことで、我輩が感染すると、
加満田やお客様の迷惑になるので、我慢しているのである。

緊急事態宣言が出て、ほとんどのお客様がキャンセルになった。
それにより、期間中の休館を決めた旅館も多いようだ。
開けるべきか、閉めるべきか、どこも悩んだと思う。
加満田では、すべてのお客様がキャンセルになった日は休館とし、
1人でもお客様がいらっしゃる日は、原則として営業している。

「GoTo期間中は混んでいて来られなかったよ。」
なんていう、常連のお客様達(特におひとり様)が、
「いやぁ、営業していて良かったわ。
もう、温泉入りたくてさぁ。」
と言って下さるのを聞くと、
「我々は決して”不要不急”の存在ではない!」
と、思うのである。

期間中休業すれば、協力金が得られるから、
経営的にはその方が利口なのかもしれない。
でも、旅館には従業員がいる、仕入れ業者がいる。
そして何より来たいと思って下さるお客様がいるのだ。
マスクをして交わす二言三言の会話が、皆の力となる。
そう信じて、消毒薬片手に今日もがんばる河童なのであった。


# by keigappa | 2021-01-19 10:31

再びキャンセルの嵐・・・

7日に1都3県に緊急事態宣言が発令され、
この3日間で約150人のキャンセルを受けた。

最前線でウィルスと闘う医療従事者の苦労を思えば、
今回の自粛要請もやむを得ないこととは思う。
それでも、真っ白になった予約ボードを見ると、
やっぱり気が滅入ってきてしまう。

河童の分際でありながら、我輩は結構大事にしてもらっているので、
すぐに路頭に迷うことはなさそうだが、
もっと不安定な立場で働いている人たちが大勢いる。
この厳しい寒さの中、仕事や住まいを失ったら、
どうやって生きていけばいいのだろう。

今日は甲羅も凍り付きそうな寒さであった。
暖房の効いた部屋で、暖かいコーヒーを飲みながら、
これを書いている我輩は恵まれている。
だからこそ、明日を不安に思うのかもしれない。

とはいえ、今、我々に出来ることは、
感染対策を徹底し、静かに時が過ぎるのを待つだけだ。
”朝の来ない夜はない”
そう信じて、夜を生き抜いていくしかない。

コロナ下で頑張って下さっている医療従事者の方々、
宅配業者の方々、インフラを支えて下さる方々等、
すべての方々に河童は心からの感謝を捧げます。



# by keigappa | 2021-01-09 18:39

えーっ、もう新しい年!?

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も加満田と”かっぱブログ”(少々さぼりがちですが・・・)
何卒よろしくお願い申し上げます。
えーっ、もう新しい年!?_e0234016_16081861.jpg
しかし、昨年はコロナに翻弄され、GoToに翻弄され、
自粛生活でクリスマスも気分が盛り上がらず、
気が付いたら、年が明けていた・・・って感じです。

それでも、年末年始は常連のお客様たちがご来館下さり、
いつも通りの穏やかなお正月を迎えられたのは幸せなことです。
新型コロナの感染者は増えるばかりで、
この先どうなるのか全く分かりませんが、
皆様の大切な一日を良い思い出として記憶していただけるように、
心を尽くしていきたいと思います。

昨年は子年でしたね。
ネズミは昔から病原菌を運ぶ生き物として知られています。
去りゆくネズミ達に、新型コロナウィルスも持ち去ってもらって、
今年は良い年になりますよーに!!
えーっ、もう新しい年!?_e0234016_16092727.jpg



# by keigappa | 2021-01-01 16:11

GoTo狂想曲・・・

感染者の急増により、
ついに”GoToトラベルキャンペーン”が停止になった。
停止期間は12/28~1/11。
旅館・ホテル業界にとっては、まさに書き入れ時である。

停止のニュースが流れた後、どうなったかはご想像の通り。
停止期間中の予約のキャンセルがどんどん入ってくる。
12/28や1月の3連休などは、壊滅的な状態となった。

せめてもの救いは、加満田ではもともと正月期間を
GoToの対象から外してあったことだ。
お正月は毎年いらして下さる常連のお客様が多く、
すでに多くの予約が入っていたため、
GoToのクーポンを取っていただくなどの煩雑な手続きを避けたことが、
かえって幸いしたのである。

とはいえ、Gotoでなくても、
旅行に出かけること自体に罪悪感を感じさせるような風潮もあり、
旅行業界は厳しい冬を迎えることになりそうである。

そんな中でも、ぽつりぽつりと予約が入ってくる。
”Goto”で早々と満室になってしまったため、
予約が取れなかった常連のお客様が、
”今年も行かれるようになって良かった!”
なんてメッセージ付きで予約して下さると、本当に我々の励みになるのだ。

大きな声で
”加満田に来てね~!!”
なんて、言っちゃいけない雰囲気なので、
小声でお願いしちゃいます。
「出来れば、少人数で、こっそり、加満田にお出かけくださーい。」
従業員一同&河童が、心よりお待ち申し上げております。





# by keigappa | 2020-12-20 20:13

消化の良いもの?

先日、また急性腸炎を起こしてしまった。
”また”というのも情けない話だが、我輩は腸が弱く、
年に1~2回、腸炎を起こしてしまう。

何度もやれば、自ずと対応も慣れてきくる。
痛みが酷ければ、病院で点滴をしてもらい、
1~2日間絶食して胃腸を休める。
痛みと熱が収まったら、ゼリー栄養剤やスープ、重湯といった流動食をとり、
徐々におかゆや軟らかく煮たうどんなどに慣らしていく。
また水分補給は大切なので、OS-1やポカリスエットを飲む。

今回、困ったのは、病院や買い物に行けないことであった。
腸炎は腸の炎症なので、当然発熱する。
通常は病院に行ったついでに、飲み物やゼリーなどを買ってくるのだが、
このコロナ厳戒態勢の下、38度の熱で病院に行ったら、
発熱外来にまわされること間違いなし。
熱がある状態でコンビニなど入ろうものなら、
もはや犯罪者同様の扱いを受けてしまいそうである。

我輩としては人に頼るのは本意ではないが、仕方ない。
付き合いの長いパートのHさんに買い物を頼むことにした。

「ポカリスエットと無糖のヨーグルトとゼリー栄養剤と卵をお願いします。」

Hさんは気持ちよく引き受けてくれて、
りんごや野菜ジュースなども加えて差し入れしてくれた。
ただ、その際の会話でビックリ!!

「大丈夫ですか~?
私お腹壊したことないから、消化の良いものってわからなくて・・・。」

当人は、なんとシュークリームでも買ってこようと思っていたそーだ。
さすがに他の人から、
「それは、ちょっと・・・(苦笑)。」
と、止められたらしい。

子供の頃から病弱だった我輩にとって常識の
<回復ルーティン>
”絶食”→”スープ”→”おかゆ”→”くたくたに煮込んだうどん”
健康な人にとっては、全然常識ではなかったんですなあ。

そういえば、我輩の友人が風邪をひいて発熱し、
旦那に食べ物を買ってきてと頼んだら、
とんかつ弁当を買ってきたと言って呆れていた。
旦那は栄養を取ったほうがよいと思ったらしいのだが。
( ̄▽ ̄;)
うーむ、健康な人の胃袋、おそるべし。

おかげ様で順調に回復し、もうすっかり元気になりました。
ちょっとやつれ顔になっちゃたから、
エネルギー補給しなくっちゃ!
女将さん、こんどは何を作ってくれるかなぁ・・・?



# by keigappa | 2020-12-10 20:59



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る