人気ブログランキング | 話題のタグを見る

blog keiがっぱの言いたい放題

ミノムシが移動できるって知ってた?

皆様はミノムシをご存じかな?
そう、あの葉っぱとか小枝とかを纏って、
木の枝からぶら下がっている奴。
最近はあまり見かけなくなったが、
子供の頃は、よく風に吹かれて落ちていたものだ。

”かっぱ母”の家で庭仕事に励んでいた時のことである。
ブロック塀の上にミノムシを見つけた。
最初は枯葉かと思ったが、大き目のミノムシであった。
驚いたことにそれは、移動していたのである!
ミノムシが移動できるって知ってた?_e0234016_18031663.jpg

我輩はミノムシの蓑をサナギのようなものだと思っていた。
しかし、どうやらカタツムリの殻のような”移動式テント”らしい。
頭を引っ込めた途端、蓑の先は巾着袋のようにキュッと閉まってしまう。
(テントというより寝袋か・・・)
ミノムシ君はかなり臆病な性格らしく、
一度引っ込んだら、なかなか出てこない。
待つこと約40分、ようやく顔を出した。
ミノムシが移動できるって知ってた?_e0234016_18041990.jpg

ネットで調べてみると、面白いことが分かった。
ミノムシ君は粘性の糸で枝に吸着するだけでなく、
ちゃんと自分でそれを外して移動もでき、
餌の葉っぱを食べに行ったりしてるのだ!
(初めて知ったこの事実!)

試しに側に葉っぱを置いてみた。
そうしたら、吸着!
ミノムシが移動できるって知ってた?_e0234016_18050723.jpg

草むしりの傍らで、ミノムシの観察。
ちょっと童心に帰ったひと時でありました。はい。



# by keigappa | 2021-10-09 18:08

クポッと現実逃避・・・?

ようやく「緊急事態宣言」が解除されましたねー。
いやぁ、めでたい、めでたい!
やはり美味しい食事には、美味しいお酒が欠かせませんものねー。
(女将さんは、”別にぃ・・・”っていうけどさ。)

まあ、基本、我輩は自宅で一人飲みがほとんどですから、
「緊急事態宣言」下でも、あまり変わらぬ生活でしたけど。

それでも、休みの日の外食意欲は、ほぼゼロでした。
酒が飲めない外食なんて・・・、
”胡瓜のないかっぱ巻き”みたいなもんですもんねぇ。
(なんのこっちゃ?)

そんな酒飲みかっぱに、またまた常連のY.M様が、
お酒を差し入れて下さいました~!!
災害見舞も兼ねて・・・と、桐箱入りの高級そうなお酒。
その名もなんと、「桃源郷」!!
クポッと現実逃避・・・?_e0234016_15553854.jpg

そう、呑兵衛って奴は、酒を飲めばすぐ幸せな気分になれちゃう。
クポッと一献、いざ桃源郷へ・・・。
うわぁ、柔らかい口当たりと上品な香り。
これは、あんまり味の濃いつまみと合わせちゃいけませんな。
おお、柚子胡椒の冷奴とは相性バッチリ!

ちなみに、「桃源郷」って、努力しても到達できない場所なんだって。
「ユートピア」は人間が努力して、実現可能な理想社会。
でも、「桃源郷」は、”理想社会の実現を諦める”という、
ある意味、現実逃避な世界観なんだそうな。

確かにお酒を飲むのって、一種の現実逃避です、はい。
でも、うまく逃げるのも大切なこと。
厳しい現実に押しつぶされちゃいそうな時ってあるじゃない。
そういう時には、クポッと、ね。
ほーら、あなたも「桃源郷」へ、いざ!



# by keigappa | 2021-10-03 15:58

夢でも会いたい・・・

明け方のことである。
隣のベッドから、なにやら声が聞こえる。
(我輩は”かっぱ母”の家に滞在中であった。)

最初は寝言のようであったが、そのうちすすり泣きに変わった。
”かっぱ母”は先日、偽痛風なる病気を患ったばかり。
もしやまた膝が痛みだしたのか!?

すると突然、”かっぱ母”が起き上がったので、
我輩も慌てて電気を点け、声を掛けた。
「ど、どーしたの?どっか痛いの?」

”かっぱ母”はベッドに座りこんだまま、
しばし放心したような様子だったが、
そのうちに声を上げて泣き出した。
「夢だったのね・・・。」

我輩は全く事情が分からなくて、当惑していたのだが、
散々泣いた後、”かっぱ母”が話してくれた。
「パパに会ったの。
とっても元気そうだっだ・・・。」

夢の中で、”かっぱ母”は洞窟のような暗い中で迷っていた。
そこに”かっぱ父”が来て、力強く手を引いて、
「こっちだぞ!」と導いてくれたそうだ。
その姿や声、手の感触などが、あまりにリアルで、
しばらくは夢だと思えずにいたらしい。

夢だと気づいても、恋しくて、切なくて、泣いていたようだ。
”かっぱ父”が亡くなって、はや5年。
老いと向き合う日々の中で、張り詰めてきたものが、
一気に溢れ出たのだろう。

でもねー、思うんだ。
夢でも会いたい人がいるって、幸せなことだよね。
そういう相手と巡り合い、長い間、人生を共にしてこれた”かっぱ母”
あいまいになっていく記憶の中でも、”かっぱ父”との思い出は、
宝石みたいに大事にされているんだろうと思う。

折しも、それはお彼岸中の一日。
この世とあの世が近づく中で、”かっぱ父”が会いに来たのかもね。
いつも見守ってくれている”かっぱ父”やご先祖様に感謝して、
我輩もかっぱなりに(?)頑張ってまいりまーす!!
ガンバ!ψ( ̄◇ ̄)Ψガンバ!


# by keigappa | 2021-09-27 09:12

柚子胡椒作ってもらったよー!

台風のコースにドキドキしていた3連休。
見事にコースをひん曲げて、日本列島の横断していったけれど、
幸いこの辺りは、雨も大したことなくて一安心。
7月の被災以来、大雨の予想には、やはり緊張しちゃいますねー。

お客様も台風の動向を気にしておられたのか、
18日はけっこう空いていた。
でも、18日に19日の予約が次々に入り、久しぶりの賑わい。
うーん、やっぱり皆さん、
”温泉行きたい!”
って思っていて下さったんだなあ・・・。
ワクチン接種が済んだ人たちも多くなってきているし。

我輩が採ってきた青柚子で、約束通り女将さんが柚子胡椒を作ってくれたよ。
ワーイ\(⌒▽⌒)/~♪
柚子胡椒作ってもらったよー!_e0234016_15540386.jpg

作りたての香りのよい柚子胡椒を豆腐に乗せて食べると、
うまいんだなあ、これが。
クポ~!!
日本酒がすすむぜ!

残りの青柚子は、お客様に差し上げているけど、
結構、喜んで持って帰っていただけているみたい。
女将さんは、果汁を絞って塩を入れて保存。
ポン酢のように使うと便利なんだって。

月末には緊急事態宣言も解除される模様。
来月はもう少し賑わうといいなあ。
皆様も、加満田の温泉に入りに来てね~♪



# by keigappa | 2021-09-20 15:55

バカな河童と笑ってやって下さい・・・

一昨日、我輩はコロナワクチンの1回目の接種を受けた。
加満田は60歳以上の者が多く、半数ほどは2回目の接種も終えている。
しかし我輩は(かろうじて?)アンダー60なので、
今回の職域接種で、ようやく対象となったのである。

当日は体調も良く、注射を打ってくれたのは、顔見知りの看護婦さん。
夜になってちょっと、ふわふわした感じがしたけれど、
特にひどい反応が出ることもなく、一安心。

それでも用心のため、その日はお酒も飲まず、早寝をした。
(ここまでは、じつによい子でしたね~。)

で、翌日。
確かに腕は痛むけれど、体調は上々。
念のために休みをとってあったけど、寝てる必要はなさそう。
しかも久しぶりの好天!
洗濯を終えた我輩に、囁く誘惑の声。

「泳いだら気持ちいいぞー。
甲羅干しに最適な日だねぇ~。」

ああっ!
泳ぎたいっ!
甲羅干したい!

行っちまいましたー!
久しぶりのヒルトンのプール。
のんびり泳いで甲羅干し。
はぁ~、気持ちいい♡

帰宅して、缶ビールを1本、ぷはーっと飲み、
ついでに髪の毛も切って、のんびり入浴。
さて、今夜はワインかビールか・・・。

その時、突然異変が起きた。
どーんというような疲労感が全身を襲ったのである。
風呂から出たものの、ビールどころではない。
そのままベッドに倒れこんで、動けない。
なんというか身体が水を吸った砂のような感じなのだ。

「な、なんなの、これ?」

最初は久しぶりの運動で疲れたのかと思ったが、
そんなレベルではない異常な疲労感。
そして1時間ぐらい後、今度はぞくぞくしだして、発熱した。

「これって、ワクチンの副反応!?」

”遅いじゃん!”と思ったけど、これは我輩が悪うございました。
アナフィラキシーショックは直ぐにおきるけど、
ワクチンの副反応は当日ではなく、数日後に出るケースも多いのですな。
朝の体調で、”大丈夫!”と思った我輩が甘かった・・・。

でもねー、加満田では鎌田夫妻(2回接種済み)も、
先週、同じワクチンの1回目を打ったメンバーも、
誰も副反応出てないのよー!
なんで我輩だけ~??

「うーん、やっぱり泳いだのはまずかったんじゃないの?」

確かに・・・。
m(_ _;)m
2回目は大人しく静養することにします・・・。




# by keigappa | 2021-09-16 16:20



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る