人気ブログランキング |

blog keiがっぱの言いたい放題

梅もそろそろ見頃だよ

今日は春めいた陽気でしたなあ。
2月とは思えぬ暖かさで、梅も一気に開花が進んだようです。
湯河原梅林の梅も7分咲きとのこと、
今日はかなりにぎわったようですぞ。
  開花状況はこちら → <湯河原梅林開花状況>

人間界がコロナで大騒ぎしていても、
季節は廻り、花は咲き、そして実がなる。
自然の流れの中に身をゆだねると、
心身が解き放たれていくのをしみじみと感じられます。

今日は我輩も昼休みにウォーキングして、
小さな花見を楽しんでまいりました。
梅もそろそろ見頃だよ_e0234016_19072637.jpg

下から見上げてみたりして・・・。
梅もそろそろ見頃だよ_e0234016_19075233.jpg

早咲きタイプの桜もきれいでしたぞ。
梅もそろそろ見頃だよ_e0234016_19131743.jpg
梅もそろそろ見頃だよ_e0234016_19142367.jpg

こういうリフレッシュの時間が、
お金もかけずに得られるって素晴らしいでしょ?
自然豊かな湯河原に住んでいることに感謝ですなぁ。

加満田の露天風呂から見える足柄桜(ハルメキ)
つぼみが膨らんでまいりました。
温泉につかりながらの花見も乙なものですぞ。
皆様、そろそろ加満田宿泊の予定を立てて下さいねー!
♪(⌒▽⌒) /~



# by keigappa | 2021-02-21 19:19

また一つ歳をとってしまった・・・

今日はバレンタインデー
そして我輩の誕生日でもある。
また一つ歳をとってしまった・・・。
( ̄▽ ̄;)

まあ、昨年の誕生日頃に始まったコロナ騒ぎが、
一年も続くなんて考えてもみなかったけれど、
周囲の人々が大過なく過ごせているのだから、
感謝しなくちゃね。

昨夜はまた福島で大きな地震があった。
我輩は呑気に酒を飲んでる最中だったけれど、
皆様は大丈夫だったかしら?
東日本大震災から10年。
いつの間にか、災害に備える気持ちに緩みが出ていたのも確か。
風化させちゃいけない記憶を呼び戻せっていう天の声かも知れないね。

歳を重ねても、たいして成長してはいない我輩だけど、
顔の皺だけじゃなく、脳みその皺も増やすようにがんばりまーす!!



# by keigappa | 2021-02-14 19:11

初ふきのとうなのだ!

いやぁ、良いお天気が続きますなあ。
コロナでどこにも出かけられないのが、
実にもったいなく感じられます。

人間世界が”コロナ”で大騒ぎしていても、
自然は関係なく時を刻み、季節は廻ります。
そして早春の気配に梅の花はほころんで・・・。
そして、はい、ふきのとうのシーズンが始まりました!
(やっぱり、花より食べられるものへの関心が強い河童です)

今年の初物を天婦羅にしてもらいました。
初ふきのとうなのだ!_e0234016_10001054.jpg
子供の頃はどこが美味しいのか分からなかったけれど、
ふきのとうは酒飲みの友です!
天婦羅もふきみそも酒が進むこと、進むこと。
飲んだ後の”ふきみそのおにぎり”もまた格別なんですぞ。

ついつい食べ物の話が先になってしまいましたが、
昨日から、湯河原梅林の「梅の宴」が始まりました。
今年は新型肺炎による緊急事態宣言下の開催とあって、
イベントはすべて中止となっておりますが、
屋外なので、物販及び飲食ブースは営業するそうです。

まだ咲き始めの状態ですが、こんな時期だからこそ
あまり密にならず観梅できるかも。

冬の寒さに耐えて、可憐な花をつける梅の木から、
自然のパワーをもらって下さいね。



# by keigappa | 2021-02-07 10:03

今日は節分

今日は節分である。
例年は2月3日の節分が、今年は2月2日。
2日が節分になるのは、実に124年ぶりだそーな。

暦の二十四節気は太陽と地球の位置関係で決まることになっていて、
太陽の周期は365日ぴったりでないため、少しずつずれを生じる。
うるう年もその調整のためにある。
こういう暦は国立天文台が決めているそうである。

さて、今年の節分、皆様はどうお過ごしかな?
伝統的な豆まきをする?
それとも恵方巻を丸かじり?

今年は神社や寺で行われる豆まきも、中止のところがほとんどのようだ。
(皆が豆を拾おうとしたら密になるものねー。)
加満田では、これから我輩が豆をまく予定。
”年男”でも”年女”でもないけれど、
加満田は”かっぱの宿”だからねー。

「鬼は外!
 福は内!
 コロナは宇宙に飛んでいけ~!!」



# by keigappa | 2021-02-02 17:18

飲まないわけにはいかないじゃん

先日、常連のお客様(Y.M様)から、またまたお酒を頂いた。
お正月だからか、はたまた大量キャンセルで凹んでる我輩を
励ますためか、いつもにもましてゴージャスな感じのお酒。
なんと桐箱に入っていて、金屏風のように華やかなラベル。
その名も「光琳大吟醸 翔鶴」
飲まないわけにはいかないじゃん_e0234016_10250555.jpg

なんか高級そうなお酒だな~。
さて、つまみは何を合わせたらいいのかしらん。

説明によると、煮物とかお浸し、白身魚の刺身など
あっさりしたものが合うらしい。

「うーん、我輩の好きなもので考えるとイカ刺しかなあ。
あっ、生うになんかいいかも・・・。」

社長さんとひとしきり、つまみ談議に花を咲かせた。
すると、次の日。

「はい、これ今夜のつまみ。」

社長さんが、差し出したタッパに入っていたのは、
イカ刺し、生うに、太刀魚の焼き魚。

こ、これって、"「翔鶴」開けてね♡"って言ってるよねぇ。
( ̄▽ ̄;)

今、飲みかけているお酒もいろいろあるし、
しばらくは飾って眺めていようかと思っていたんだけど、
もう、こりゃ開けるしかないでしょ!

飲まないわけにはいかないじゃん_e0234016_10273783.jpg

まずは、一口。
うーん、なんとも繊細な味わい。
口に含んだときは、味がしないくらい軽く、
飲み込んだ後に、ふわっと優しく香りが上がってくる。
これは、もうつまみなしで、静かに味わいたい感じ。

それにしても、ご自分はお酒を飲まないのに、
いつも河童にお酒を下さるY.M様
本当にもうお気遣いなく・・・。
でも、とても美味しいお酒でした。
ご馳走様でーす。
もちろん、社長さんにも、分けてあげましたよー。

その数日後には、別のお客様からワインを貰ってしまった我輩。
今年もクポクポ飲みながら、がんばりまーす!!
(がんばるほど、お客様がいないけど・・・涙)



# by keigappa | 2021-01-24 10:31



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る