人気ブログランキング | 話題のタグを見る

blog keiがっぱの言いたい放題

新たな年に平和が訪れますように

新たな年に平和が訪れますように_e0234016_16281790.jpg
皆様、明けましておめでとうございます。

お陰様で澄み渡った青空の下、
穏やかなお正月を迎えることができました。
(降雪地帯の方々は、本当に大変なようですが・・・)

昨年はロシアのウクライナ侵攻という信じられない出来事が起き、
あいかわらず先が見えない状況が続くコロナと共に、
私達の未来に暗い影を落としています。
今この時にも、砲撃にさらされ、寒さに凍える人々がいます。
私達はそのことを忘れることなく、
家族や友人と集い語らえる幸せを大切にしなくてはと思います。
そして、加満田が皆様にとって心安らぐ場所であれれば幸いです。

どうか新しい年が、平和で希望に満ちた一年となりますように。
新たな年に平和が訪れますように_e0234016_16292396.jpg



# by keigappa | 2023-01-01 16:31

「”阿修羅のごとく”に懐かしさを感じた訳」

我輩はWOWOWで、よく舞台の録画を見る。
東京に芝居を観に行かれる機会はそう多くはないので、
観たかった舞台が放映されると嬉しくなる。

先日は、「阿修羅のごとく」を見た。
何度もドラマ化されている向田邦子の有名な作品だが、
4姉妹を演じるのが、なかなか魅力的なメンバーで、
小泉今日子小林聡美安藤玉恵夏帆
是非観てみたいと思っていたのだ。

シアラートラムという小劇場でセンターステージ方式
(舞台が中央で四方を客席が囲む形)で上演されたのだが、
舞台を観ているうちに何だか懐かしい気分になった。

我輩は若い頃、芝居をやっていたことがあり、
小劇場の芝居を色々見ていたのだが、
好きだった劇団の一つに、「青い鳥」という劇団があった。
女性6人だけの劇団で、脚本・演出を全員で行う独自のスタイルをとり、
「青い鳥方式」と呼ばれていたそーな)
”作・演出:一堂令”と、全員で最後に礼をするのが印象的だった。

さて、今回の舞台で、何故我輩が懐かしさを感じたのかというと・・・。
演出家の木野花さんは、劇団青い鳥の創立メンバーだったからだ。
そして少ない出演者が衣装を変えて何役かを演じるスタイルが、
なんというか、とっても”青い鳥っぽい感じ”で、
青春の思い出が蘇ってきちゃったんですなあ。

調べてみたら、まだ「劇団青い鳥」は存続しておりました。
創立メンバーもまだ残っているみたい。
いやあ、びっくりしたわ!
w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

でも、あの頃活躍していた小劇場の脚本家や演出家は、
野田秀樹三谷幸喜三宅裕司渡辺えり等、
今もご活躍中ですものねー。
コロナが落ち着いたら、小劇場ものぞいてみようかなあ・・・。




# by keigappa | 2022-12-25 19:42

ツリーは女将の救世主なのだ

クリスマスまであと一週間。
我輩はクリスマスが大好きなのだが、今年は今一つ気分が上がらない。

コロナ患者がまた増えてきているから・・・?
いまだにウクライナ情勢が落ち着かないから・・・?
物価が上がってチキンが買えないから・・・?

ブーッ!!
そんな高尚な理由じゃ全然ないんですなぁ~、これが。
原因はカレンダー。
今年は24日が土曜日、25日が日曜日。
そう、クリスマスに休めない曜日構成なんです!

だいたい、おしゃれなホテルと違って、
温泉旅館はクリスマスムードゼロ。
例年ならかなり暇になるのがクリスマス。
しかし、今年は週末で、しかも全国旅行支援の期間内ときている。
さすがの我輩も飲んだくれるためだけに休めませんわ。(笑)

そうそう、加満田で唯一クリスマスムードを演出しているのが、
玄関入ってすぐのクリスマスツリー。
ツリーは女将の救世主なのだ_e0234016_16531088.jpg
実はこれは女将さんにとって、救世主なんですな。
普段ここにはいつも花が活けてあって、
もちろんそれは女将さんの仕事なわけです。

で、クリスマスシーズンはツリーを飾ると、
ほぼ2週間くらいは、これでごまかせる。
つまり女将さんはサボれるってわけ。
(ねっ?やっぱり”なんちゃって女将”でしょ?)

今年も残すところあと2週間。
急に寒くなっちゃって、我輩はもう冬眠したい気分だけど、
人手も足りてないから、河童の手を貸さなくっちゃ!
皆様もお風邪など召しませぬようお気を付けくださいね~!!



# by keigappa | 2022-12-18 16:55

酒だけは豊かな生活?

最近、我輩はお酒に恵まれている。
次々にお酒を頂いたので、当分飲む酒に困らない状態なのだ。

まず、社長さんが視察旅行で買ってきたお酒を半分分けてくれた。
(まずは2合・・・)
それから、我輩の友人が一家で泊まりに来てくれた際に、
彼女の弟たちから土産にお酒をもらった。
これがなんと1升瓶と4合瓶!
我輩のことをどんだけ酒飲みだと思っているんだか・・・。(笑)
(これで、1升6合!)
で、いつもお酒を持ってきて下さる常連のM様からも、
またまた美味しそうなお酒を頂いた。
(全部で2升の酒を頂いたってわけねー。)

M様に頂いたお酒はいつも社長さんと半分ずつするので、
まずこちらを先に開けることにした。
酒だけは豊かな生活?_e0234016_18561986.jpg
我輩より先に味わった社長さん曰く
「すっごく、飲みやすいお酒!」
とのこと。

このところ、洋風のつまみが続いて、
ビールやワインの日が多かったのだが、
ようやく和風のつまみ(刺身とか煮物とかね)の日があり、
我輩もじっくり味わいましたぞ。

うん、これ本当に飲みやすい。
個性が強すぎなくて、とても上品な美味しさがある。
我輩、これかなり気に入りましたぞ!!
M様、いつもながらご馳走様でしたぁ!

さて、今宵はいよいよ一升瓶にトライするべきか・・・。
開いている三千盛を飲んでしまってからにするか・・・。
なーんて、呑気に悩んでいる幸せな河童なのでした。



# by keigappa | 2022-12-11 19:01

だるくて眠くてブログが書けない・・・

眠い・・・。
だるい・・・。

最初から脱力モードで申し訳ないが、
我輩は今、”半冬眠状態”にある。
河童は変温動物で気温の変化にすこぶる弱いのだ。
一日の寒暖差が大きい季節の変わり目は、
いわゆる自律神経失調症状態になってしまう。

睡眠時間は十分にとっているはずなのに、
生あくびが止まらず、集中力が低下。
ブログを書かなければ!・・・と思いつつ、
やる気が起きないので、
もう、その状態自体をお伝えして、ごめんなさいしちゃおう!

一応、ちゃんとお仕事はしているのである。
別に具合が悪いわけではないので、
皆様、心配はご無用ですぞ。

単に河童という生き物の生態だとご理解いただきたい。
なので、もしフロントで生あくびをしている我輩を見ても、
「やる気のない奴だ~!!」
なんて、怒らないでねー。

コーヒー飲んでも、体操しても、ダメな時は駄目。
仕方ない、池で寒中水泳でも・・・、
いや、もう年だからやめておこうっと!
( ̄▽ ̄;)


# by keigappa | 2022-12-04 17:05



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る