人気ブログランキング | 話題のタグを見る

blog keiがっぱの言いたい放題

コーヒーを入れないクリープなんて・・・ん?

加満田では12月の半ばに2日間全館休業して、皆で大掃除を行う。
大掃除の際には10時と3時におやつタイムがあり、
皆でお茶やコーヒーを飲んで一服するのだが・・・。

そこにインスタントコーヒーと一緒にクリープが置いてあった。
コーヒーに入れる粉末ミルクみたいなあれである。
我輩は基本的にコーヒーはブラックで飲むので、あまり縁はなかったが、
それでもあの有名なフレーズは覚えている。

「クリープを入れないコーヒーなんて・・・」

しかし、我輩がそこで目にしたものは、
”クリープを入れないコーヒー”ではなく、
”コーヒーを入れないクリープ”
つまり、クリープをお湯で溶いた甘い白い液体!

しかも、その液体に甘いドーナツを浸けて食べる番頭Nさん。
あ、ありえない・・・!!!

でも、ありえないと思ったのは我輩だけらしい。
おやつタイムのドーナツ周辺に集っていたのは甘党の面々。
「えっ?子供の頃、クリープ舐めませんでした?」
「美味しいですよ~♡」
辛党の我輩と彼らの味覚はかなり異なるらしい。
(ちなみに番頭Nさんは辛いものが全くダメなのだ・・・)

そこにやってきた女将さん。
「あっ、クリープ!これ、舐めると美味しいよね~!」

あ、貴女も同類でしたか・・・。
タジタジ( ̄▽ ̄;) /

女将さんによれば、
「クリープは牛乳から作っている粉末クリームで、
他の植物油脂を使っているものより格段に美味しい♡」
のだそうです。
(森永の回し者ではありませんぞ。)

「痩せたい」「痩せなきゃ」と言いつつ、
ついついドーナツに手が伸びる。
女将さん、クリープは舐めちゃだめよ~!!(笑)



# by keigappa | 2021-12-18 19:50

グロテスクだけど美味いのだ!

行楽日和の好天が続き、奥湯河原周辺も
紅葉狩りやハイキングを楽しむ人々で賑わっております。
番頭さんたちは毎日落ち葉と闘っていますけど・・・

まだまだ厳しい寒さという感じではないですけど、
それでも鍋や熱燗が恋しい季節ではありますな。
そう、加満田人気の「鍋プラン」のシーズン到来です!

加満田の「鍋プラン」で我輩の一押しは”あんこう鍋”
何といっても身体があったまるんですなぁ。
”あんこう”といえば、吊るし切り、
加満田でもちゃんと板長が吊るし切りにしております。
(ちなみに”すっぽん”も板長が捌いております)
グロテスクだけど美味いのだ!_e0234016_17450898.jpg

この画像をブログで紹介すべきかどうか、本当は迷ったんです。
だって、あんこうって見た目がかなりグロテスクなんですもん。
最初に食べようと思った人、えらい!
グロテスクだけど美味いのだ!_e0234016_17454099.jpg
皮をズルッと剝いだ状態で、板長があん肝を教えてくれました。
グロテスクだけど美味いのだ!_e0234016_17460942.jpg
食べると美味しいんだけど・・・この姿は・・・うーん。
ビミョー( ̄▽ ̄;)ビミョー

昔、”あんこう鍋”で有名な宿に、
”かっぱ父”が連れて行ってくれたことがありました。
そこで初めて、「あんこうの吊るし切り」を見たんだけど・・・。
まさか毎年、何回も見ることになるとは思わなかったなぁ。

「鍋プラン」は冬限定のプラン。(3月末まで)
”蟹””すっぽん””あんこう”と、
家庭とは一味違う鍋が楽しめますぞ。
(鍋の後の〆の雑炊がまた美味いのだ!)
さて、今夜あたり、我輩も親方にお願いしちゃいますかな。えへへ。





# by keigappa | 2021-12-12 17:50

白い苺って初めて見た

加満田旅館に定休日はないが、
月に何日か休業させていただくことがある。
建物や温泉配管のメンテナンス目的の場合もあるが、
忙しい時期の目的は、板長と女将の休養である。

もっと規模の大きい旅館ならば、板場も大勢いて、
板長も休めるのだろうが、加満田の板場は二人体制。
加えてうちの板長は、はっきり言ってワーカーホリックなのだ。
全部自分で目を通さないと気が済まないので、
全館休業しないかぎり、ほとんど休みを取ってくれないのである。

女将は全然ワーカーホリックではなくて、
「もっと休みたーい!遊びたーい!」
と、年中訴えている”なんちゃって女将”だが、
いかにせんとも代わりがいないので、やっぱり休めない。
だから全館休業日にはとっても気合が入る。

”泊りか?日帰りか”
”どこを見るか?何をするか?”
”どこで何を食べるか?”

数日前から、あーでもない、こーでもないと検討を重ね、
綿密な計画を練ってお出かけする。
(仕事にもこれくらい熱心ならねえ・・・
な、なんて言えません、河童の分際で。)

今回は伊豆方面にお出かけして、
”めんたいパーク”に行ってきたそうだ。
で、明太子と一緒に珍しいものをお土産にくれた。
我輩の大好物、なのだが、中に数粒真っ白な苺が入っている。
白い苺って初めて見た_e0234016_17331156.jpg
噂に聞いたことはあるが、食べるのは初めて。
味はまったく普通の苺と変わらない。

実は、女将さんが苺を買ってきてくれたのには、訳がある。
良い子でお留守番しているはずの我輩が、
風邪をひいてしまって発熱。
ビタミンC補給を考えてくれたってわけ。
口は悪いが(?)優しい女将さんなのだ。

女将さん、せっかくのお休みなのに、
早く帰って来させてしまってごめんなさーい。
m(_ _;)m
反省しきりのかっぱなのでした。



# by keigappa | 2021-12-04 17:35

進退窮まるカマキリ君

今年は11月になっても暖かい日が続いていたせいか、
春の花が咲いてしまったり、新芽が出てしまったりしている。
そのせいか、こんな季節にカマキリ君と遭遇した。
なかなか立派な体格のカマキリ君だったのだが、
ちょっとドジってしまったらしい。
それはなかなか面白い光景だったのである。

従業員通用口の階段に金属製の手すりがある。
丸い金属パイプで、当然表面はつるつるしている。
何を間違ったか、カマキリ君はそこに飛んできてしまったらしい。
階段の手すりなので、当然傾斜になっているパイプの上で、
まるで氷上の子供のように、恐る恐る脚を出すのだが・・・。

脚のトゲトゲも自慢の鎌も、全く役に立たず、
途方に暮れるカマキリ君
進退窮まるカマキリ君_e0234016_19160885.jpg
顔がいかついだけに、笑える姿だったけれど、
冬が来れば、命が終わる定めのカマキリ君
可愛そうなので、そっと植え込みに移してあげました。

カマキリ君、今度飛ぶ時には、着地地点をしっかり見定めてねー!



# by keigappa | 2021-11-27 19:18

からすみの誘惑

紅葉シーズンを迎え、お陰様で加満田も毎日賑わっている。
コロナの厳しい日々の後、忙しくなるのは大変有り難いが、
その時だけ従業員が増えるわけではないので、現場は大忙しになる。
そういう時には、我輩も甲羅を脱いで、
”猫の手”ならぬ”河童の手”を貸すことになるのだが・・・。

以前は板場の手伝いから、番頭まで、なんでもやったものだが、
年と共に、膝だの腰だのにガタがきて(?)、
(我輩の腰は”ガラスの腰”と呼ばれています、はい。)
最近は現場仕事からめっきり遠ざかっていた。

でも、我輩、お皿洗いは好きなのである。
河童はお皿の取り扱いには、少々うるさいのだ。
だって、頭の上に大切な皿をもっているからねぇ。

で、その日は久しぶりに、お皿洗いのお手伝い。
鼻歌交じりにお皿を洗っていた我輩の目の前に、
黄金色の一切れが差し出された。
「はい、お味見。」

板長が味見にくれたのは”自家製のからすみ”
我輩はこれに目がないのである。

ふと見ると、台の上に親方が仕込んだからすみがずらりと並んでいる。
いかん!よだれが・・・。

買ってしまいました~!
からすみの誘惑_e0234016_17041795.jpg
薄くスライスして、大根と食べると、
もうお酒が止まらないんですなぁ、これは。

我輩が、からすみ抱きしめて、
うきうきと調理場から戻ってきたのを見た社長さん。
やっぱり買ってしまいましたとさ。
飲んべの考えることは一緒だわ。
エヘ(⌒▽⌒;)

今年の11月は例年に比べるととても暖かだけど、
やっぱり朝晩は冷えるようになってきましたね。
そろそろ熱燗が恋しい季節。
畑がなくなっちゃたから、今年は大根ももらえないだろうなぁ。
からすみ大根のために、買ってこなくっちゃ!



# by keigappa | 2021-11-20 17:06



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る