人気ブログランキング |

blog keiがっぱの言いたい放題

<   2019年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


日本酒メーカーが作ったクラフトウィスキー

先日、愛知県のお客様から、珍しいウィスキーを頂いた。
(我輩がおねだりしたわけではありませんぞ!)
”鬼ころし”などで有名な清州桜醸造という日本酒メーカーが、
清酒酵母を使って作ったクラフトウィスキーとのこと。

日本酒メーカーが作ったクラフトウィスキー_e0234016_18523969.jpg

ウィスキーとしては短い5年熟成で、「清州」という名前。
なんか「白州」と混乱しちゃいそうだなあ・・・。


下さったお客様は、以前我輩に、
「お酒を持ってこなくてごめんねー!」
と、おっしゃっていたY.M様である。
ちなみに、Y.M様もあまりアルコールは飲まないそうで、
(いつも我輩にバーボンを下さるY.I様も完全な下戸なのだ)
わざわざ売り場の人に相談して、選んで下さったらしい。
ありがたや、ありがたや・・・。


で、お味の方はというと、わりとあっさりした感じ。
個性が強いタイプではないので、つまみをあまり選ばなそう。
和食と合わせてもいけそうですな。


今日は気温がぐっと下がって、今年初めてコートを着用。
この寒さは変温動物の我輩にはこたえるなあ。
熱燗のあと、ウィスキーのお湯割りでもちびちび飲るとしますか。
(^。^)y-.。o○




by keigappa | 2019-11-28 18:58

金魚鉢?いいえ、プリンです

11月22日に小田原漁港近くにオープンした「漁港の駅TOTOCO小田原」
豪華な海鮮丼や海の幸食べ放題のビュッフェレストランで話題の施設だが、
インスタ映えを重視するスイーツ好きには外せない代物があるらしい。


それがこれ。
じゃ、じゃーん!!

金魚鉢?いいえ、プリンです_e0234016_20121979.jpg
まるで金魚鉢でしょ?
「小田原漁港プリン」という名前は、いまひとつだけどね。
懐かしの金魚すくいのあの袋に入ってるところが渋いです。
金魚鉢?いいえ、プリンです_e0234016_20132364.jpg

お味の方はというと・・・。
うーん、なんというか懐かしい駄菓子屋の味?(笑)


子供の頃は駄菓子屋が大好きだった我輩。
お客様に頂くお菓子はどちらかというと高級品が多いので、
なんとも郷愁を感じる味わいでございましたぞ。
皆様も機会がありましたら、ぜひお試しあれ。



by keigappa | 2019-11-24 20:14

芸術と食欲の秋・・・盛り込み過ぎ?

浅草のお参りを兼ねて、2日間のお休みを頂いた。
このところお天気が良いので、甲羅干しも万全!
せっかくのチャンスなので、泊まりがけで遊んじゃえと、
モリモリのスケジュールを組んだ。


1日目は伊勢廣で焼鳥重を食べて、冷酒を1杯やってから、
シアタークリエでミュージカル「ビッグ・フィッシュ」を観る。
その後、すぐ近くの映画館に移動して、
「ターミネーター・ニューフェイト」を観る。

夕食はミッドタウン地下のフードコートでタパスをつまんだり、
ランプステーキやサラダを食べたり・・・。
(むろん、ワインとビールがお伴)
で、昔馴染のドイツ居酒屋で、さらにビールを飲む。
これにて1日目終了!


2日目は浅草にお参りに行く。
浅草でお昼を食べるつもりだったが、
あまりの観光客の多さに恐れをなして上野に移動。
アメ横の屋台餃子店でラム串や餃子で生ビールを一杯。
〆には辛いマーラーメンを食べる。

それから今度は美術展へ。

さて、どれにしようかなあ・・・。
候補は3つ。
「ゴッホ展」「コートールド美術館展」「ハクスブルク展」か。
結局、「ハクスブルク展」を見ることにし、
イヤホンガイドを借りて、感激!!
なんと音声ガイドは”花ちゃん♡”
これだけで満足度100%!


考えてみれば、展示作にはマリー・アントワネット
エリザベートの肖像画もあるのだから、もっともな人選ではありますな。


美術展の後、また日比谷に戻って、もう1本映画に挑戦。
我輩にしては珍しく邦画の「蜜蜂と遠雷」
これは原作がすごく良かったし、ピアノ演奏のシーンが多いので、
よい音響で見たいと思っていたのだ。


映画の後は昨日同様、フードコートに降りて、
またまたタパスでワインとビール。
こういうところは1人でも気楽でいい。


これで終わらないのが、河童の河童たるゆえん。
東京駅に向かう途中、お気に入りの「ネルソンズバー」へ。
仕上げはギネスとワイルドターキーのロックとバラライカ。


さて、皆様。
我輩の”芸術の秋”は、ミュージカル1本と映画2本と美術展ひとつ。
”食欲の秋”は和食に中華にスパニッシュにステーキ。
飲んだお酒は日本酒、ビール、ワインにバーボン、それとカクテルも?
その量は・・・ご想像におまかせしまーす!!
\(o ̄▽ ̄o)/




by keigappa | 2019-11-17 19:08

やっぱり親子だわ・・・

親子というものは不思議なもので、
思わぬところに同じ遺伝子の働きを感じるときがある。

先日も女将さんの所業に、
”やっぱり、(あやことるりちゃんは)親子だわ~!!”
と、しみじみ感じ入ってしまった。


あやちゃんは落書きが得意で、よくデスクの上に河童の落書きが置かれていた。
我輩はその落書きに癒されたり、励まされたりしたものである。
で、ある日これがデスクの上に置かれていた。

やっぱり親子だわ・・・_e0234016_17222640.jpg
落書きは、あやちゃんではなく女将がしたもの。
我輩が風邪気味なので、ビタミンC 補給にミカンをくれたのだが、
そのミカンに落書きしたのである。
ちなみに後ろには励ましのメッセージも入っております。
やっぱり親子だわ・・・_e0234016_17225892.jpg
思わず、
”やることが、あやちゃんにそっくり!!”
と叫んだら、
「あやこが私に似てるんでしょーが!順番が逆!」
と言われてしまいました、はい。
σ(^◇^;;



by keigappa | 2019-11-10 17:25

ハローキティのカップ麺

珍しく、女将さんがカップ麺を買ってきた。


鎌田家では、いつもカップ麺が何種類もストックされている。
別に非常用という訳ではなく、
まあ社長さんが、コンビニやドラッグストアで新商品見かけると、
すぐに誘惑に負けちゃうというだけなのである。


いつもそれを笑っていたのに、今回は女将さんが誘惑に負けたらしい。
どんなカップ麺かというと・・・これ!
なんと「ハローキティのカップ麺」である。

ハローキティのカップ麺_e0234016_17512478.jpg

キャラクターとかぬいぐるみに全く興味がないくせに、
女将さんにはいくつか好きなキャラクターがあり、
キティちゃんはそのひとつなのだ。
(ちなみに他に好きなのは、ピカチュウ楽天パンダである)


キティちゃんは、外国にも熱狂的なファンがいるらしいから、
観光の後、ホテルの部屋でこれを食べながら、
SNSに投稿したりしちゃいそう。
”How to cook”も、
さりげなくキティちゃんだし。

ハローキティのカップ麺_e0234016_17530115.jpg
早速作って食べてみた、女将さん。
中にも可愛いキティちゃんがいたよ。
(食べるのにちょっと抵抗が・・・)
ハローキティのカップ麺_e0234016_17535065.jpg
お味の方は癖のないシンプルなヌードルだったみたい。
我輩も今度、食べてみよっと!




by keigappa | 2019-11-04 17:56



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る