人気ブログランキング |

blog keiがっぱの言いたい放題

<   2019年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


下心の夏みかん

”かっぱ母”の家で、夏みかんを収穫してきた。

e0234016_16181030.jpg
”かっぱ父”が残した果樹は、巨峰キウイフルーツ
夏みかん鬼柚子姫柚子である。

我輩に興味も時間もないため、家庭菜園は全滅したが、
果樹は頑張って毎年実をつけてくれる。
そうなると根が貧乏症の我輩としては、
せっせと収穫せずにはいられないのだ。


女将さんは柑橘類が大好きだが、我輩はあまり興味がなく、
夏みかんもたまに絞ってカクテルにしたりする程度。
幸い近所に夏みかんの好きな人がいるので、差し上げて来る。

しかし、今回は鎌田家に運んでまいりました。
これには理由というか下心がありまして・・・。


「夏みかん持ってきたら、
マーマレイド作ってあげるよ」


と、女将さんが言ってくれたからなんですな。


実は先日も鬼柚子を持って帰ってきたのです。
女将さんの作る「鬼柚子のジャム」は、”かっぱ母”のお気に入り。
”かっぱ母”のところに持って帰れるようにと、
前日に作ってくれたのですが、

「ごめーん!!やらかした!」


???


「最後にほんの少し砂糖を足すつもりが・・・入れちゃったぁ!」


えっ?え、えっ~??
(@_@;)


いや~、女将さんは見かけに寄らず(?)そそっかしいんです。
煮物作っていて、味醂と間違えて酢を入れたことも。
不思議とそれでも不味くはならないんですよ。
前回の「鬼柚子ジャム」も別に変な味にはならなかったし。


とはいえ、女将さんとしては満足のいく出来栄えではなかったらしく、
夏みかんを持ってきたら、リベンジすると申しておりましたので、
我輩、下心たっぷりに持って帰ってきた訳です。


さっき見たら、早速皮をむいて、綺麗に洗ってある。
楽しみだなぁ♪
あっ、そうだ、ヨーグルトでも買ってきておこーっと!!



by keigappa | 2019-01-26 16:27

もはや恒例の浅草歌舞伎

忙しい年末年始を終え、ちょっとほっとしたところで3連休。
それを終えるとやっと我輩も正月気分に浸れる気がする。

その正月気分満喫のために、このところ恒例になりつつあるのが、
浅草初詣→小柳でうなぎ→浅草歌舞伎のコース。
今回初詣は”かっぱ母”や叔母が一緒だったので、
初日は初詣&うなぎだけで、”かっぱ母”を送って行き、
翌日に自分の遊びを盛り込んだ。


たまには絵画鑑賞でもしようと、まずは上野公園へ。
本当は「ムンク展」を見るつもりだったのだが、
あいにくシルバーデイとやらで長蛇の列。
(65歳以上は無料の日だったらしい)
あっさり断念して、「ルーベンス展」に変更。
こちらも空いてはいなかったけれどね。


それから浅草に行って、のんびりコーヒータイムをしてから、
「浅草歌舞伎」を見る。
若手中心の浅草歌舞伎は、少しずつ顔ぶれが変わっていく。
ミュージカルなどでも大活躍の尾上松也や我輩の好きな坂東已之助
そろそろ若手ではなくなってきたので、来年は出ないかもなあ。


我輩は基本的には七之助のような美しい女形が好きなのだが、
已之助は別次元でとても気に入っているのだ。
こっけいな役や悪役を演じることが多いが、
彼の踊りは安定した美しさがあって、とても素晴らしい。

「そりゃあ、お血筋よ~♪」
とは、加満田の女将さんの弁。
なんといっても已之助の父、坂東三津五郎といえば踊りの名手。
彼も父の跡を継ぎ、坂東流の家元となっているわけだから、
そりゃ、上手いわけですな。

新春らしい歌舞伎を楽しんだ後は、友人の”J”
新丸ビルのワインバーで美味しいワインと食事を楽しんでまいりました。
体力的にはハードな一日だったけど、
ようやく我輩も正月休みを満喫できましたぞ!
("⌒∇⌒")



by keigappa | 2019-01-20 15:42

たれなりにがんばる?

一昔前に「たれぱんだ」というキャラクターが流行ったことがある。

「リラックマ」「すみっこぐらし」のキャラクターで知られる
”サンエックス”という会社のキャラクターで、
なんともいえぬ脱力感が人気となり、
グッズのみならず、生態を解説した絵本がベストセラーになるなど
一大ブームを巻き起こしたキャラクターなのだが、
皆様はご存じだろうか?


なんでこんな話を始めたかというと・・・、
久しぶりに「たれぱんだグッズ」を見かけてしまったからなのだ。
場所はとある薬局内のトイレ。
そこのペーパーホルダーがなんと、「たれぱんだ」だったのだ。

e0234016_17100833.jpg

たぶん薬品会社の販促グッズだったんでしょうなあ。
我輩は、なんだか旧友と再会したような気持になりましたぞ。

というのも、今は亡き我輩の親友が、
一時「たれぱんだ」にハマりまくったのだ。
几帳面で完璧主義者の彼女にとって、
「たれぱんだ」の緩さは、癒されるものだったのかもしれない。
絵本やグッズを買い集め、自分で使うだけで飽き足らず、
我輩にも色々とプレゼントしてくれたものである。

ちなみに我輩はとても物持ちがよいので、
いまだにバスマットやらバスタオルやら、
我が家には「たれぱんだグッズ」が活躍している。

まあ、我輩はしょせん河童ですからねー。
几帳面でも完璧主義者でもないので、
いつも、”たれなりに”頑張らせていただいておりますわ。
(^。^)y-.。o○



by keigappa | 2019-01-14 17:15

なんとか無事に終了・・・

ようやくお正月が終わった・・・。

♪もういくつ寝るとお正月♪
なんて、楽しみにしていたのは子供の頃の話。
旅館に勤めていると、正月が近づくにつれ、
”ニューイヤーブルー”に見舞われるようになる。


器や正月飾りの準備、様々な備品の手配、
そして一番の不安の種が人手の確保である。


今年は年末近くに様々な事情で、従業員が入れ代わり、
まさに薄氷を踏む思いで、女将さんも我輩も胃が痛くなった。
(なぜか社長さんは胃が痛くならないのだ)

暮れの27日から11日間、長かったわ~!!

本当にみんなよく頑張ってくれました。
バイトに来てくれた我輩の友人”N"
無給で手伝ってくれたあやちゃんにも感謝、感謝♡


ひたすらお仕事で初詣にも行かれない我輩に、
”パワーチャージ”と、友人が富士山の写真を送ってくれました。
縁起が良いので皆様にもお福分けしますね。
本年も加満田をよろしくお願い致しまーす!!

e0234016_16360257.jpg




by keigappa | 2019-01-06 16:39

今年は宿敵が主役?

e0234016_10095953.jpg

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も加満田と河童達をよろしくお願い致します。

いやはや、今年もなんとか無事にお正月を迎えることが出来ました。
昨年はベテランの番頭さんが引退し、
その後年末まで、従業員の入れ代わりがあって、
どうなることかとやきもきしましたが、
家族、友人、皆の協力あって、乗り切ることが出来ました。
(いやまだ乗り切ってはいないけどね・・・。)


さて今年は亥年。
”猪”が主役となるわけですが、
はっきり言って、こいつは加満田にとって宿敵!
庭はほじくり返す、作物は食い散らかす、
柵や配管は壊す・・・まあ、本当に迷惑千万な奴なわけです。

そんなこと思っていたら、届いた今年の干支飾り。
(毎年、社長のお友達の奥さんが作って持ってきてくれるのです。)
なんか、眼が吊りあがって怖い顔。

e0234016_10113457.jpg

ま、負けないもん!
干支にはなっていないけど、河童はみんなの人気者さ!
皆様、今年も”かっぱブログ”応援してくださいねー!!




by keigappa | 2019-01-01 10:17



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る