blog keiがっぱの言いたい放題

<   2018年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


河童は変温動物?

ここ数日、我輩はどうも体調が悪い。
頭が痛くて、なんだかふわふわとめまいがする。
2週間ほど前にもそんなことがあった。

考えてみると、どうも気温が急に下がると具合が悪くなるようだ。

我輩はかなり暑さに強い方なのだが、
(あくまで皿にしっかりと給水してあればですぞ)
気温が急に10度近くも下がったりすると、
いきなり動けなくなる。
だるくて起きていられなくなり、頭痛や眩暈と言った症状が現れるのだ。

ということは・・・、河童って変温動物?
本当は冬眠が必要だったりして・・・。

同じような甲羅を背負った亀は冬眠するし、
水かきの仲間の蛙も冬眠するからなあ・・・。
ちなみに河童に近い生き物と言われるカワウソも寒さと温度変化に弱いらしい。


でも、こんな症状が現れるようになったのは、最近のこと。
つまりこれって、
老化現象!?
(☆□☆)ショック


今まで考えたことなかったけれど、
河童の寿命って何年なのかなぁ・・・。


[PR]

by keigappa | 2018-08-30 17:17

カエルを見るとつい・・・

加満田の女将はなぜかカエルが好き。
(残念ながら河童より好きらしい・・・。)
我輩はいつも女将さんのことを気にかけているので(?)、
カエルグッズを見るとつい反応してしまう。


先日もこんなものを見つけてつい買ってきてしまった。
さてこのカエル君は何者でしょう?

e0234016_19570238.jpg

実はこれ、コバエをとる誘虫剤なんですな。
その名も「蛙田捕太郎Jr.」
キャッチコピーが、”お父さんみたいにコバエとり!”なんだけど、
”そもそも世間のお父さんってコバエとるのか?”
・・・と、疑問に感じていた我輩。

製品のHPを見て納得致しました。
”お父さん”は世間一般のお父さんじゃなくて、
「蛙田捕太郎Jr.」のお父さん「蛙田捕太郎」のことだったんですな。
興味のある方はこちらのHPをご覧くださいねー。

別に鎌田家にコバエがいるわけじゃないけれど、
愛嬌のある姿なので、置いてもらえることになりました。
今、鎌田家には鈴虫君達がいるので、殺虫剤が使えないしね。


しかし、最近の製品はストーリー性を重視して、
製品を差別化しているのがよくわかる。
我輩ももっとがんばらなくちゃ!
(・・・って、何にがんばるのかなぁ?笑)



[PR]

by keigappa | 2018-08-24 20:05

忙しいと料理がしたくなる?

さすがにお盆シーズンは忙しい。
連日多くのお客様がご来館下さり、ありがたい限りだが、
今年は暑さも厳しく、皆バテバテという感じである。
お座敷さんや番頭さんは運動量が多いので大変なのだ。
この10日ほどで、ひと回りスマートになったような気がする。


”夏バテでそうめんしか食べられない”
・・・なんて話を聞くと、実に申し訳なく感じるのだが、
我輩は夏に食欲が落ちることがないんですな。
それなのに、
”夏バテしないように食べなくちゃ!”
とばかりに栄養のあるものを食べて、ビールを飲むから、
”夏痩せ”ならぬ”夏太り”をしてしまう。


加えて我輩には妙な癖があり、
忙しくなると無性に料理がしたくなるのだ。
まあ、ストレス解消になるのでしょうなあ。

幸い、現物支給給与でお野菜を色々頂けるので、
それをあれこれ料理して楽しんでいる。

ピーマンをもらったので、こんなの作ってみましたぞ。

e0234016_16503341.jpg
”ピーマンの肉詰め”
いやいや、”ピーマンのドライカレー詰め”でーす。

ドライカレーにチーズと卵を混ぜて、
ピーマンに詰めて焼いてみました。
冷たくして前菜風にしてもいいし、
むろんビールつまみにもなります。
女将さんにも持ってきてあげたら好評でした


ゴーヤピーマンの苦みとカレー粉は相性が良いし、
食欲増進効果もバッチリ!
あっ!
我輩は食欲増進する必要はなかったんだわ・・・(笑)。
σ(^◇^;;



[PR]

by keigappa | 2018-08-16 16:57

万願寺唐辛子を育ててみた

いよいよお盆に突入!
我輩もかっぱなりにお仕事に励んでおりますぞ!


しかし毎日暑いですなあ~。
今年は猛暑と豪雨のせいで、野菜がとても高いそうですな。
こういう時は、加満田の現物支給給与が本当に有り難い。
きゅうりミニトマトいんげんししとうピーマン
そろそろゴーヤも採れ始めました。
庭仕事担当の”Aさん”のおかげです。
感謝、感謝!


実は我輩も今年、庭に1本だけ野菜の苗を植えてみたのだ。
”かっぱ父”は、家庭菜園が趣味だったが、
我輩はもっぱら、”食べるの専門の人(かっぱ?)
ふとした気まぐれで植えてみた苗は万願寺唐辛子である。
(なんか世話しないで済みそうだったから・・・笑。)


「酒のつまみに5~6本採れればラッキーだな」
なんて考えていたのだが、
いやはや、1本からけっこう採れるものなんですなあ。
なんやかんやで今までに40本位収穫出来ましたぞ。

e0234016_19251356.jpg

真っ赤になったのは辛いのかと思っていたら、
普通の唐辛子と違って、甘味が増してパプリカみたい。
焼くととても美味しい。
とてもヘルシーでお酒にも合うから、
すっかり味をしめてしまいました。
やっぱり、育てるなら花より食べられるものがいいなぁ。
(^▽^)



[PR]

by keigappa | 2018-08-11 19:28

河童ってこんな奴?

我輩は加満田の池に住みつく前は、
他の旅館にお世話になっていたのだが、
その旅館の常連だった方が今でも加満田にいらして下さる。
中でもN様は我輩と同い年ということもあって、
ちょっとお友達みたいな感じでお付き合いさせて頂いている。


そのN様に以前頂いたのが、これ。

e0234016_19372792.jpg
遠野に旅行した時に目に付いて、我輩に買ってきて下さったのだ。
手拭いに河童についてあれこれ説明してある。

まあ、我輩としては、納得できない点も多々あるが、
これは遠野の河童についての説明だから、
我輩とは種族が違うのだということにしておこう。
(しかし、なんで尻の穴が三つもあるのかなぁ・・・。)


加満田では今、”かっぱまつり”として、
清水崑先生の原画の他、様々なかっぱグッズを展示中である。
この手拭いも談話室に展示させて頂いているので、
加満田にお出での際には、是非ご覧いただきたい。


連日の猛暑で河童の皿も干上がりそうである。
加満田の美味しい水と”かっぱ水”
そして”麦の水(ビール)””米の水(酒)”
せっせと皿に注ぎ込んで、夏を乗り切ろう!!


[PR]

by keigappa | 2018-08-02 19:41



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る