blog keiがっぱの言いたい放題

カテゴリ:未分類( 716 )


そろそろ梅も見頃です

この季節の湯河原観光といえば、やはり湯河原梅林は外せませんぞ。
(とはいうものの、我輩は何年も行っていないのですが・・・)

以前は、よく開花状況についてお問い合わせを頂いたものですが、
最近は皆さんネットでチェックしているので、
満開近くなると急に予約が増えるようになりました。


今は五分咲きとのことですが、
天気予報によると来週辺りは気温も高くなるようなので、
かなり見頃となるのではないでしょうか?

ちなみに14日に女将さんが撮ってきた写真はこんな感じです。

e0234016_18134018.jpg
結構、もういい感じになってきておりますでしょ?

奥湯河原から湯河原梅林に行くなら、直行バスが便利です。
朝2便出ているのですが、奥湯河原が始発なので、
のんびり坐って行くことができますぞ。
(駅からのバスはすごく混んでいますからねー。)


加満田に泊まる日に梅林に寄られた方は、
入園券をなくさずにお持ち下さいね。
宿泊のお客様には入園料が返還されますから。

この時期お勧めのプランは<梅の宴プラン>
スタンダードと同じ料金で、ジャムのプレゼントがもらえます。
しかもプランをHPから予約すれば、
ウェルカムドリンクが付いて温泉石鹸ももらえちゃう。
皆様、これが一番お得な方法ですぞ!

ご予約はお早めに~♪

\(o ̄▽ ̄o)/





by keigappa | 2019-02-16 18:19

頭の皿が痛い・・・

二日前から、頭痛に悩まされている。
若い頃からの頭痛もちではあるが、今回はどうも感じが違う。
頭の中でなく、表面の方が痛むのだ。
それもずっと痛むわけではなく、
いきなり”ビリッ!”と強烈な痛みが走る。


頭の表面というのは、河童にとって大切なのだ。
なにせそこには皿がある。
皿が痛むということは、命に関わる病気かも!?


我輩が焦って検索している横で、社長さんも調べてくれておりました。
二人が見つけた病名は「後頭神経痛」
肩凝りやストレスからくる神経痛の一種らしい。
痛みは強いけど、一瞬で過ぎ去るし、
まあ心配はいらないようなのでひと安心。


いつも甲羅を背負っているので、肩こりは河童の宿命。
定期的にマッサージにかかっていたのだけれど、
今はちょっとかかれない事情があって・・・。
(これについては、後日説明しますね。)


そういえば、昨日は雪がちらつく寒い一日。
不思議と神経の痛みは雪の降る前に予報のように起きる。
「天気予報より確実!」と言っていた友人もいたっけなあ。

甲羅を脱いで、温泉入って、ストレッチ。
仕上げに熱燗で一杯!
きっとこれで調子良くなると思うけど、
今日は満室だから、温泉は無理かなあ。
せめて体操でもしよっと。
フロントで体操している我輩を見ても笑わないでね~!





by keigappa | 2019-02-10 17:21

ワイルドターキー・レアブリードに再会!

ご来館の度に我輩にお酒を持ってきて下さる”Y.I様”に、
12月に頂いたバーボンをようやく開けた。
「ワイルド・ターキー・レアブリード」である。

e0234016_19290122.jpg

我輩が、このお酒を頂くのは2度目。
熟成年数の異なる原酒をブレンドしたこの酒は、
バーボンらしい甘みと苦みがほどよくミックスし、
とても飲みやすく感じられるのだが・・・アルコール度数は56.4度!
いい気になって飲むと翌日後悔する羽目になる。

我輩は週に5日酒を飲む。
(週に2日は肝臓を休ませております、はい。)
我輩は食事とアルコールの組み合わせにこだわるので、
食事と共にビールかワインか日本酒を飲み、
(1種類とはかぎらないけどね・・・へへへ)
その後で、映画など見ながらウィスキーやラム等を楽しむ。
これは至福の時間なのだが・・・。

ここで要注意!
映画の内容が我輩の飲酒量に著しく影響するのである。

一番悪いのは、テンションがあがるアクションものやミュージカル、
ゲラゲラ笑えるコメディ。
それから美味しそうに酒を飲むシーンがある映画。


反対にあまり飲みたくならないのは、シリアスな人間ドラマ、
法廷劇とか真面目に見ていないとわからなくなるしね。


多分、一番酒が進まないのはホラーだけど、
我輩は苦手なのでめったに見ることはないなあ。


食後のバーボンは最高だけど、ついついナッツとかチーズとか
高カロリーなつまみに手を出し、
1杯のつもりが2杯になり・・・
ああ、体重計が無情な宣告!


”今宵、飲むべきか、飲まざるべきか?”
再会したバーボンの誘惑に勝てないかっぱなのでした。
(^◇^;)




by keigappa | 2019-02-02 19:32

下心の夏みかん

”かっぱ母”の家で、夏みかんを収穫してきた。

e0234016_16181030.jpg
”かっぱ父”が残した果樹は、巨峰キウイフルーツ
夏みかん鬼柚子姫柚子である。

我輩に興味も時間もないため、家庭菜園は全滅したが、
果樹は頑張って毎年実をつけてくれる。
そうなると根が貧乏症の我輩としては、
せっせと収穫せずにはいられないのだ。


女将さんは柑橘類が大好きだが、我輩はあまり興味がなく、
夏みかんもたまに絞ってカクテルにしたりする程度。
幸い近所に夏みかんの好きな人がいるので、差し上げて来る。

しかし、今回は鎌田家に運んでまいりました。
これには理由というか下心がありまして・・・。


「夏みかん持ってきたら、
マーマレイド作ってあげるよ」


と、女将さんが言ってくれたからなんですな。


実は先日も鬼柚子を持って帰ってきたのです。
女将さんの作る「鬼柚子のジャム」は、”かっぱ母”のお気に入り。
”かっぱ母”のところに持って帰れるようにと、
前日に作ってくれたのですが、

「ごめーん!!やらかした!」


???


「最後にほんの少し砂糖を足すつもりが・・・入れちゃったぁ!」


えっ?え、えっ~??
(@_@;)


いや~、女将さんは見かけに寄らず(?)そそっかしいんです。
煮物作っていて、味醂と間違えて酢を入れたことも。
不思議とそれでも不味くはならないんですよ。
前回の「鬼柚子ジャム」も別に変な味にはならなかったし。


とはいえ、女将さんとしては満足のいく出来栄えではなかったらしく、
夏みかんを持ってきたら、リベンジすると申しておりましたので、
我輩、下心たっぷりに持って帰ってきた訳です。


さっき見たら、早速皮をむいて、綺麗に洗ってある。
楽しみだなぁ♪
あっ、そうだ、ヨーグルトでも買ってきておこーっと!!



by keigappa | 2019-01-26 16:27

もはや恒例の浅草歌舞伎

忙しい年末年始を終え、ちょっとほっとしたところで3連休。
それを終えるとやっと我輩も正月気分に浸れる気がする。

その正月気分満喫のために、このところ恒例になりつつあるのが、
浅草初詣→小柳でうなぎ→浅草歌舞伎のコース。
今回初詣は”かっぱ母”や叔母が一緒だったので、
初日は初詣&うなぎだけで、”かっぱ母”を送って行き、
翌日に自分の遊びを盛り込んだ。


たまには絵画鑑賞でもしようと、まずは上野公園へ。
本当は「ムンク展」を見るつもりだったのだが、
あいにくシルバーデイとやらで長蛇の列。
(65歳以上は無料の日だったらしい)
あっさり断念して、「ルーベンス展」に変更。
こちらも空いてはいなかったけれどね。


それから浅草に行って、のんびりコーヒータイムをしてから、
「浅草歌舞伎」を見る。
若手中心の浅草歌舞伎は、少しずつ顔ぶれが変わっていく。
ミュージカルなどでも大活躍の尾上松也や我輩の好きな坂東已之助
そろそろ若手ではなくなってきたので、来年は出ないかもなあ。


我輩は基本的には七之助のような美しい女形が好きなのだが、
已之助は別次元でとても気に入っているのだ。
こっけいな役や悪役を演じることが多いが、
彼の踊りは安定した美しさがあって、とても素晴らしい。

「そりゃあ、お血筋よ~♪」
とは、加満田の女将さんの弁。
なんといっても已之助の父、坂東三津五郎といえば踊りの名手。
彼も父の跡を継ぎ、坂東流の家元となっているわけだから、
そりゃ、上手いわけですな。

新春らしい歌舞伎を楽しんだ後は、友人の”J”
新丸ビルのワインバーで美味しいワインと食事を楽しんでまいりました。
体力的にはハードな一日だったけど、
ようやく我輩も正月休みを満喫できましたぞ!
("⌒∇⌒")



by keigappa | 2019-01-20 15:42

たれなりにがんばる?

一昔前に「たれぱんだ」というキャラクターが流行ったことがある。

「リラックマ」「すみっこぐらし」のキャラクターで知られる
”サンエックス”という会社のキャラクターで、
なんともいえぬ脱力感が人気となり、
グッズのみならず、生態を解説した絵本がベストセラーになるなど
一大ブームを巻き起こしたキャラクターなのだが、
皆様はご存じだろうか?


なんでこんな話を始めたかというと・・・、
久しぶりに「たれぱんだグッズ」を見かけてしまったからなのだ。
場所はとある薬局内のトイレ。
そこのペーパーホルダーがなんと、「たれぱんだ」だったのだ。

e0234016_17100833.jpg

たぶん薬品会社の販促グッズだったんでしょうなあ。
我輩は、なんだか旧友と再会したような気持になりましたぞ。

というのも、今は亡き我輩の親友が、
一時「たれぱんだ」にハマりまくったのだ。
几帳面で完璧主義者の彼女にとって、
「たれぱんだ」の緩さは、癒されるものだったのかもしれない。
絵本やグッズを買い集め、自分で使うだけで飽き足らず、
我輩にも色々とプレゼントしてくれたものである。

ちなみに我輩はとても物持ちがよいので、
いまだにバスマットやらバスタオルやら、
我が家には「たれぱんだグッズ」が活躍している。

まあ、我輩はしょせん河童ですからねー。
几帳面でも完璧主義者でもないので、
いつも、”たれなりに”頑張らせていただいておりますわ。
(^。^)y-.。o○



by keigappa | 2019-01-14 17:15

なんとか無事に終了・・・

ようやくお正月が終わった・・・。

♪もういくつ寝るとお正月♪
なんて、楽しみにしていたのは子供の頃の話。
旅館に勤めていると、正月が近づくにつれ、
”ニューイヤーブルー”に見舞われるようになる。


器や正月飾りの準備、様々な備品の手配、
そして一番の不安の種が人手の確保である。


今年は年末近くに様々な事情で、従業員が入れ代わり、
まさに薄氷を踏む思いで、女将さんも我輩も胃が痛くなった。
(なぜか社長さんは胃が痛くならないのだ)

暮れの27日から11日間、長かったわ~!!

本当にみんなよく頑張ってくれました。
バイトに来てくれた我輩の友人”N"
無給で手伝ってくれたあやちゃんにも感謝、感謝♡


ひたすらお仕事で初詣にも行かれない我輩に、
”パワーチャージ”と、友人が富士山の写真を送ってくれました。
縁起が良いので皆様にもお福分けしますね。
本年も加満田をよろしくお願い致しまーす!!

e0234016_16360257.jpg




by keigappa | 2019-01-06 16:39

今年は宿敵が主役?

e0234016_10095953.jpg

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も加満田と河童達をよろしくお願い致します。

いやはや、今年もなんとか無事にお正月を迎えることが出来ました。
昨年はベテランの番頭さんが引退し、
その後年末まで、従業員の入れ代わりがあって、
どうなることかとやきもきしましたが、
家族、友人、皆の協力あって、乗り切ることが出来ました。
(いやまだ乗り切ってはいないけどね・・・。)


さて今年は亥年。
”猪”が主役となるわけですが、
はっきり言って、こいつは加満田にとって宿敵!
庭はほじくり返す、作物は食い散らかす、
柵や配管は壊す・・・まあ、本当に迷惑千万な奴なわけです。

そんなこと思っていたら、届いた今年の干支飾り。
(毎年、社長のお友達の奥さんが作って持ってきてくれるのです。)
なんか、眼が吊りあがって怖い顔。

e0234016_10113457.jpg

ま、負けないもん!
干支にはなっていないけど、河童はみんなの人気者さ!
皆様、今年も”かっぱブログ”応援してくださいねー!!




by keigappa | 2019-01-01 10:17

河童からメリークリスマス!

♪ルンルン♪
♪サンタクロースが、サンタクロースがやってくる♪


朝から完全にクリスマスモードに入っている我輩。
鎌田家の方々はあんまりクリスマスに興味がないようだが、
(女将さんなんかクリスチャン系の女子校だったのにねー)
我輩はクリスマスが大・大・大好き~!!


クリスマスが近づくと、もちろんツリーを飾って、
連日クリスマスソングをかけてテンションを上げる。
といっても、皆で集まってパーティなんていうのは、
もう何年もやっていないけどね。

クリスマス頃はだいたい今年最後のお休みになるので、
色々用事を片付けたあと、1人で大好きなチキンを食べ、
シャンパンを飲みながら、「クリスマス・キャロル」を観る。
これが最近のパターンであります。


先日、東京に行った時に、日比谷ミッドタウンの
クリスマスイルミネーションを見てきました。
六本木のミッドタウンほど壮大ではないけれど、
人混みに揉まれないし、音楽とのコラボが素敵でしたよ。

e0234016_18070888.jpg
e0234016_18023966.jpg

色々な宗教の人がいるから、アメリカなどでは
”メリー・クリスマス”って言わないようになってきてるらしいけれど、
まあ、宗教的に寛容な(?)日本の河童なので、
許して下さいねー。

では、河童より皆様の幸せと健康を祈って・・・!

e0234016_18040650.jpg




by keigappa | 2018-12-24 18:08

皿が乾いて風邪引いた?

久しぶりに風邪で高熱を出し、二日間寝込んでしまいました。
それも発熱したのは、大掃除の前日。
”猫の手よりは河童の手”と思っていたのに、
まったく何の役にも立たない情けない河童なのでした。


風邪の原因はわかっております。
発熱の前日、我輩は用事があって東京まで電車で行ったのですが、
その日はとても寒く、電車内は暖房がガンガンに効いておりました。

”い、いかん。皿が乾いていく・・・。”

皿が乾くにつれ、喉がひりひりし始め、
東京に着くころには声が出なくなっておりました。

我々河童は、とにかく乾燥に弱い生き物でございまして、
加満田のフロントでも我輩のためだけに加湿器をつけてもらっているくらい。
冬場はマスクやスプレーを携行するのですが、
暖かい日が続いていたため、すっかり油断してしまっていたのです。


帰って来てから風邪薬を飲んで寝たのですが、
翌日の夜には発熱してしまい、あえなくダウン!
インフルエンザでなかったのはせめてもの幸運でした。


正直、インフルエンザだったら、かなり悔しい事態。
だって、我輩、その2日前ににインフルエンザの予防接種を
打ってきたばかりなんですもの。(涙)
ワクチンの効果が出る前に感染しちゃったなんて、
情けなさすぎるでしょ?


このところ急に寒くなって、風邪やインフルエンザが
流行り始めているようですぞ。
皆様もくれぐれもご用心下さいねー!!




by keigappa | 2018-12-16 17:14



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る