blog keiがっぱの言いたい放題

カテゴリ:未分類( 664 )


新緑に映えるムラサキカピタン

いやあ、今日の暑さにはびっくりですな~!
4月だというのに、30度越えの真夏日とは、
河童の皿も干上がってしまいそうです。


こういう時は木陰で休むのが一番。
加満田庭園の新緑が美しいこの季節、
庭を散策するだけで、木々からパワーをもらえる感じです。

e0234016_17454291.jpg

e0234016_17463258.jpg
e0234016_17485590.jpg
そして駐車場の片隅に咲く可憐なこの花。
e0234016_17494840.jpg
e0234016_17500972.jpg
藤の一種でムラサキカピタンというそうです。
藤のように房が垂れず丸い感じですが、
藤よりも良い香りがするのですよ。


週明けからは平年並みの気温に戻るそうですが、
気温変化が激しいと体調も崩れやすくなりますね。
温泉に入って身体の芯を温め、美味しい料理とお酒を楽しみ、
最後は緑のパワーチャージ!!
そんな休日を過ごしに、加満田にいらして下さいね。
ヽ(^◇^*)/


[PR]

by keigappa | 2018-04-22 17:52

湯河原離宮を初体験

友人のお母様の招待で、「湯河原離宮」に泊まってまいりました。
(本来ならば我輩なんぞが泊まれる宿ではないのですが・・・)
女将さんはランチを食べに行ったことがあるのですが、
我輩は全くの初体験。
宿泊客以外の出入りが多い都心のホテルとは感じが違って、
なんだか緊張してしまいました。


”和モダン”がコンセプトらしく、黒に金の蒔絵風配色。
全体的にシックかつゴージャスで、”大人のための宿”という感じ。
廊下に活けてある花も華やかです。

e0234016_21150335.jpg
和風の間接照明を多用しているため、廊下や客室内が、
年配の方にはやや暗すぎるかなとも感じました。

でも、さすがに客室は完全バリヤフリーで、お風呂はジャグジー付。
なにぶん敷地が広いため、大風呂に行くのもかなりの距離を歩き、
それからエレベーターを乗り換えなくてはならないので、
客室のお風呂の利用率は高そうですな。

e0234016_21153523.jpg
客室の窓から見える木々の緑が1枚の絵のようです。
都会から来る人は癒されるだろうなぁ・・・と思いました。
(我輩は加満田で毎日眺めている景色ですが・・・笑)


夕食は和食を頂きましたが、料理のレベルは高く、
どれも大変美味しく頂きました。
びっくりしたのが、アレルギー対応の厳重さです。
同行の一人が鯖アレルギーであることを告げると、
その日の献立には鯖は入っていなかったにもかかわらず、
万一の混入に備えて、免責事項の説明と書類への署名を求められました。
そして椅子の後ろにアレルギー内容を記したシールを貼っていきました。
多くのホテルを抱えるグループ企業では、
ひとつの事故がブランドイメージを低下させてしまう危険があるわけで、
リスクマネジメントが重要なのでしょうね。


加満田とは目指すものが全然異なりますが、
ホテル&旅館のトレンドの一形態として、
とても勉強になりました。
宿の形態は様々で、結局お客様が何を求めているか、
それが宿とうまくマッチするかが大切なのです。


”贅沢かつゴージャス感を味わいたい”
”邪魔されず二人の時間を過ごしたい”
”おしゃれをしてしてディナーを楽しみたい”
    こういう方には、湯河原離宮をお勧めします。


”気取らずのんびり過ごしたい”
”部屋で食事をしたい”
”一日に何度も掛け流しの温泉に入りたい”
    こういう方は、加満田にお出かけ下さい。


我輩はやっぱり加満田の方が落ち着くなぁ・・・。
さて、お風呂で泳いでこよーっと。
(^。^)y-.。o○




[PR]

by keigappa | 2018-04-19 21:20

立派な筍が採れました

春ですなー。

加満田庭園でも木々が目覚めて新芽が芽吹き、
美しい青葉を繁らせ始めております。
そして、フキノトウタラノメセリなどが、
春の香りと味わいを運んできてくれる。
いやはや、春の訪れは本当に有り難いものですなあ。


この季節、我輩は自然豊かな加満田にお世話になっている幸せを
ひしひしと感じてしまうのであります。
だってねえ、女将さんや板長におねだりすれば、
春野菜の天麩羅とか芹ご飯とか食べられちゃうんだもん。
(へへ、羨ましいでしょ?)


そうそう、今年も加満田庭園では見事な筍が採れましたぞ。
これが初物でございまーす。

e0234016_17175895.jpg
採れたのは丁度1週間くらい前で、我輩もお裾わけを頂き、
”かっぱ母”に料理してあげました。
大きいのにとっても柔らかくて美味しい筍でした。
Aさん(庭を管理している人)に感謝ですな。

だって筍採りは日々、との競争なのです。
人間より目ざとくて、力持ちで、食い意地が張ってるときてるから
実に始末が悪い。
負けるな、Aさん!
我輩のために(?)がんばって筍をGETしてね~♪


皆様もこの季節、是非加満田にお出かけ下さい。
ゴールデンウィーク前は空いているから、
我輩みたいに大風呂で泳げちゃうよ。
もちろん、お勧めは「春の味覚満喫プラン」
春野菜の天麩羅で冷酒をクポッ!
はあ、たまりませんなぁ~。
("⌒∇⌒")


[PR]

by keigappa | 2018-04-14 17:25

おでん種で優秀賞!

加満田の女将は、かなり抜けているところもあるが、
(我輩は”なんちゃって女将”と呼んでおります、はい)
多才で料理上手なのである。


今回、見事にそれが証明された。

将の考案した”小田原梅干しと鶏のしんじょ”が、
「小田原おでん種コンテスト」で、2位の優秀賞を獲得したのである。

e0234016_17270763.jpg

そもそものきっかけは、友人の干物屋の奥さんに、
「るりちゃん、料理上手なんだから応募してみなよ~!」
と、半ば強制的に勧められたようだが、
試作してみたら、結構美味しかったので、その気になったらしい。


試作品を我輩も味見したけれど、なかなか美味でしたぞ。
そのまま酒のつまみにしてもよし、
椀種にしてもよしのさっぱりしたお味でした。


ちなみに参加賞として、小田原おでん(レトルトパック)と
現金5,000円(交通費と材料費だそうです)が貰え、
優秀賞の賞金は10,000円だったそうな。
(女将さん、全休日のおこづかいが出来て良かったね♡)
来年もやると思うので、皆さんも挑戦してみてはいかがかな?


さて、この女将考案の新作しんじょ、
加満田でも使ってみたらいいと思うんだけど、
どーでしょーかねぇ、板長さん?
(^。^)y-.。o○


[PR]

by keigappa | 2018-04-08 17:30

自家製燻製いただきました

加満田の常連の一人”S様”は、かなりのグルメであられる。
美味しいものを食べに各地を旅行されており、
お土産に頂くお菓子も、スイーツ好きの女将を唸らせる逸品ばかり。

そしてついにグルメが高じて、
ご自身で燻製作りにチャレンジされたらしい。


女将の元に届いた燻製色々。
ベーコン、タン、ロースハム、チーズ・・・。
写真がないのは、女将さんがさっさと切り始めてしまったから。

「だって、S様が、
”感想を聞きたいから、かっぱさんにもあげてね”
って言ってたんだもん。」


ありがたいことですなぁ。
一通りお味見させて頂いて、我輩が一番気に入ったのは、これ。

e0234016_19044765.jpg

かなり塩気の強いお味でしたので、
カナッペ風のつまみにしてみました。

e0234016_19052248.jpg

見た目はワイン向きだけど、かっぱのお勧めはウィスキー。
燻製独特の風味とベストマッチだと思うんだけど、どーかしらん。

我輩は本来バーボン派なんだけど、
これにはスモーキーフレイバーの強いスコッチが合いそう。
たしか、ウシュクベが少し残っていたはず・・・。
あと、バランタインもあったかな?
(心はすでに晩酌に飛んでいるかっぱでありました)


それでは”S様”
一杯やらせていただきまーす!
ヾ(〃^∇^)ノ♪



[PR]

by keigappa | 2018-04-06 19:11

ハシゴ酒ならぬハシゴミュージカル

最近は”かっぱ母”のところで過ごすことが多いので、
自分のための休日は貴重である。
花ちゃん主演のミュージカル「ロマーレ」が観たくて、
休みをとったが、せっかく東京に行くのだからと、
「メリー・ポピンズ」も観ることにした。
”ハシゴ酒”ならぬ”ハシゴミュージカル”である。


当日は初夏を思わせる暖かさ。
花粉防止でしているマスクが暑苦しい。
(くちばしに汗疹ができそう・・・)
普段はなかなか池袋方面に行く機会がないので、
ついでにと言ってはなんだが、雑司ヶ谷霊園に墓参りに行ってきた。
(いやはや1日に盛り込み過ぎのスケジュールですな)


「ロマーレ」「カルメン」を下敷きにした新作ミュージカル。
花ちゃんは宝塚時代に「激情」という作品でカルメンを演じているので、
2度目のカルメン役である。


花ちゃんファンの我輩としては、是非観たい作品であったのだが、
正直、可もなく不可もなくという感じ。
(あくまで個人的な感想ですぞ)
花ちゃんは熱演していたけれど、”男を狂わす妖艶さ”ってものが
いまひとつ感じられないし。
ホセ役の青年はX4という音楽ユニットのメンバーらしいが、
歌がいまいちだし。(音楽のせいかもしれないけどね)

装置には工夫が見られるし、ダンスも概ね良いのだけど、
音楽がねぇ・・・。
σ(^◇^;;
フラメンコ調を意識しすぎて、単調になってしまった感じ。
とにかく印象が残らない。
ミュージカルはやっぱり音楽が大切ですな。


その点、「メリー・ポピンズ」は素晴らしい作品。
ジュリー・アンドリュース主演の映画は、
我輩の最も好きな映画のひとつ。
音楽もストーリーもお馴染みのものだが、
舞台版には映画とは異なる登場人物や展開があって楽しい。
カラフルで楽しくて大人から子供まで、皆で楽しめる作品だ。


ロングラン公演なので、主要な役は皆ダブルキャスト。
我輩が観た回は、
メリーポピンズ:平原綾香さん
バート:柿澤勇人さん

e0234016_16561774.jpg

本当は我輩の好きな濱田めぐみさんの回に観たかったんだけど、
平原さんも素晴らしかった。
彼女は歌唱力があるからねえ。
バードウーマン役で島田歌穂さんが出てるし、
ミセス・バンクスは木村花代さん。
実力のあるミュージカル俳優ばかりで、安定感がある。

バート役は歌・踊り・演技と三拍子揃わなければならないけれど、
柿澤君、見事にこなしておりました。
アンサンブルの人達のダンスもハイレベルだし、
”スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス”
での、客席も一体となっての盛り上がりは最高!


東京公演は5月7日まで。
この春、我輩のイチオシミュージカルですぞ。
是非ごらんあれ!




[PR]

by keigappa | 2018-04-02 17:01

荒井城址公園の桜を見に行ってきたよ

昨日、ちょっと時間がとれたので、真鶴の荒井城址公園に行ってきた。
地元ではしだれ桜の名所として知られているのだ。


実は我輩、湯河原に住んで30年近くなるのに、
隣町にある荒井城址公園のしだれ桜を見たことは、今までに一度もない。
桜の見頃は短いので、なかなかタイミングが合わないし、
車で行くと酒が飲めないしねぇ・・・。
(まあ、花見にあまり熱心ではないせいでもありますが・・・)


昨年、友人が加満田に泊まりに来た時に、
ちょうど見頃だったから、行くつもりでいたら、
なんと当日はどしゃぶり!!
あえなく挫折したのであった。


昨日はあいにくの花曇りで、”青空に映える桜色”というわけには
いかなかったけれど、見頃を見られて満足!

e0234016_14332263.jpg
e0234016_14342188.jpg
e0234016_14334038.jpg
今週は天気がよさそうだから、皆さんも花見を楽しんでね。
小田原城の桜もお勧めだよ~!!


[PR]

by keigappa | 2018-03-28 14:36

そろそろ花見酒?

世間は春休みというものの真っ最中。
湯河原の街中でも、いつになく若者の姿を多く見かける。
我輩には春休みは関係ないけれど、
やっぱりなんとなくウキウキしてしまう。
だってねぇ、桜が咲くでしょ?
となれば、花見酒だよね~♡
”花より団子、団子より酒”がモットーです、はい。)


日本人は桜が好きだが、最近は外国人にも人気が高い。
以前は”フジヤマ&ゲイシャ”だったが、
いまや日本と言えば、”フジヤマ&サクラ”なのだ。

湯河原の千歳川沿いの桜並木の見頃は今週末から来週頭くらいかな?
今日はこんな感じでした。

e0234016_20010879.jpg
e0234016_20013610.jpg
ちなみにまだがんばって咲いている紅白の梅もきれいでしたぞ。
e0234016_20020568.jpg

今日はあいにくの雨だけど、週末はお天気も良いらしい。
我輩もカップ酒片手に夜桜見物とまいりますかな。
夜は6時~10時までライトアップしてるそうです。
日帰利用のお帰りにいかがですかな?



[PR]

by keigappa | 2018-03-23 20:05

かっぱのオムライスを作ってみたよ

加満田のお馴染さんには、何泊か滞在する方が多い。
しかし加満田の周囲には飲食店がとても少ない。
歩いて行ける範囲にあるのは、
お蕎麦屋さんの「紅葉亭」とレストランの「キッチン・イトウスタイル」
2軒だけなのだ。


しかし観光でいらした方はともかく、
お馴染さんの望みは、ひたすら
”温泉に入ってのんびりすること”
お昼ごはんの為だけに、着替えて出掛けたりはしたくない。
となると、お昼はどうする?


もちろん、食べない方も、持ってくる方もいるけれど、
加満田でおにぎりや蕎麦という軽食をとる方も多いのだ。
昼間は板場は休憩しているので、
お客様のお昼ご飯は女将さんが作る。
板前の料理とはまた一味違って、
家庭的な味を楽しめるのがまた良いのである。

そして加満田のお昼の人気メニューが、”オムライス”なのだ。
(女将さんはあんまり宣伝して欲しくないらしいけど)
確かに滞在中は、朝・夕とも和食だから、
合間にちょっと洋風な物が食べたくなるかもね。


我輩もケチャップご飯が大好き。
オムライスを作った残りを、女将さんがくれたから、
自分でオムライスをつくったよ。
せっかくだから、ブログネタになるように、
”かっぱのオムライス”にしてみましたぞ。

e0234016_17420289.jpg

目はプチトマト、髪の毛と手は葉ブロッコリー。
お皿はなんと大根の煮物!(笑)
(ちょうど大根を煮たところだったのだ)


可愛いでしょ?
でも、加満田のお昼にオムライスを頼んでも、
これは出てきませんからね~!!
(^◇^)ケッケッケ



[PR]

by keigappa | 2018-03-18 17:44

梅の宴は終わったけれど・・・

今年の"梅の宴"は11日の日曜日で終了したが、
今週一杯くらいは満開の梅が楽しめそうだとのこと。
先週は天気がいまいちだったが、今週は天気も良いので、
加満田に泊まって足を延ばされてはいかがかな?


1週間ほど期間を延長すればよかったのだろうけれど、
簡単にはいかないのかな?
出店していた飲食店なども、今週の方がお天気に恵まれて、
儲かったと思うんだけどなあ。


とはいうものの、我輩は今年も幕山梅林には行っていないのである。
人込みは苦手だし、何といっても我輩は、
”花より団子、団子より酒”
ですからねー。


近所を散歩して、ちょっときれいな梅を眺めて・・・。
我輩はその程度で十分なのですよ。
甲羅も干せて、気分上々!

e0234016_19373353.jpg


[PR]

by keigappa | 2018-03-13 19:38



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る