人気ブログランキング | 話題のタグを見る

blog keiがっぱの言いたい放題

なんちゃって女将でごめんなさい!

加満田は今、人手不足である。
(まあ、加満田に限らず、飲食業全般がそうみたいですけど・・・)
平日は稼働する部屋を少なくしたりして対処しているが、
いよいよ手が足りないと、女将さんも客室を担当する。

しかし、客室担当になったからといって、
女将さん自身の仕事を誰かがやってくれるわけではないので、
どうしても女将さんの負荷が重くなってしまう。
それを、チャチャッとこなすのが、”スーパー女将”
しかし、皆様よくご存じのとおり、加満田の女将さんは、
”なんちゃって女将”なのだー!!

今日もお客様を担当していることを、すっかり失念していたらしく、
「やばい!食事何時!?」
女将さんが、はっと気づいて問うてきたのが、17時55分。
そして夕食の時間は18時・・・。
普通なら、絶対に間に合わないタイミング。

し、か、し、さすが”なんちゃって女将”
やるときはやる。
ここで驚異のスピードで着物に着替えて、
ちゃんと18時に間に合わせたのである。
(まさに神業の早替わり!!)

我輩がばらさなければ、
一応ちゃんとした女将に見えているのだろーけれどねー。
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
粗忽というか、詰めが甘いというか・・・。

お客様のお見送りが終わったと思って、着物脱ぎかけたら、
まだもう一組いらっしゃって、
慌てて上っ張り着てごまかしたこともあったなー。

でもね、老舗旅館の女将なんて本当に大変な仕事。
あーんまり真面目で思いつめるタイプでは、務まらないと思うよ。
ちょっといい加減なところがあるくらいじゃないとねー。
そうじゃないと、旅館の雰囲気も張り詰めちゃうような気がする。

つまり、加満田のどことなくゆる~い雰囲気は、
”なんちゃって女将”によるところが大きいというわけですなぁ。
多少のズルは許して下され!
( ̄▽ ̄;) /




by keigappa | 2023-02-11 19:22
<< 人生初の公演中止! 年河童が豆まきするのだ! >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る