blog keiがっぱの言いたい放題

もはや恒例の浅草歌舞伎

忙しい年末年始を終え、ちょっとほっとしたところで3連休。
それを終えるとやっと我輩も正月気分に浸れる気がする。

その正月気分満喫のために、このところ恒例になりつつあるのが、
浅草初詣→小柳でうなぎ→浅草歌舞伎のコース。
今回初詣は”かっぱ母”や叔母が一緒だったので、
初日は初詣&うなぎだけで、”かっぱ母”を送って行き、
翌日に自分の遊びを盛り込んだ。


たまには絵画鑑賞でもしようと、まずは上野公園へ。
本当は「ムンク展」を見るつもりだったのだが、
あいにくシルバーデイとやらで長蛇の列。
(65歳以上は無料の日だったらしい)
あっさり断念して、「ルーベンス展」に変更。
こちらも空いてはいなかったけれどね。


それから浅草に行って、のんびりコーヒータイムをしてから、
「浅草歌舞伎」を見る。
若手中心の浅草歌舞伎は、少しずつ顔ぶれが変わっていく。
ミュージカルなどでも大活躍の尾上松也や我輩の好きな坂東已之助
そろそろ若手ではなくなってきたので、来年は出ないかもなあ。


我輩は基本的には七之助のような美しい女形が好きなのだが、
已之助は別次元でとても気に入っているのだ。
こっけいな役や悪役を演じることが多いが、
彼の踊りは安定した美しさがあって、とても素晴らしい。

「そりゃあ、お血筋よ~♪」
とは、加満田の女将さんの弁。
なんといっても已之助の父、坂東三津五郎といえば踊りの名手。
彼も父の跡を継ぎ、坂東流の家元となっているわけだから、
そりゃ、上手いわけですな。

新春らしい歌舞伎を楽しんだ後は、友人の”J”
新丸ビルのワインバーで美味しいワインと食事を楽しんでまいりました。
体力的にはハードな一日だったけど、
ようやく我輩も正月休みを満喫できましたぞ!
("⌒∇⌒")



by keigappa | 2019-01-20 15:42
<< 下心の夏みかん たれなりにがんばる? >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る