blog keiがっぱの言いたい放題

なんちゃって女将の緊急避難?

このブログをずっと読んで下さっている方々には周知の事実だが、
加満田の女将は、”なんちゃって女将”である。
ちなみにこれは我輩が付けたわけではなく、
当人がそう自称しているのだ。


今時、着物を着て客室に挨拶回りする女将さんは珍しいし、
そういう時の女将さんは、我輩の目から見ても、
いかにも老舗旅館の女将という落ち着いた物腰である。

し、か、し!
本来の女将さんは、結構いいかげんでグータラなのだ。
その”なんちゃって”ぶりが、格好のブログネタになるのである。


そして今朝もやらかしてくれました!
もう、我輩、笑いをこらえるのに必死でしたぞ!!


加満田にいらしたことがある方はご存じだと思うが、
加満田のフロントには呼び出しボタンがある。
フロントの奥にいると声が聞こえないので、
お客様がそのボタンを押すと奥の鎌田家でチャイムが鳴る。


今朝、そのチャイムがなったので奥から出てきたら、
カウンターの向こうには、もちろんお客様がいらっしゃるのだが、
なんとカウンターの下に女将さんが、
”伏せ”の姿勢で隠れているではないか!
その姿は、まるで熊に遭遇した人の死んだフリ。


思わず噴き出してしまいそうだったが、
お客様の手前、何食わぬ顔で会計を済ませた。

お客様はもちろん何も気付かず立ち去られたが、
その後で女将さんいわく

「あんた、あんまり落ち着いているから、
私に気付いてないのかと思った。」


んなわけないでしょ!!
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


そもそもなんで隠れたかというと・・・
着物を着る前の女将さんは、かなり”なんちゃって”な格好なんですな。
つまり、”けっして人前に出てはならない姿”
(いや別に露出度が高いわけではありませんが・・・)
その姿で、”伏せ”をしているところをご想像下さい。
かなり笑えるでしょ?


でも、先日いらしたお客様が言っておられました。
「加満田はこのユルさがいいんだよね~。」


連日、信じられないくらいの暑さですが、
朝夕には涼風が立つのが、奥湯河原のよいところ。
木々の緑と温泉パワーで心身をリフレッシュしましょう。
”なんちゃって女将””酒飲みかっぱ”が、
皆様をゆる~くおもてなしいたしますぞ。



[PR]

by keigappa | 2018-07-16 18:12
<< 梅干してます かっぱのあられ&かりんとうが新発売! >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る