blog keiがっぱの言いたい放題

我輩はヤモタが大好きなのだ

我輩は”ヤモタ”を愛しておるのだが、
共感してくれる人はそう多くない。

えっ?
”ヤモタ”って誰かって?

ふっふっふ、実はヤモリの赤ちゃんのことなのだ。
はい、こういう奴でーす。

e0234016_20043079.jpg

どういう訳か我輩だけではなく、
女将さんもあやこも当然のごとく”ヤモタ”と呼んでいる。
大きさは綿棒と比較するとよくわかる。

e0234016_20053391.jpg

我輩は大きいヤモリも決して嫌いではないが、
やっぱり小さい奴は格別に可愛い。
だから見つけると嬉しくなって、皆に見せてまわるのだが、
あまり歓迎してはもらえないようだ。

ちなみに女将さんはトカゲとかカエルとかヤモリの類が好き。
だから二人で、
「可愛いのにねえ・・・」
と、しばらく眺めてから離してあげることにしている。


12、13日は加満田旅館の大掃除だった。
我輩も頑張ってお手伝いしたのだが、途中で悲劇が・・・。
窓拭きをしていた我輩は、サッシの陰にいたヤモタに気付かず、
尻尾を切断してしまったのだ。
尻尾だけであったのは、不幸中の幸いであったが、
切られた尻尾がぴくぴく動いている様は、
なんだか哀れで申し訳なくなってしまった。


ヤモリは”家守”といって、
縁起がいい生き物なんだって知っていました?
”家や建物を守る”とか、”金運をもたらす”とか、
”子宝に恵まれる”とか・・・。
しかも害虫を食べてくれるんですぞ!

「それって、河童より役に立つねぇ。」


そ、それは・・・ (汗)。
お仕事がんばりまーす・・・!!



[PR]

by keigappa | 2017-12-14 20:11
<< クリスマスはバーボンで乾杯! こ、これは里芋? >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る