blog keiがっぱの言いたい放題

魚が食べたい時は女将に頼むのだ

魚は身体にいい。
我輩も食べるのは決して嫌いではない。
しかし、我輩は生魚を触るのが苦手なのだ。
(はい、河童として情けないと自覚はしております)

我輩の強い味方、それは女将さん
湯河原では毎週日曜日に朝市があるのだが、
そこで買ってきた魚をささっと捌いて、料理してくれる。
地魚なので鯵や鯖といった青魚が多く、栄養満点。
今回は鯖の南蛮漬を作ってくれました。
e0234016_19441278.jpg


e0234016_19443836.jpg


美味しそうでしょう?
ビールがまた進んじゃうなあ。

余談ながら、鎌田家のお酢の消費量はかなり多い。
女将さんはお酢が好きで、料理に多用するのだ。
つい先日も芋を煮るのにお酢を・・・

「あれは、味醂と間違えただけ!」

あはは、そーでした。
料理上手だけど、ちょっとそそっかしい女将さん。
今度は何を作ってくれるかなぁ。
\(o ̄▽ ̄o)/
[PR]

by keigappa | 2016-09-18 19:45
<< 河童のはがき絵コンテスト結果発表! それでも大好きカラムーチョ >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る