blog keiがっぱの言いたい放題

河童のイースターエッグ?


”今、イースターが熱い!”んだそーです。
もともと日本人は柔軟というか、楽しけりゃいいっていうか、
クリスマスバレンタインデーハロウィンと、
宗教的な背景なんかは無視して、
企業が仕掛けるお祭り騒ぎにすぐ乗ってしまうわけです。
(まあ我輩なんかもその口ですな、間違いなく)

バレンタインデーにチョコレートを贈るなんて、
チョコレート業界の陰謀(?)だし、
我輩の大好きなローストチキンだって、
本来は詰め物をした七面鳥のはずが、お手軽なローストチキンに化け、
最近はフライドチキンが主流とか。

そしてハロウィン。
これもアニメ世代のコスプレ願望を見事に掴んで大ブレイク!
本来は子供のイベントだと思うんだけど、
渋谷の交差点で仮装した若者が大騒ぎして、社会問題になったし。

何にせよ、小売業にとってイベントは大切。
で、次に企業が目をつけたのがイースターらしい。
だいたい、クリスチャンでない日本人で、
イースターの意味を知っている人ってどれくらいいるのかなあ?
(恥ずかしながら、我輩は全然知りませんでした・・・)
綺麗に塗った卵を親が庭に隠して子供がそれを探すとか、
そういう漠然としたイメージはあるけど。

だいたいハロウィンとかイースターって、
ほとんどディズニーランドが仕掛けている気がするなあ。
子供や若者の内に、意識に刷り込まれると、
”やらなきゃ!楽しまなきゃ!”
って気がするでしょ?

なんか前置きが長くなっちゃったけど、
今回、我輩がブログで取り上げたかったのはこれ。
e0234016_18245534.jpg

東京駅の地下街でイースターエッグのコンテストをやっていて、
そこで優秀賞として飾られていた作品。
「わかっぱの休日」という題でした。

きっと、この人も河童が好きなんだろーなぁ。
加満田に来てくれないかしら。
この作品、かっぱまつりに飾りたいなあ・・・

と、あれこれ考えてしまった河童なのでした。
[PR]

by keigappa | 2016-03-25 18:29
<< ラー博に行ってあげてね 露天で花見が出来ちゃうよ >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る