blog keiがっぱの言いたい放題

今日は冬至だよ


最近の”かっぱブログ”は、自分の遊んだネタばかりで、
ちっとも加満田の話題にならないのを反省。
たまには、ちゃんと旅館のブログらしくしなくちゃね。

ご存じの方もいらっしゃると思うが、加満田では献立の他に、
”女将の一品”という小さな小鉢をお出しする。
季節によって内容は変わるが、主に加満田の庭で採れた野菜を
女将自ら簡単に料理したものである。
きゅうりと自家製梅味噌だったり、きゃらぶきだったり、
鬼柚子の砂糖煮だったり、栗きんとんだったり・・・。
シンプルだが、女将の愛情が詰まった一品である。

今の季節は大根葉の炒め物であるが、今日はおまけにもう一品つく。
なぜかって?
だって、今日は冬至だもの。
”南瓜の煮物”を食べなくっちゃ!
e0234016_1734874.jpg

冬至に南瓜を食べるのは、厄落としと無病息災祈願だそうだ。
女将さんが我輩にも、ひとつくれたので、早速頂きましたぞ。
パクッ!
甘~い♡美味しいー!
今日のお客様はラッキーだなあ。

冬至と言えばもう一つ欠かせないものがある。
”柚子湯”である。
加満田では、大風呂・貸切露天風呂はもちろんのこと、
各客室の部屋風呂でも柚子湯をお楽しみ頂けるよう、
湯河原産の無農薬柚子を布袋に入れてご用意してある。
(ちなみにこの袋、今朝女将さんがミシンで縫っていたよ。
前々から準備しておかないのが、”なんちゃって女将”たるところ。)

今年の風邪はかなり性質が悪く、熱が出て長引くようだ。
”かっぱ父”も珍しく、1週間ほど寝込んだ。
お正月も近いので、風邪をひかないよう気をつけなくっちゃ!
皆さんも、南瓜食べて、柚子湯に入って、
”無病息災”とまいりましょう!
[PR]

by keigappa | 2015-12-22 17:37
<< メリメリ・・・クリスマス 社長さんはお坊ちゃま君? >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る