blog keiがっぱの言いたい放題

社長さんはお坊ちゃま君?

今年も残すところ2週間。
クリスマスは大好きな我輩だけど、
正月が近づくと気が重くなるのは、この商売の宿命ですなあ。

なにせ年末年始は忙しい。
お盆も忙しいけれど、正月の方が大変な感じがするのは、
寒くて身体が動かない(動きたくない?)うえに、
板場が殺気立つからである。
お盆シーズンは特に料理は変わらないが、正月3日間は正月料理。
当然、仕込みの手間もかかるが、年末は通常のお客様も多い。
連日、早朝から深夜まで板場は仕事に追われ、
日に日に殺気立ってくるのである。
(お手伝いしてあげたいけど、河童の手ではお役に立てません)

15、16日は大掃除であった。
加満田では毎年12月半ばに2日間連休して、
従業員総出で館内の大掃除を行う。
天井の煤を払ったり、普段届かないところの窓を拭いたり、
皆でがんばってお掃除して、夜は忘年会。
今日は皆、筋肉痛ですぅ・・・。

あっ、皆じゃなかった。
社長さんは筋肉痛になってません。
だって、お掃除しないもん。(笑)

皆がお掃除しているのに、社長さんはのんびりTV見ているから、
ちょっと嫌味を言ってみました。
「社長さんって、大掃除したことあるんですか~?」

そしたら、すかさず女将さんいわく、
「掃除ってものを、一度もしたことがないんじゃない?」

そしたら社長さんが、にこやかにこう申しました。
「僕はいつもママが片付けてくれてたからね。」

はぁ~、そうですか・・・。
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
やっぱり坊ちゃん育ちなのですねえ。
社長さん、いまさら掃除しろとは言いませんから、
せめてこれ以上散らかさないでね。
女将さんはママみたいに片付けてくれませんよー!!
[PR]

by keigappa | 2015-12-17 16:26
<< 今日は冬至だよ 女将のお気に入り鯛ごはん >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る