blog keiがっぱの言いたい放題

初体験!スーパー歌舞伎


話題のスーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」を観てきましたぞ!
e0234016_1942270.jpg

実は我輩、スーパー歌舞伎は初体験。
先代の時から、一度は観てみたいと思っていたのだが、
すごい作品で初体験してしまった。
e0234016_19124591.jpg


そもそも原作の漫画は、80巻位出ている超大作で、
「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」として
ギネス世界記録に認定されているそーな。
そういえば、昔、我輩は結構な量の漫画を読んでいたのだが、
その頃に連載が始まったのを覚えている。
まさかこんなに人気作品になるとは思わなかったなあ。

さて、今回のスーパー歌舞伎では、この大作の”頂上戦争編”
舞台化しているのだが、まずビジュアルがすごい。
とにかく派手!
でも見事に歌舞伎テイストを生かした衣装とメイク。
”かっぱ母”に見せてあげたくて、
思わずパンフレットを買ってしまいましたぞ。

主人公のルフィはゴム人間なので、身体が伸びるのだが、
それを黒子の腕を数珠つなぎにしてみせる演出には笑った。
いかにも歌舞伎的な手法である。
反面、映像や最新の舞台装置も自由自在に駆使して、
次々と観客を驚かせる仕掛けが用意されている。

スーパー歌舞伎の十八番”宙乗り”は、3階席まで客席を斜めに横断。
我輩は2階席だったが、本当に目の前までやってくる猿之助に大興奮!
客席は総立ちで、手拍子。
まるでコンサートホールのような盛り上がりで、びっくり!

とにかく盛り沢山の舞台で、白波五人男のような見得を切ったかと思えば、
オカマ達が歌って踊る。
ルフィは早替わりで、美女ハンコックになる。
(猿之助は三役やっているのだ)
舞台に滝(本当の水!)が出現し、びしょぬれになっての大立ち回り。
(前方のお客様はビニールシートをかぶっていたよ)
宙乗りで旋回することで、紙吹雪を舞わせて
・・・まさかの吹雪の術!!

いやはや、たっぷり楽しませて頂きましたぞ。
実際、時間もたっぷりで、休憩入れて4時間半の長丁場。
終わってから、夕食を食べようと思っていた我輩、
慌ててお弁当を買いました。
e0234016_1975138.jpg


今回は、さすがに客層も若い。
むろん歌舞伎ファンの和服姿の奥様方もいるが、
ロビーにはワンピースファンの若者達が溢れていた。
ロビーではグッズ販売が行われていて、その熱気たるやすごい。
松竹の戦略勝ちである。

でも、本当に観られてよかった~♪
(映画とハシゴをしたので、かなり腰が痛かったけど)
公演は25日まで、チャンスがあったら是非観てみてね。

・・・と、原稿を書いていたら、横で女将が一言。

「かっぱブログを読むと、かっぱって遊んでばっかりで、
ちっとも仕事してないみたいだね~。」

むっ!

( ̄ヘ ̄)凸 ムカッ
我輩が日々お仕事に励んでいることは、
女将さんがいちばんご存じのはず。
でも、お仕事の話ってブログネタにしにくいんだもん。
お客様をネタにするわけにもいかないし。

女将さんがまた変なことやってくれたら、
すぐブログネタにしてあげるからねー!
[PR]

by keigappa | 2015-11-19 19:13
<< 赤ワインがおいしくなるグッズ 下町ツアーは楽しいのだ >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る