blog keiがっぱの言いたい放題

ようやく仔河童の名前が決まりました

皆様、お待たせいたしました。
加満田の3人(匹?)目の河童の名前が決まりましたぞ。
今回は意見が分かれて、なかなか決まりませんでしたが、
仔河童の名前は、「加満音(かもね)」と決定いたしました。
”かまね”ではなく、”かもね”と読ませるそーです)
e0234016_16582432.jpg


おかげさまで、今回は86通のご応募をいただきました。
決定した各賞は以下の通りです。
(尚、同名応募賞は該当者なしでした。)


<名付け親賞>
(かっぱ像の名前に選ばれた方)
中央区のY.K様   「加満音」(かもね)  
あどけなくやさしいお顔のかっぱちゃん。女の子かもね!

 
<ユニーク命名賞>
(思わず笑える名前をご提案下さった方)
世田谷区のK.T様  「ごろん太湯宇坊」(ごろんたゆうぼう)
本を枕に日がな一日、文豪と格闘・・・。


<KEIがっぱ賞>
(KEIがっぱが独断で選ぶお気に入り?をご提案下さった方)
磐田市のH.O様   「読寝太郎」(よねたろう)
陸に上がって、偶然手にとった一冊の書物が大変面白く、
ためになったことから、書物のトリコとなってしまい、
それ以来ちょくちょく川から出て来ては、加満田の庭で本を読み漁っている
(おおっ、いかにもありそうな物語性に惹かれましたぞ。)


<女将のお気に入り賞>
 (予定にはなかったのに、女将が気に入って、勝手に賞を作っちゃいました)
茅ケ崎市のM.O様   「うめこ」
女の子にしたかった。ほっぺが梅のようなので。


当選した方々はじめ応募下さった皆様には、加満田の宿泊割引券や
ドリンクサービス券をお送りいたしますので、楽しみにお待ち下さいねー!
[PR]

by keigappa | 2015-10-05 17:01
<< かっぱ橋はかっぱ天国!? 反省がっぱ、ふたたび >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る