blog keiがっぱの言いたい放題

胃袋でも完敗・・・


前回に引き続き、”Sちゃん”のネタである。

彼女に誘われて、シャンソンを聴きに行くことになった我輩は、
いつものように、交通費を有効活用すべく、昼の公演を検索。
紀伊国屋サザンシアターの”こまつ座”公演を観ることにした。

主演は、ミュージカル界のプリンス(?)井上芳雄君。
でも、我輩が観劇を決めた最大の理由は、
木野花さんが出演していたこと。
昔、好きだったんですねー、「劇団 青い鳥」
女性ばかり6人くらいで、皆で作・演出をするので、
「作・演出 市堂令(いちどうれい)」。
そこの、創立メンバーの一人でした。
(ネットで調べたら、まだ劇団はやっていました。
こんど観てみよっと。)

話がそれちゃったけど、”Sちゃん”
「こまつ座の芝居をみない?」と誘ったところ、快諾。
待ち合わせをどうするか、メールで問い合わせたら、

「センチュリーのロビーでいい?
あそこの上の中華が美味しいから、お昼はそこにしよう!」

と返事が。

いいけど・・・・

でも、中華ねえ・・・

我輩が躊躇するのには、訳がある。
芝居の後、シャンソンを聴きに行く前に、
我輩たちはインド料理を食べに行くことになっているのだ。
それも5時半に!

でも、まあ、お粥とか軽いものにすればいーかと、
とりあえず、ホテルのロビーで待ち合わせをした。

「センチュリー・サザンタワー」の20Fのロビーで待つ我輩。
待ち合わせ15分前に、メールが入った。

「今さらなんですが、センチュリーって何口?南?」

えっ?
待ち合わせに、ここを指定したのは、君でしょ?
南口に決まっているじゃん。


一応、メールを返信したが、時間になっても彼女は現れない。
そして、驚きのメールが!

「違うホテルに着いちゃった。
タクシーですぐ行くから、待ってて!」


ええっ~!!
どーして、間違うの!?


そう、新宿のホテルに詳しい方なら、想像がつくでしょ?
彼女は、「センチュリー・ハイアット」に行ってしまったんです。

「タクシーの運転手さんは、よくある間違いだって慰めてくれてる。」

それは、そのホテルを知らない人の場合でしょ。
19Fの中華が美味しいことは知っていて、どーして間違うのー!!


でも、時間がなくなったおかげで、お昼は中華を断念(ほっ・・・)
軽くパスタランチと相成りました。

し、か、し、
その分、夕食のインド&ネパール料理では、無敵の強さを発揮。
カレー&ナンのセットの他に、サラダに蒸しぎょうざ、
ラムの野菜炒めにとどめのネパール風チャーハン!

そう、彼女は、”J"と同じ、炭水化物大好き人間なのだ。
さすがに完食には至らなかったが、
いつもながらの見事な食べっぷり、見事っす。

だって、彼女、その日は胃の調子が悪かったんですよ。

「今日は、ちょっと胃が重いから、
中華じゃなくて丁度よかったかも。」


って、言っていて、この食べっぷり!?

遊びにかけるパワーだけじゃなくて、胃袋の丈夫さでも、
我輩は完敗なのでした。
(;~▽~;)

by keigappa | 2013-10-14 18:00
<< タイカレーの缶詰 シャンソン歌手の追っかけ? >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る