blog keiがっぱの言いたい放題

根曲がり竹は贅沢な味わい


6月の終わり頃の話である。
志賀高原でホテルをやっている女将の親戚から、
「根曲がり竹」が届いた。
我輩は加満田に来るまで、食べるどころか見たこともなかったものである。

本当は、竹の子ではなく、チシマザサという笹の子だそうだが、
雪国では、ポピュラーな山菜らしい。

e0234016_2015166.jpg

1本1本が細いので、皮を剥くのも大変だが、今回は強力な助っ人が・・・。
新しいお座敷さんの”Kさん”は、なんと青森出身。
「根曲がり竹」の扱いは手馴れたもので、女将と二人、
着々と片付けていく。
e0234016_20164486.jpg


これを鍋で茹でて、さばの水煮と味噌汁にするそーな。
e0234016_2017974.jpg


でも、酒飲みの我輩は、シンプルに焼いてみた。
皮ごと電子レンジにかけてから、皮を剥いて素焼きにし、
ちょっと塩をふって丸齧り。
我輩の好きなホワイトアスパラに似た感じで、
かなりいけますぞ、これは!

後日、スーパーで売っているのを見たら、かなりお高いものであった。
(6本くらい入って398円)
値段も、ホワイトアスパラ並みなわけね。

その翌日には、地元の方から、「真竹」も頂いたので、
ツナと炒めてカレー味にしてみました。
これも、ビールつまみに最高!
我輩の食生活は、本当に豊かですなー♪
[PR]

by keigappa | 2013-07-02 20:19
<< クリエーターEXPOに行ってきた 戦国BASARA? >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る