blog keiがっぱの言いたい放題

正月明けのお休みだい!(その1)


お正月も終わり、めっきり暇になってしまった。
8日は全休日にして、大風呂「彩」の手すり工事。
工事の立会いは社長さんにまかせて、我輩はお休みを頂く。

8日はお墓参りに行き、9日は浅草へ。
昼食は馴染みのお蕎麦屋さん「十和田」
浅草には2軒あるが、こちらはメトロ店の方。
e0234016_18213615.jpg

子供の頃は、ここで天丼を食べたものだが、今はもっぱら
かるくつまんで、酒を飲み、蕎麦を食べる。
ここで、燗の日本酒を頼むと、杉の徳利と猪口で出てくるのだ。
e0234016_18221058.jpg

ちなみに、手前の”わさびなす”は、我輩の定番つまみ。
ここの”塩らっきょ”もうまいよ。
(うーん、渋い好みだ・・・)

それから、有楽町に出て、友人”J”と映画を観る。
(またまた、”J”が登場・・・本当に付き合いのいい奴です。)
今回はなんと、”J"の母上も一緒なのである!
「レミゼラブル」を観ようと誘ったら、母上も見たいと思っていたそーで、
ご一緒することになった。
母上とお会いするのは10数年ぶりであるが、
いつもかっぱと遊んでる娘が心配で、様子を見に来たのかも。

さて、映画版の「レミゼラブル」ですが、これは結構いいですぞ。
舞台とはまた違った味わいがありますな。
主演級の人々の歌唱力は今ひとつですが、それを補って余りある熱演。
フォンティーヌ役のアン・ハサウェイが泣かせます。
しかし、ジャベール役のラッセル・クロウ、やっぱり板長と似てるなあ・・・。

映画の後は、”J"”J母”と、新年会を兼ねてお食事へ。
この話は次に続く!
(ひとつのネタで、2回書こうとするかっぱであった・・・)
[PR]

by keigappa | 2013-01-10 18:28
<< 正月明けのお休みだい!(その2) 七草かゆ、食べた? >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る