人気ブログランキング |

blog keiがっぱの言いたい放題

干し椎茸を作ってみた


地震以来、キャンセルが相次ぎ、加満田も大変だそうだ。
旅館自体には何も被害がなくても、自粛ムードとやらで、旅行どころではないらしい。
旅館にお客が来ないということは、収入が無くなるということで、さすがのなんちゃって女将も青くなっているこの頃である。
これはなにも加満田に限ったことではなく、湯河原中、いや東日本全体が、そのような状況に陥っているらしいのだ。
まあ、かっぱには関わりのないことでござんすと、のんびり昼寝きめこんでいると・・・

「あんたも次の池、探しておいたほうがいいかもよ!」

えーっ?そんなにやばいの?
きゅうりと三千盛につまみ付きの理想の住居がぁーーー。


e0234016_1731998.jpg
一気に元気をなくした我輩を可哀相に思ったらしく、女将が椎茸をたくさんくれた。

これには訳がある。

以前にも説明したとおり、加満田では庭で採れた野菜を、女将が調理してお客様にお出しする伝統がある。
先日、雨が降った後に大量の椎茸が採れた。
いつもなら当然お客様にお出しするのだが・・・


・・・・  いないのである、お客様が。  ・・・・

食べる人のいない椎茸は、今月の我輩のお手当てとなったのであった。
我輩はかっぱの中でもかなりまめな方なので、焼いたり、煮物にしたり、スープに入れたりして美味しくいただいた。
尚且つ、今後の窮乏に備えて、干し椎茸にすることを思いつき、やってみた。
これが完成品である。
e0234016_174551.jpg

これをしょって引越し・・・・ということにならないよう、切に願う。
皆さん、加満田に来てくださーい!

by keigappa | 2011-04-06 17:06
<< クレソンを食す 「鎌田家の人々(その2)」 >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る