人気ブログランキング |

blog keiがっぱの言いたい放題

大根はうまし!


加満田では色々な野菜を作っている。
(むろん、きゅうり♡♡♡
新鮮かつ安全な野菜を使って作る”女将の一品”を持って、
お部屋にご挨拶に行くというのが、加満田の伝統だそうだ。

ドラマなんぞに出てくる旅館の女将さんは、
高そうな着物を着て、
えらそーに指図していたりするものだが、
加満田の女将は・・・・。

─── 長い間 ───

まあね、動きやすいのが一番です。はい。
女将がせっせと働いて、美味しいお野菜を取ってきてくれるのだから
けっして文句なんぞ申しません。

たとえ、息子の着古したトレーナーとか、
ゴムの伸びたスウェットとか着ていようと、
加満田のうりは、“温泉の質”や“美味しいお料理”、
“家族的なおもてなし”であって、
けっして美人女将ではないのですから・・・。
(苦しい言い訳・・・だなあ。)

で、今回は大根足・・・じゃなかった、大根のお話。

e0234016_15532776.jpg


「今の意図的に間違えたでしょ!!!」     <-  女将の怒声

あっ、やっぱりわかっちゃたぁ?


今の加満田の“女将の一品”は、「大根の塩炒め」。

e0234016_155479.jpg
取れたて新鮮な大根を、ざくざくっと切って、ささっと炒めただけの超シンプルな料理。
新鮮な野菜には、無駄に手を掛けず、素材の味を味わっていただくのが女将の方針。


ま、我輩としては、単に女将が手を抜きたいだけではないかと思っているが、そういうことにしておきましょ。
そーいえば、昔、ある人が、女将の料理を評して、
「素材の味を生かして、・・・というよりは素材の味そのまま!」
って言ったそうな。
究極の薄味好みなわけね。
まあ、ご実家が茶懐石の料亭では仕方ないかな。
そのわりには、ポテトチップス一袋とか一気食いしてるけど。

「よけーなお世話です!」

へーい、我輩はヘルシーに、大根食べることにしまーす。
大根サラダにふろふき大根、ぶり大根もいいね。
いっそ、洋風にフォアグラに添えたりして・・・。
けっけっけっ、おいらはグルメな河童でぃ!

by keigappa | 2011-03-25 16:03
<< 「鎌田家の人々(その2)」 地震の後・・・ >>



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る