人気ブログランキング | 話題のタグを見る

blog keiがっぱの言いたい放題

年河童が豆まきするのだ!

今日は節分
とはいえ、一般家庭で豆まきをする家はずい分少なくなったらしい。

加満田では、毎年豆まきをするが、
”河童の宿”にふさわしく(?)、豆まきは我輩の仕事になっている。
本来は”年男”が撒くものだが、
(いやジェンダーフリーの視点からは”年男””年女”か?)
なにを隠そう、今年我輩は”年河童”なのだー!!

うむ、今年は一層気合を入れて、豆まきしますぞ!
気合だ!┗(●`◇´●)┛気合いだ!

毎年お泊りのお客様にも、福豆をお配りするのだが、
今年は、五所神社でもらってきた福豆が足りないからと、
女将さんがささっと似たようなものを制作。
本当にこういうことは好きなんだよね~。
年河童が豆まきするのだ!_e0234016_18263650.jpg
”鬼は~外!、福は~内!”
コロナもインフルエンザも花粉症も、
みーんなどっかに飛んでいけ~!!



# by keigappa | 2023-02-03 18:29

ああっ、冬眠したい!

寒い・・・!
寒すぎる・・・!!

最強寒波とやらのおかげで、日本列島は冷蔵庫状態。
昨日の朝は、車のドアもバリバリに凍り付いていて、
開けるのに苦労してしまった。
窓も真っ白に凍っていて、
「フリーザーから出したアイスクリームか!?」
と、突っ込みたくなる状態。

もちろん、大雪に見舞われている地域を思えば、
これくらいで文句を言っては罰が当たる。
分かってはいるのだが・・・。

河童は寒さに弱いんだよ~!!!(涙)

基本的に我輩は変温動物。
冬は冬眠しているのがあるべき姿なのだ。
なのに、人間並みに暮らそうとするから、
ほら、水かきはあかぎれになるし、
神経痛は出るし・・・もう、いや!
冬眠する!!

そこで、女将さんの冷静な一言。
「あ、そう。
でも冬眠中は食べなくていいんだよね?
てことは、お酒も飲まないわけだ。」

( ̄◇ ̄;)エッ

アツカン・・・(゚~゚;)・・・クポッ

前言撤回・・・ ( ̄▽ ̄;) /



# by keigappa | 2023-01-29 16:34

なくてはならぬ調味料は?

皆様ご存じの通り、我輩はかなりの貧乏性である。
料理に使った大根の皮も捨てずに冷凍してとっておき、
ある程度たまったところで、きんぴらを作る。

で、昨日、きんぴらを作ったわけなのだが、
調味料入れの砂糖を使い切り、さて補充しようとしたら・・・。
「ん?砂糖の予備がない!?」

自分で言うのもなんだが、我輩は心配性で、
なんでも予備を持っていないと不安になる性質である。
調味料も半分くらいになると、次のを購入して備えておく。
なのに何故・・・?

理由は明白。
砂糖の使用頻度が極端に少ないからである。
我輩が料理で砂糖を使うのは、きんぴらを作るか、
ピクルスや酢の物を作る時くらいで、
1kgの小さな袋を使い切るのに1年くらいかかる。
(コーヒーに砂糖は入れないし、甘いお菓子も作らないからねー。)
極めて優先順位が低い調味料だったわけだ。

これが、塩や胡椒、醤油、オリーブオイルとなると、
ほぼ毎日使うから、ちゃんと気を付けるんだけどねぇ。

調味料の優先順位って、考えてみるとすごく個人差があるね。
女将さんはとにかく酢が大好きで、いつも1升瓶で買っているし、
種類も色々揃えている。
ジャムを作ったりするから、砂糖も大量に使う。
(女将さんは上白糖ではなく、てんさい糖を使っているらしい。)

ちなみに我輩にとってなくてはならない調味料は・・・タバスコ!
タバスコは開封したらすぐに、次のを購入。
絶対に切らさない。
鎌田家の冷蔵庫にも常駐させてもらっている。

でも、とりあえず砂糖が少しだけでも残っていてよかったわ。
いくら我輩でも、甘みゼロのきんぴらは辛いものがあるからねー。
はい、きんぴら無事に完成しました。
なくてはならぬ調味料は?_e0234016_17030395.jpg
これがまた、お酒に合うんだなぁ~♡

来週は最強寒波襲来とのこと。
温泉と熱燗で中からじっくり温めなくっちゃね!



# by keigappa | 2023-01-22 17:05

ついに女将も副反応!

今朝、女将さんがダウンした。
といっても、皆様ご心配なく。
病気ではなく、昨日打ったコロナワクチンの副反応である。

女将さんは今まで全くというほど副反応がなく、
毎回、酷い副反応に見舞われる我輩を、
「あ~、河童は繊細だから大変ね~!」
と笑ってみていたのだが・・・。

今回は朝から青い顔をして、
「気持ち悪い・・・。身体中痛い。」
とのこと。
オミクロン対応ワクチンは、特に副反応が大きいようで、
今まで副反応が出なかった座敷係のFさんも、
高熱を出して3日ほど寝込んだ。

幸い、天気のせいもあって、今日はあまり忙しくないので、
女将さんにはゆっくり休んでもらうことにしよう。

でもさぁ、
我輩が副反応に苦しむたびに、何やら羨まし気に、
「あーあ、私も熱でも出れば、
ゆっくり寝てられるのになぁ。」
と言っていた女将さん。
実際に熱が出てみれば、そんなに羨ましいものじゃないでしょ?
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
明日は楽になっているといいね。

というわけで、今日は甲羅を脱いで、がんばらなくっちゃ!


# by keigappa | 2023-01-15 12:06

すき焼きの思い出

我輩は毎年、元日の夜にすき焼きを作る。
お昼休みに野菜を切って、準備を整えておき、
夜、仕事を終えてから、すき焼きでクポッと一杯!
元旦の至福のひと時なのだ。

元日の夜、すき焼きを食べるのは、
”かっぱ家”の長年の習慣である。
我輩が子供の頃、牛肉は贅沢品だった。
(まあ、今でもすき焼き用の牛肉は高いけどさ。)
お腹一杯、牛肉が食べられるのは、
元日くらいだったのである。

実は我輩が毎年、元日にすき焼きを作るのには、
ノスタルジーだけではない現実的な理由もあるのだ。
すき焼きという奴は1回作ると具を足しながら、
何日も食べ続けられる。
ご飯のおかずにもなるし、酒のつまみにもなり、
最後はうどんを入れて、うどんすきにしたりも出来る。
忙しい正月には実に有難い代物なのだ。

しかも、年々、食べられる牛肉の量は減ってきて、
味のしみた焼き豆腐やネギの方が有難くなってきたので、
コストも下がってきている。(笑)

今はすき焼き用に牛脂を固めたものがあるが、
我輩の記憶にある”かっぱ家”のすき焼きでは、
脂身の塊をそのまま入れて煮込んでいた。
それが、煮込まれてトロトロになったものが、
子供の頃の我輩は大好きだったのである。
(今は脂身食べられなくなったわ、歳だね~。)

さて、正月を終え、すき焼きもきれいに食べ尽くしたことだし、
しばらくは低カロリーの健康的なつまみにしなくちゃね。
納豆でも買ってこようっと!

ん?
健康的なつまみにする以前に、飲まなきゃいいのではって?
その選択は我輩にはありませーん!
♪酒じゃ.*。(*^▽^*)酒じゃ♪


# by keigappa | 2023-01-08 17:54



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る