blog keiがっぱの言いたい放題

なんちゃって女将の緊急避難?

このブログをずっと読んで下さっている方々には周知の事実だが、
加満田の女将は、”なんちゃって女将”である。
ちなみにこれは我輩が付けたわけではなく、
当人がそう自称しているのだ。


今時、着物を着て客室に挨拶回りする女将さんは珍しいし、
そういう時の女将さんは、我輩の目から見ても、
いかにも老舗旅館の女将という落ち着いた物腰である。

し、か、し!
本来の女将さんは、結構いいかげんでグータラなのだ。
その”なんちゃって”ぶりが、格好のブログネタになるのである。


そして今朝もやらかしてくれました!
もう、我輩、笑いをこらえるのに必死でしたぞ!!


加満田にいらしたことがある方はご存じだと思うが、
加満田のフロントには呼び出しボタンがある。
フロントの奥にいると声が聞こえないので、
お客様がそのボタンを押すと奥の鎌田家でチャイムが鳴る。


今朝、そのチャイムがなったので奥から出てきたら、
カウンターの向こうには、もちろんお客様がいらっしゃるのだが、
なんとカウンターの下に女将さんが、
”伏せ”の姿勢で隠れているではないか!
その姿は、まるで熊に遭遇した人の死んだフリ。


思わず噴き出してしまいそうだったが、
お客様の手前、何食わぬ顔で会計を済ませた。

お客様はもちろん何も気付かず立ち去られたが、
その後で女将さんいわく

「あんた、あんまり落ち着いているから、
私に気付いてないのかと思った。」


んなわけないでしょ!!
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


そもそもなんで隠れたかというと・・・
着物を着る前の女将さんは、かなり”なんちゃって”な格好なんですな。
つまり、”けっして人前に出てはならない姿”
(いや別に露出度が高いわけではありませんが・・・)
その姿で、”伏せ”をしているところをご想像下さい。
かなり笑えるでしょ?


でも、先日いらしたお客様が言っておられました。
「加満田はこのユルさがいいんだよね~。」


連日、信じられないくらいの暑さですが、
朝夕には涼風が立つのが、奥湯河原のよいところ。
木々の緑と温泉パワーで心身をリフレッシュしましょう。
”なんちゃって女将””酒飲みかっぱ”が、
皆様をゆる~くおもてなしいたしますぞ。



[PR]

# by keigappa | 2018-07-16 18:12

かっぱのあられ&かりんとうが新発売!

いやぁ、暑いですねぇ・・・。

今年は梅雨明けが早かった分、夏の暑さも早々やってきて、
長~い夏になりそうです。
日本の暑さはもはや亜熱帯並みですな。
(まあ、それでも奥湯河原はましな方ですけどね。)


暑いとビールが美味い!
・・・のは良いけれど、
仕事する気力が出なくて困っちゃう。
体力自慢の女将さんも今年は色々あって、ちょっとバテ気味。

「女将さん、今年の”かっぱまつり”は、何もしないの?」


「・・・。(無言)」


一応、展示はするものの、昨年のフォトコンテストとか、
その前のはがき絵コンテストのような企画はないらしい。
そのかわり、今年は加満田オリジナルの新商品が登場!
「かっぱのあられ&かりんとう」でーす!

e0234016_18011551.jpg
ミニサイズだから、湯あがりのビールのお伴やお茶請けにも最適。
清水崑先生のかっぱ絵が可愛いので、
お土産にも喜ばれること間違いなしですぞ。

あられは、”柿の種””あげせん柿種””あげせんカマンベール”
かりんとうは、”りんごとシナモン””白蜜””黒糖丸”

1袋150円だから3種セットで450円。
お財布に優しいお土産でしょ?

まずは自分用に1袋、いかがかな?

でも、あれこれ味をみたいからと、
食事前に食べ過ぎぬよう、くれぐれもお気を付け下さいね。
("⌒∇⌒")



[PR]

# by keigappa | 2018-07-13 18:04

努力を無にして悪いけど・・・

いやはや、”たがが雨、されど雨”
まさかの大雨で各地に甚大な被害が出てしまった。
早々と梅雨が明けたと思ったら、まるで亜熱帯地方のスコールのような大雨。
被害を受けた方々の生活が一日も早く再建されることを、
我輩も心からお祈り申し上げます。


人間が長い歳月をかけて橋や道路を造っても、
自然がその力をふるうと、一瞬にして全てが破壊される。
それでもまた立ち上がり、積み上げていくしかない。
打ちのめされたままでいるわけにはいかないのだ。


なーんて、熱く語っていたくせに・・・


我輩も一瞬で破壊してしまったのです。
蜂君がせっせと造っていた巣を。
だって、蜂君たらこんなところに巣を作ろうとしていたんですもの。

e0234016_19125343.jpg
これ、我輩の洗濯ハンガーなのです。
ここに巣を作られたら、我輩の洗濯ものが干せないじゃありませんか。
で、ぺしっと潰してしまいました。
蜂君、努力を無にしてごめんねー!!
( ̄▽ ̄)ゞワルイワルイ


[PR]

# by keigappa | 2018-07-07 19:15

この野苺は食べられるの?

家庭菜園と果樹の手入れが趣味だった”かっぱ父”と違い、
草花には全く興味がなかった我輩。
こんなに自然豊かな環境にいながら、
庭園に咲く花の名前もわからぬ駄目がっぱだったが、
最近、ちょっとだけ草花への興味が出てきたのだ。


”かっぱ母”
のために、花壇に花を植えたり、
雑草対策にハーブを植えたり、植木の刈り込みをしたり。
そんなことをしていると、だんだん他の家の花壇や公園の花が気になって来る。

いつものウォーキングコースでも、咲いている花に気付くようになった。
(あいかわらず、名前はわからないんだけどね。)

考えてみると、我輩でも子供の頃は学校の帰りに、
木イチゴやグミを食べたりしたものだった。

気をつけてみると、道端には色々な花が咲いたり、
実がなったりしているのだ。
先日も子供の頃食べた木イチゴを見つけて、
懐かしい思いで食べてみたのだが、
今回はまた違う野苺を見つけた。

e0234016_17072002.jpg

「食べられるのかなあ?これ。」


なにせ、女将の芹摘みを手伝って、せっせと毒芹を摘んでしまった我輩である。
念のためネットで検索してみたところ、
”ナワシロイチゴ”という野苺だと判明した。
食べられるけど、あまり甘くないので生食には向かないらしい。
”物は試し”とひとつ口に入れてみたけど、
やっぱりすっぱくて、あまりおいしくはなかった。
ジャムにでもすればいいのかもね。


最近は自宅のベランダでもハーブを栽培中。
ミントにバジルにローズマリー。
どこまでも食べられるものしか育てない、
も食いしん坊なかっぱなのでした。
(^◇^)ケッケッケ



[PR]

# by keigappa | 2018-06-27 17:13

バーボン好きのかっぱです

我輩が”かっぱ母”の所に行っている間に、
常連の”Y・I様”がみえて、
またまた我輩にバーボンを下さった。

年に数回お見えになるのだが、このところなぜか、
我輩が”かっぱ母”のところに行っている時にばかり当たってしまい、
全然お目にかかれないのだ。
にもかかわらず、お土産ばかり頂戴して、本当に申し訳ない限り。
(と言いつつ、顔がニヤけている・・・と女将より指摘あり)

「Y.I様はあんたがバーボンしか飲まないと思っていたみたいだよ。
だから、”うちの河童は節操がないので、焼酎以外はなんでも飲みます”
って言っといた。」


”節操がない”はあんまりですけど・・・。
σ(^◇^;;


まあ、たしかに我輩、酒は何でも飲みます。
ビール、ワイン、日本酒、ウィスキー、ウォッカ、ラム、カクテル・・・etc.
焼酎だって飲めないわけじゃないし。
(あんまり好きじゃないけどね)

でも、やっぱりバーボンの香りが好きなんだよね。
特に好きなのが「ワイルド・ターキー」

Y.I様は毎回ひねりを効かせたバーボンを持ってきて下さるので、
我輩、感謝♡感謝!なのです。

e0234016_19074261.jpg

今回は、”かっぱ母”の家でとれたミントを一杯持ってきたから、
”ミント・ジェレップ”なんぞ作っちゃおうかしらん。
ワクワク ((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク




[PR]

# by keigappa | 2018-06-23 19:11



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る