人気ブログランキング |

blog keiがっぱの言いたい放題

かっぱも菖蒲湯に入るのだ!

とはいえ、皆様にとっての5月5日は「こどもの日」であるとか、
ゴールデンウィークの最終日として
意識されることがほとんどでしょうなあ。

兜や鯉のぼりを飾る家は多いけれど、
玄関に菖蒲を飾っている家はほとんど見ることがないし。
(加満田では飾るけどね)
柏餅や粽を買って食べることはあっても、
意外と由来は知らないまま。
でも、今はネットでなんでも調べられるから便利だよねー。
我輩もちょっと調べてみたら、なかなか面白かったよ。

さて、新型コロナの感染者数も減らない今、
やっぱり”厄払い”は大切!
というわけで、今日は我輩も菖蒲湯に入りますぞ!

本日、加満田では客室風呂に菖蒲とヨモギをセットして、
お客様をお迎えした。
かっぱも菖蒲湯に入るのだ!_e0234016_17354705.jpg
かっぱも菖蒲湯に入るのだ!_e0234016_17360869.jpg
菖蒲もヨモギも匂いの強い薬草なので、
嫌いな方もいらっしゃるから、
ご自身でお使い頂けるようにしてあるのだ。

今日はお仕事が終わったら、
ゆっくり菖蒲湯につかって・・・、
その後はもちろん至福のクポッタイムでーす。
\(⌒▽⌒)/~♪

そうそう、内輪のお話ではありますが、
鎌田家長男”一輝”の息子”一槻”君、
今日が初節句であります。
”かっぱブログ”初登場!
じゃじゃーん!
かっぱも菖蒲湯に入るのだ!_e0234016_17380069.jpg

しかしまあ、あの一輝が父親になるとは・・・、
我輩も年を取るはずだわ、ふぅ。
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…



# by keigappa | 2021-05-05 17:40

今日は雨だけど・・・

今日は雨。
我輩は河童のくせに雨が嫌いだ。
でも、この季節の雨はそう嫌いじゃない。
なぜかって?
今は新緑の季節だから!
今日は雨だけど・・・_e0234016_17335218.jpg
今日は雨だけど・・・_e0234016_17342137.jpg
雨上がりの新緑は、飛びっきり美しい。
木々が喜んでいるのを、全身で感じる。
そして我輩も緑のパワーをもらって、
きれいな河童色に・・・なれるかな?

緊急事態宣言下のゴールデンウィーク。
大きな声で、
「加満田に来てね~♪」
なんて言えない雰囲気。
だから、ちっちゃな声で言うね。
「加満田に来て、緑の力で癒されてくださいね~!」

こんな厳しいご時世だけど、
”なんちゃって女将””酒飲み河童”
そして加満田従業員一同、
めげずに頑張っておりまーす。
╲(。◕‿◕。)╱ ╲(。◕‿◕。)╱ ╲(。◕‿◕。)╱



# by keigappa | 2021-04-29 17:39

人生初のペンキ塗り

我輩はあまり器用な方ではないが、
”かっぱ父”はとにかく器用で、なんでも自分でやるタイプだった。

家庭菜園が趣味で、野菜や果物を育てていたことは、
”かっぱブログ”を長年お読みいただいている方はご存じと思う。
しかし、そんなものではないのだ!

”かっぱ母”の家の塗り替えは、”かっぱ父”が一人で行ったのである。
それも二度も!
たった一人で足場を組み、黙々とペンキを塗る。
助手はいないのだから、道具の運搬からなにから全部ひとりでやったのだ。
しかも、”かっぱ父”は職人さんだったことは一度もなく、
あくまで趣味の自学自習。
いわゆる「DIYオタク」だったんですなあ。

改めて”かっぱ父”はすごいと思い知らされてしまった。
なぜならば、我輩も人生初のペンキ塗りを体験したからである。

”かっぱ母”の家の縁側は、”かっぱ父”が作ったものだが、
風雪にさらされて、ペンキが剥げ、みすぼらしくなってしまった。
人生初のペンキ塗り_e0234016_16532425.jpg

我輩はあまり気にならないのだが、”かっぱ母”が毎日、
「みっともないわね~。」
と、言い続けるので、ついに重い腰を上げたのである。

湯河原のホームセンターでペンキと刷毛、布やすりを購入。
ネットで手順を確認し、いざ本番!
まずは布やすりで、落とせるだけ前のペンキを落とす。
それから洗って、きれいに拭き上げた。
人生初のペンキ塗り_e0234016_16541273.jpg

で、翌日、風もなく絶好のペンキ塗り日和。
端から塗り始めた我輩は、重大なミスに気が付いた。

は、刷毛が・・・入らないっ!!!

ホームセンターで買ってきた3本セットの刷毛。
(3本あればなんとかなると思ったのだ)
大きさは大・中・小と揃っているものの、厚さは同じ。
その刷毛の厚みがありすぎて、木と木の間に入らないのだ。

ど、どーする?
(@_@;)ぁせぁせUu
今から買いに行ったら、ペンキ固まっちゃうし。
σ( ̄∇ ̄;)?

我輩、必死に無い知恵を絞り、代用品を考えた。
結局、台所に買い置きしたあったグラス洗いのスポンジを切って、
刷毛の代わりにしたのである。
ふにゃふにゃしてかなり難しかったけど、なんとか塗ることができ、
はい、これが我輩の苦労の成果。
じゃじゃーん♪

人生初のペンキ塗り_e0234016_16561398.jpg
養生テープを貼るのをサボったから、
サッシがペンキだらけになっちゃった。
”かっぱ父”が見たら、苦笑いするだろーなぁ。
「お前は詰めが甘い!!」って。

でもまあ、初めてにしては上出来!
と、自画自賛して、その夜はおいしくビールを飲んだのでした。
v( ̄v ̄)v



# by keigappa | 2021-04-23 17:02

酒のつまみには恵まれているのだ

このところ我輩は毎日、恵まれた食生活をおくっている。
その理由はいくつかある。

まず、春になって、採れるものが増えてきたこと。
フキノトウに始まり、わさび葉
お客様が多いと、我輩の口に入らなくなるのだが、
幸か不幸かコロナのせいで、お客様もそう多くなく、
我輩もなにかと分け前を頂けるのだ。
(喜んじゃいけませんよねー。)

それから、新しく入ったパートさんのおかげもある。
なんと彼女のご主人は漁師さん。
時々、皆さんにといって、姫サザエなど差し入れてくれるのだ。
これを焼いて、ちょっと醤油なんか垂らすと・・・。
うーん、たまりませんなぁ!

そして、女将さんが忙しくないってのも大事。
(ああ、決してお客様が少ないことを喜んでいるわけでは~っ!!)
基本的に料理好きな女将さんは、
暇さえあれば、かなり手の込んだものを作ってくれる。
筍の春巻きとか、姫サザエのエスカルゴ風とか・・・。
あっ、想像しただけで、涎が出てきたでしょ?

というわけで、ようやく頂いたお酒を開けましたぞ。
いつも我輩にお酒を下さる”Y.M様”からの頂き物。
純米大吟醸「十勝岳」
酒のつまみには恵まれているのだ_e0234016_17394602.jpg
社長さん曰く、
「これはラベルについてちゃんと説明しないと。」

ええと、このラベルに使われているのは、
日本画家の”後藤純男”の大作「十勝岳連峰」とのこと。
我輩は日本画に詳しくない・・・というより、
ほとんど知識ゼロなので、どんな画家なのか知らないんですけどね。

お酒自体は、あまり癖がなく、料理に合わせやすい万能型。
甘すぎず、辛すぎず、食中酒として飲むのに最適です。
今回は社長さんと半分ずつしたので、
くいくいと飲んでしまいました、はい。
はぁ~、ご馳走様でした。クポッ!
(=^~^)o∀ウィー





# by keigappa | 2021-04-15 17:43

今年も猪と競うAさん

Aさんは加満田の庭師のような存在。
”女将の一品”で使う野菜を育てたり、
植木の伐採をしたり、柵を直したりといった、
加満田庭園のメンテナンスを担当している。

この時期、彼はと熾烈な闘いを繰り広げる。
いや、別に、取っ組み合いをするわけではありませんぞ。(笑)
「筍発見!大競争」が、
毎日行われるって意味です。

なにせ相手は犬並みの嗅覚を持つ獣である。
夜のうちに奴らは、山中の土を掘り返し、
まだ地上に出てもいない筍を貪り食う。
我輩のお腹に入る筍が激減したのは、猪どものせいなのだ。

対するAさんは、筍のありそうな辺りを慎重に歩き回り、
その足裏で、これから生えてこようとする筍を見つけ出す。
(我輩は足裏センサーと呼んでおります)
筍の生育はとても早いので、
夜行性の猪が去った後、
Aさんの足裏センサーに感知される程度まで伸びると、
ほら!このとおり・・・収穫!!

今年も猪と競うAさん_e0234016_16043379.jpg
今年の初物は、柔らかいうちに有難く頂きました。
煮ても焼いても炒めても、筍は美味しいよねー。

加満田には山椒の木があるから、木の芽もたっぷり使えちゃうし。
今年も猪と競うAさん_e0234016_16050290.jpg

木の芽焼若竹煮バター焼きパスタもいい。
ああっ、考えるだけでよだれが・・・。

Aさん、明日も猪に勝ってね~♪
我輩、心から応援しておりますぞ!
ガンバ!\(⌒▽⌒)/~♪ガンバ!



# by keigappa | 2021-04-04 16:07



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る