blog keiがっぱの言いたい放題

河童も喜ぶかっぱちらし

今年はきゅうりが大豊作である。
なにせ日に20本も採れるのだ。
しかも有り難いことに(というのは我輩にとってだが)
今は暇なシーズン。
我輩は毎日きゅうりを頂けて、ウハウハなのである。

採れたてのきゅうりはそのままで十分美味しいが、
優しい女将さんは(こういうときはヨイショするのだ)
我輩のために”かっぱちらし”を作ってくれた。
e0234016_16303156.jpg

塩もみしたきゅうりと紫蘇の実と白ごまのシンプルなちらしだが、
さっぱりして実に美味しい。
夏バテ気味の方は是非お試し頂きたい。
(きゅうりには身体を冷やす効果があるのだ)

お客様の数ときゅうりの収穫量の関係で、
暇な日に泊まったお客様は、きゅうりを貰える確率が高い。
3連休の前後は狙い目ですぞ~!
ヽ(^◇^*)/
[PR]

# by keigappa | 2017-07-11 16:31

河童もGirlちゃんになってみた


我輩の友人の”J”は、加藤アケミというイラストレーターである。
”Girlちゃん”という可愛い女の子のキャラクターデザインで、
グッズを作ったり、イベントを行ったりしている。
その”J”がカフェでTシャツの展示会をやるというので、
母の家からちょっと足を延ばして行ってきた。
e0234016_1843812.jpg


e0234016_185589.jpg


写真をご覧になればお分かりと思うが、
”J”の描く”Girlちゃん”はかなり可愛くて乙女チック。
およそ我輩には似合わない世界である。
しかも今回は”Girlちゃんファン倶楽部”の面々が来るとのこと。
我輩なりに、少しはその世界に近づく努力をして(?)、
”J”のデザインした猫のイラストのTシャツを着て参加した。
(これが唯一我輩に着られそうなデザインだったのだ)

久しぶりに”J”の顔をみて、美味しいカフェ飯とワインでも・・・
なんて考えは甘かった!
恐るべきイベントが用意されていたのである。

「皆でGirlちゃんになろう!」

スーツケースから取り出されたのは、
ちりちりのカールやピンク色のカツラ、
赤いリボンにフリフリレースのスカート・・・等など。

皆さん、嬉々として仮装しては、お互いに写真を撮りまくっている。
しかもまだ酒も入ってないのですぞー!
いやはや、すごい世界じゃ~!!
(@_@;)
ボー然としている我輩の頭にちりちりカールのカツラが被せられ、
怪しいめがねをさせられて・・・。
(このめがねは穴がないので、本人はまったく見えないのだ)
撮られた写真がこれ。
e0234016_18102061.jpg


はい、すっかり遊ばれちまいました。
素面でなんてノリのいい河童なんでしょ・・・なーんちゃって。
実は我輩、昼は”かっぱ母”と蕎麦屋に行き、
しっかり生ビールと冷酒を飲んでいたのである。
飲めば怖いものなしなのさー!!
(^◇^)ケッケッケ


[PR]

# by keigappa | 2017-07-08 18:12

父の愛でジャーマンポテト

いやはや、暑いですな~!!

河童は乾燥に弱いので、しっとりした空気は好きな方ですが、
このところの天気は、”しっとり”ではなく”じっとり”
湿度70%はちょっと多すぎって感じです。

でも暑いとビールが美味い!
ビールのつまみにジャーマンポテトを作りましたぞ。
e0234016_19213870.jpg

ジャガイモとビールは相性抜群。
しかもこのジャガイモは・・・”かっぱ父”の愛なのです。

昨年、”かっぱ父”の作っていたジャガイモを、
我輩はせっせと掘ったのですが、
なにせ素人なもので、堀残しが沢山あったようで・・・。
そこから芽が出て、数十個のジャガイモが収穫できました。
我輩も少し持って帰ってきて、ありがたーく頂いたというわけです。
e0234016_19223588.jpg


”かっぱ父”が生きている頃には、
もらって食べるだけだった野菜たち。
自分で収穫すると有難味も倍増で、無駄に出来ない感じですな。

加満田では今、きゅうりが一杯採れて、
我輩は毎日食べているよ。
自然って本当に有り難いなあ。
[PR]

# by keigappa | 2017-07-02 19:25

根曲がり竹は美味なのだ


今年も志賀高原から”根曲がり竹”が届いた。
e0234016_1929763.jpg

加満田に来るまで知らなかった食べ物だが、
今では大好物になってしまった。

鎌田家ではさば缶と一緒にみそ汁にするのだが、
我輩はあまりさば缶が得意でないので、
自分で皮ごと丸焼きにして酒のつまみにする。
e0234016_19292734.jpg


皮を剥いて、こしょう味噌をつけて食べると・・・
うまいっ!
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

その日のメニューは洋風で、ワインを飲んでいたにもかかわらず、
思わず冷蔵庫から冷酒を出して、ぐびり。
(つまみに合わせて酒を替えるから、ついつい飲みすぎちゃうんですな)

加満田にいると本当に食生活が豊かで、
我輩のお皿もつやつやしております。
今年はきゅうりが豊作で、毎日のように現物支給給与を頂いてるし、
女将は色々とおかずをくれるし、
社長さんは自分で買った酒のつまみを分けてくれる。
いやはや、河童天国ですなぁ。
[PR]

# by keigappa | 2017-06-29 19:31

留守なのに頂いちゃいました

”かっぱ父”が亡くなって、”かっぱ母”が1人になってしまったため
我輩は月に2回のペースで、”かっぱ母”のところに行っている。
(加満田の社長さん、女将さんの温かいご理解あればこそです。
感謝、感謝!)

我輩も加満田の池で暮らすからには、加満田の一員。
常連のお客様、とりわけ”かっぱ愛”の深いお客様には、
出来るだけお目にかかって、ご挨拶したいと思っているのだが、
”かっぱ母”の通院の予定などとの兼ね合いで難しいときもある。

先日も、”かっぱ愛”の深いY・I様が来て下さったのだが、
我輩は留守でお会いできなかった。
にもかかわらず、お土産にバーボンウィスキーを頂戴してしまった。
いやはや、恐縮のかぎりである。(でも嬉しい♡)
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
e0234016_1752037.jpg


我輩の知らないウィスキーだったので、調べてみた。
なんと!
これも我輩の好きな「ワイルドターキー」だったのである。
(お馴染の七面鳥ラベルじゃないから判らなかったよ)
ワイルドターキーの蒸留責任者がラッセルさんという人で、
提案した息子さんと親子二代の姓をとってつけた名前が、
「ラッセルズ・リザーブ」だそうな。

うーん、楽しみ!
いつ開けようかなぁ。

ちなみに、Y.I様は下戸で、お酒は一滴も飲まない。
なのにいつも我輩のために、珍しいお酒を持ってきて下さるのである。
かっぱ、感激~!!
o(*≧ω≦*)o

[PR]

# by keigappa | 2017-06-25 17:07



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る