blog keiがっぱの言いたい放題

<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


30数年ぶりのショートヘア


女将さんが久しぶりに東京に行って、髪を切ってきた。
なんと30数年ぶりのショートヘアである。
すごいイメチェン!

当日のあやことのLINEのやりとり。

女将 :「時子さんみたいにツイッギーにはなれないけれど、
     時子さんにはなった。」

あやこ:「湯河原のツイッギーに会いに帰るよ♡」

女将 :「うーん、わかめちゃんかも・・・。」

我輩には何のことかわからなかったけれど、
NHKの朝ドラに出てくる”時子さん”という人の
ヘアスタイルに似ているらしい。
さて、皆様、いかがでしょーか?

e0234016_16442459.jpg


ちなみに、女将曰く、
”失恋したわけじゃないからね~!!”

「じゃあ、なんで短くしたの?」
と、聞いたら、驚きの返答が・・・。

「これで2年間は髪を切らなくて済むでしょ?」

た、確かに・・・(絶句)
(@_@;)

[PR]

by keigappa | 2017-08-31 16:46

デザートは別腹?

我輩は酒飲みなので、あまり甘いものは食べない。
決してきらいなわけではないのだが、
酒に比べて優先順位が低いのだ。
したがって、デザートを食べるくらいなら、
食後酒を一杯・・・となる。

しかし、女将はじめ我輩の周りにいる女性陣は甘党が多い。
そして彼女達は、口々にこう言うのだ。

「デザートは別腹よ♡」

この”別腹”というものが曲者である。
もちろん胃袋がもうひとつあるわけではない。
しかし、人間の身体と言うのは恐ろしいメカニズムを持っていて、
好物を目にすると、
”食べたい!”
という欲求がオレキシンというホルモンの分泌を促す。
そしてこのホルモンが胃の働きを促進し、
新たな食べ物を受け入れるスペースを作ってくれるのだ。
”別腹スペース”の誕生!?)

ちなみに”かっぱ母”も小食な癖に、デザートは別腹のくち。
先日行った焼肉レストランでも、肉より喜んだのはこれ。
e0234016_203858.jpg

パイナップルに入ったシャーベット、桃のもあったよ。
ちょっとおしゃれな感じでしょ?
[PR]

by keigappa | 2017-08-26 20:03

意外なところにかっぱファン


あやこの中学からの親友のあやなちゃんが、
お母様と一緒に加満田に泊まりに来てくれた。
e0234016_17441138.jpg

あやなちゃんは鎌田家によく遊びにきて泊まったりしていたので、
我輩もよく知っているお嬢さんである。

そのあやなちゃんが、なにやら包みを取り出すと、
「母からでーす」と、我輩に下さるではないか。

あやなちゃんの”母”
お知り合いだったかしらん?

開けてみると、ウィスキー&ソーダの詰め合わせ。
我輩の酒好きを御存じとは・・・。

「母は”かっぱブログ”のファンなんですよ。
いつも読んでるんです。」

な、なんと!
こんな身近に愛読者がいたとは・・・感激!

ちなみに、頂いたウイスキーは”知多”
e0234016_1747273.jpg


酒には興味ない女将さんが、
”佐藤健がCMに出てる奴だ~!”
と騒いでいたおりました。
(イケメン好きだねぇ・・・)
ハイボール向きのウィスキーとのこと。
お盆からずっと忙しかったから、
落ち着いたら、じっくり味わってみよっと!

しかし、お仕事でブログ書いてるのに、
お酒がもらえちゃうなんて、
役得ですな~♪
かっぱだからかなぁ・・・、エヘヘ。
ヾ(〃^∇^)ノ♪

社長さんが羨ましそうに、
「僕もウイスキー飲むんだけどなぁ・・・」
だってさ。(笑)
[PR]

by keigappa | 2017-08-19 17:54

みかんジャムではありません


お盆シーズンはさすがに忙しく、遊ぶ暇もないので、
撮ってある画像の中から、ブログネタを探したところ、
こんな写真が出てきた。
e0234016_1744656.jpg


”みかんジャム”・・・ではありませんぞ。
これ、”みかんケチャップ”なんです。
でもねー、この色でケチャップ味って、かなり微妙・・・。
なんか視覚と味覚にギャップが生じちゃう感じ。
話のタネにはいいけどね。
お土産に買いたいという人は、石澤商店で売っておりますぞ。
石澤商店は湯河原のみかん問屋さんで、
加満田では柑橘類をここから仕入れております。
柑橘類が好きな人は、ここで買うのがお勧めでーす。

しかし、女将さんも、食べちゃう前に写真撮ればいいのにねぇ。
σ(^◇^;;
[PR]

by keigappa | 2017-08-14 17:07

闘う休日?

いやはや庭を維持するというのは、本当に大変なことである。
(庭師を雇えるようなお金持ちは別です、はい。)
”かっぱ母”の元に行くたびに、あっという間に伸びた枝を切り、
雑草を抜き、葉や枝を片付け・・・。
今回はその作業に新たな闘いが加わった。
毛虫との闘いである。

2階の窓から何気なく外を眺めた我輩は異変に気付いた。
青々と繁っていたはずの柿の葉が、すべて茶色く枯れてしまっている。
慌てて外に出て調べてみると、葉が葉脈だけになり、
なにやら糸のようなものがかかっている。

”なんじゃこりゃ?”

早速、ネットで調べてみた。
その結果、アメリカシロヒトリという蛾の幼虫の仕業であることが
判明したのである。
よーく見てみると・・・いた!
白い小さな毛虫の奴がうじゃうじゃしている。

さてそれからが大変。
糸状のものは巣らしいので、まずその枝を全部切り落としたけれど、
すでに奴らは柿の木を食いつくし、キウイや葡萄の葉に移っている。
”かっぱ父”の園芸用品の中から、消毒液らしきものを探し、
一応スプレーしてみたが、あまり効かないようだ。

数時間闘ったが、力尽きてあきらめた。
敵の数が多すぎるし、葉っぱを食べてしまうだけで、
無害、無毒の毛虫を大量殺戮するのも、ねえ。

今年は雨が少なかったため、近所でも大量発生しているそうだ。
ちなみに、アメリカシロヒトリなんて名前は知らなかったが、
成長した蛾の姿は、良く知っている奴でした。
背中に白い毛が生えていて、
”ちょっと歌舞伎の連獅子みたいで可愛い”
と、我輩は常々思っていたのだ。
画像をお見せしたいところだが、
加満田の女将は死ぬほど蛾がきらいなのでやめておく。
(おかずがもらえなくなっちゃうと困るからね。)
興味のある方は、ネットで見てみて下さいな。

まあ、毛虫だって生きているんだし、
生きていれば、食べなくちゃならないし。
共存共栄・・・とまいりますか。
(^◇^;)

[PR]

by keigappa | 2017-08-11 17:55

ますます緑色濃くなる河童なり


今年は本当にきゅうりが良く採れた。
おかげで我輩も毎日、現物支給給与としてきゅうりを頂き、
河童冥利に尽きる(?)日々を過ごさせて頂いておりまする。
☆⌒(*^▽゜)

きゅうりは本当に簡単に食べられるし、美味しいし、便利!
河童じゃなくたって、大好きだよね~♪

そういえば、以前浅草でこんなのを見かけたよ。
e0234016_18535287.jpg

ようするに、きゅうりの一本漬を棒にさしたもの。
でも外国人観光客から見たら、日本のソウルフードって感じかも。

加満田では、そろそろゴーヤも採れ始めたよ。
緑の野菜を一杯食べて、
我輩はますます鮮やかな河童色になるのさ!
[PR]

by keigappa | 2017-08-06 18:57

白ゴーヤねずみに乗ってみた


そろそろゴーヤのシーズンである。
庭仕事をするAさんが、初物の白ゴーヤを持ってきてくれた。
社長さんが我輩の机の上に置いていったのを、そのままにしておいたら、
「あれ?
まだねずみになっていない・・・。」

我輩は白ゴーヤを見ると、ねずみにしたくなると思っていたらしい。
(まあ、確かにそうだけどさ)

ご期待にお応えして、今年最初の”白ゴーヤねずみ君”を作成。
ちょうど、”かっぱまつり”の最中なので、
我輩のお気に入りの”ちりめん河童君”に乗ってもらった。
e0234016_1917955.jpg


e0234016_19174191.jpg


ちなみに、この”ちりめん河童君”は我輩の私物で、
普段はフロントのガラスケース内にいる。
”かっぱまつり”期間は、館内いたるところに河童が飾られるので、
彼も活躍中なのだ。
そういえば、”白ゴーヤねずみ君”が来るまでは、
加満田で採れた胡瓜に乗っておりましたぞ。
e0234016_19192343.jpg


なんだかこの顔、我輩に似ているよーな気がするなあ・・・。
[PR]

by keigappa | 2017-08-03 19:20



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る