blog keiがっぱの言いたい放題

<   2017年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


飯田商店のカップラーメン


湯河原に知る人ぞ知るラーメン屋がある。
「らぁ麺屋 飯田商店」という。
実は我輩はまだ行ったことがないのだが、
(嘴でラーメンを食べるのは難しくってねぇ・・・)
TRYラーメン大賞の「名店部門しょう油」で2度、
1位に輝いた有名な店なのだそうだ。

女将さんも食べに行ってきて、
”とても美味しい!”
と言っておりました。

湯河原は小さな町なのに、
そこに神奈川No.1とも言われるラーメン屋があるなんて、
なんかすごくない?

しかも、今度はなんとこんなのも発売されたそーな。
「マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン」
e0234016_1931232.jpg


女将さんが買ってきてくれたので、我輩も食べてみたよ。
お味の方は・・・?
実はあまりカップラーメンを食べたことがないので、
特別美味しいのか良く分からなかった。(笑)
(^◇^;)

気になる方は、是非チャレンジしてみてね。
むろん、加満田に泊まって、飯田商店に行くのがBESTだけどね。
[PR]

by keigappa | 2017-05-31 19:32

カールがなくなっちゃう!

今日は、”湯かけまつり”である。
湯河原温泉の旅館のブログとしては、
当然それを話題にすべきところではあるが・・・。

”かっぱブログ”は、加満田旅館の池住む我輩が、
気分次第で言いたい放題していいことになっているので(?)、
それよりも我輩にとって重要な問題に触れよう。
なんと、”カール”が生産中止になってしまうというではないか!

正確には規模を縮小して、西日本では販売するのだが、
今後生産するのは”チーズあじ””うすあじ”のみ。
我輩の一番好きな”カレー味”は完全に生産をやめてしまうとのこと。
ショック!
( ̄□ ̄;)!!

ちなみに女将さんは”チーズあじ”が一番好き。
今日、スーパーで売っていたから買ってきてあげました。
(我輩の好きなカレー味はなかったのだ。)
ご存じのように、女将さんはスナック菓子に目がない。
開けたら最後、一気食いなので、しばし躊躇。
e0234016_2041596.jpg

今すぐ食べるか、夜ゆっくり食べるか・・・。
(食べないという選択肢はありませんな、この場合。)
でも、誘惑には勝てないのでした。
e0234016_2042256.jpg


あっという間に、袋は空に。
半分はあやちゃんが食べたけれど、
あやちゃんがいなくても、空になったのは間違いなし。
”カール”、美味しいのにねぇ。
なくなっちゃうなんて残念!


[PR]

by keigappa | 2017-05-27 20:44

チボー家の人々を読んでみると・・・


我輩は子供の頃、かなり読書が好きだった。
(まあ虚弱体質で運動が苦手だったからねぇ。)
社会人になってからも、本は読んでいるのだが、
どうしても時間に限りがある。
小説よりも自己啓発本やビジネス本を読むことが多くなった。
長編小説を読むのは入院している時くらい・・・
だったのだが。

最近、また本、それも長編小説が読みたくなりだした。
そこで手に取ったのが「チボー家の人々」である。
実は学生時代に読み始めて、途中で挫折した本なのだ。
ノーベル文学賞を受賞したロジェ・マルタン・デュ・ガールの代表作で、
8部11巻からなる長編小説なのだが、
正直第1部のの「灰色のノート」が、当時の我輩には退屈で、
続きを読む気にはなれなかったのである。

しかし今回、再チャレンジしてみて、感動した。
なんというか・・・深い。
主人公のジャックはじめ登場人物たちは皆、
強さも弱さも併せ持ち、欠点もたくさんある。
しかしそれぞれが自分と向き合い、
時代の大きなうねりの中でどう生きるか、
真摯に考えるその姿には本当に考えさせられた。

折しも共謀罪なるものが強行採決されるご時世である。
この小説で描かれる第一次世界大戦に突き進むまでの
各国の状況、言い分、疑心暗鬼、大義名分。
そして簡単に国家の思惑に乗って、戦争へと突き進む大衆。
なんだかデジャブのように感じられてきた。

ジャックのように生きられる人間はあまりいない。
彼の理想に共鳴できるかと問われたら、正直難しい。
だが、理想語る者を笑う者にもなりたくない。

今の時代、若い人にこそ読んでほしい小説である。
読んで、考えて、そして自分に問うて欲しい。
この世界と自分がどう関わって生きて行くのかということを。

ああ、なんか真面目に語ってしまった!
恥ずかしいから、池に飛び込んじゃおっと!

[PR]

by keigappa | 2017-05-20 17:38

採れたてのスナップエンドウは甘いのだ


加満田の庭や菜園で採れる野菜は美味しい。
我輩はその現物給与に釣られて、今日も加満田で働いている。
ふきのとうクレソンきゅうり・・・。

そして今採れているのがこれ、スナップエンドウである。
e0234016_1033392.jpg


幸いなことに(笑)、今は暇な時期。
お客様が少ないと我輩にもまわって来るわけですな。
(喜んじゃいけないけどねぇ。)

ちゃちゃっと筋を取って、我輩愛用のレンジ蒸し器で2分。
チンするだけで、おつまみ一品出来あがり!
甘~い!
O(≧∇≦)O

採れたての野菜ってどうしてこんなに美味しいのかしらん。
加満田でお仕事していてよかった~♡

ちなみに先日、女将はせっせと蕗を煮ておりました。
常連さんが楽しみにしている加満田のきゃらぶき
今年も出来あがりましたぞ。
ご来館、お待ちしてまーす!
[PR]

by keigappa | 2017-05-17 10:35

やっぱり雨はきらい

今日は
しかも肌寒い。
今日までが夏の陽気だったので、よけい身体にこたえる。

我輩は雨が嫌いだ。
女将さんには、”かっぱのくせに・・・”と言われるのだが、
河童は自主的に川や池に入って泳ぐのであって、
雨が降って喜ぶのはである。
我輩は泳ぐのは好きだが、濡れるのは嫌なのだ。

今日は図書館と買物に行く予定だったが、
雨なので買物は止めてしまった。
というわけで、今夜の酒のつまみはあり合わせで作るしかない。
”じゃがいものオイルサーディン焼き”というのを、
前にネットかなにかで見たので作ってみた。

酒飲みであることが知れ渡っているせいか、
たまに缶詰のつまみを頂くのだが、なかなか開ける機会がない。
(缶詰のつまみで一杯・・・って、なんか侘びしいしねぇ。)
今日は良い機会である。

さて、お味の方は?

うまい!
・・・と言いたいところだけれど、
今夜のつまみなので、帰ってからのお楽しみ。

雨も上がったようだし、
早く帰って、一杯やろうっと!
[PR]

by keigappa | 2017-05-13 18:41

筋膜リリースに挑戦!


”う~ん、なんかいやな感じ・・・。”

数日前から腰に違和感があるのだ。
今年のゴールデンウィークはとても天気に恵まれたが、
気温の変化が激しく、1日で10℃以上も違う。
”ぎっくり腰”の経験がある方はよくご存じだと思うが、
こういう時に、”ぎっくり腰”になりやすいのである。

我輩は甲羅を背負っているので、
どうしても腰に負担がかかりやすい。
だから気をつけてストレッチに励み、
定期的に整体などにも通っているのだが、
それでも身体がかちこちになって、腰に違和感を覚えるのだ。

整体に行く暇はないので、自分でなんとかするしかない。
以前から気になっていた”筋膜リリース”を試みることにした。
(今はネットでやり方も調べられるから便利だねぇ)
本当はグリッドフォームローラーとかいうものを使うのだが、
とりあえず家にあるストレッチポールで代用する。

”ふむふむ、腰痛予防にはこの辺かな・・・。”

写真を見ながら、見よう見まねで同じ姿勢をとり、
ローラーの上に乗って少し動かすと・・・

痛たたたっ~!!

いや~、驚いた。
自重だけなのに、痛いのなんのって。
(それだけ固まっているってことかしらん?)
丸いストレッチポールでこんなに痛いのに、
グリッドフォームローラーって奴はもっとでこぼこしてるみたい。
確かに説明にもかなり痛みを伴うとは書いてあったけれどさ。
これほどの痛みは、足裏マッサージでぐりぐりやられた時と
ぎっくり腰の治療で、お尻のツボを押された時くらい。

それでも、がまんして続けていたら、少しずつ身体が痛みに慣れてきた。
身体もぽかぽかして、整体の後と似たような心地良い疲労感がある。

で、今日。

”ん?なんか腰が軽い?”

効いたのである。
腰の辺りの攣れるようなこわばりがとれ、
太股の筋肉も心なしか柔らかくなっているような気がする。

”いいかも、筋膜リリース!”
ヾ(〃^∇^)ノ♪


どんな健康法も合う、合わないはあると思うが、
これはなんだか我輩の身体に合う様な気がする。
グリッドフォームローラー、買っちゃおうかしらん。
[PR]

by keigappa | 2017-05-07 18:26

かっぱ色のゴールデンウィーク


ゴールデンウィークである。
おかげさまで、加満田も連日多くのお客様で賑わっており、
我輩もかっぱなりにがんばって働いております。

この季節の加満田庭園は見事な”かっぱ色”
e0234016_1883799.jpg

新緑の青々とした色に囲まれると、
なんとも心楽しくなってしまいますなぁ。
これは我輩だけではありますまい。

ゴールデンウィークの5日までは満室ですが、
新緑の美しいシーズンはまだまだ続きますぞ。
皆様、是非、加満田にお出かけ下さいな。
木々の緑からエネルギーをもらえば、
心も身体も活性化して、元気100倍!

加満田に来る暇のない方は、
せめて写真で加満田の新緑をお楽しみ下さい。
e0234016_189595.jpg


e0234016_1893436.jpg


e0234016_1895074.jpg

[PR]

by keigappa | 2017-05-03 18:10



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る