blog keiがっぱの言いたい放題

<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


今年の梅は早いらしい


今年は暖かいのか、例年に比べて梅の開花が早いらしい。
先日、女将さんが「湯河原梅林」に行ってきたところ、
すでに結構見ごたえのある状況になっていたそうだ。
e0234016_10185251.jpg


e0234016_10193397.jpg


ちなみに今年の「梅の宴」の開催期間は
2月4日(土)~3月12日(日)
となっている。
期間中は色々とイベントも行われるので、
興味のある方は、こちらでチェックして頂きたい。
⇒ 湯河原温泉「梅の宴」イベント詳細

今年はなんと「婚活イベント」もやるんだって。
∑(゚◇゚///)ビックリ!
まあ、湯河原町は神奈川県下でも1、2位を争うほど高齢化が進んでいるから、
町も必死なんでしょうなあ。

「梅の宴」前で、今はとっても暇なシーズン。
ゆっくりしたい人にはお勧めだよ~。
さて、我輩もお風呂で泳いでこようかな・・・。
[PR]

by keigappa | 2017-01-31 10:23

働かざる河童食うべからず


北風の中、我輩は屋外での肉体労働に励んできた。
何をしたのかって?
キウイの枝切りである。

なにせ我輩は園芸の知識と言うものが全くない。
頼るはインターネットの情報である。
それによると、キウイフルーツの剪定は
1~2月の寒い時期にやらなくてはならないらしい。

素人には難しい巨峰は無理でも、
キウイくらいはなんとかなるのでは・・・
と思った我輩が甘かった。

「どこで切るのかさっぱりわからん!」

とにかく春になれば伸びるのだからと、
思い切りよく枝をバサバサ切ってしまうことにした。
途中で剪定バサミのバネが折れてしまったので、
ホームセンターで新しいのを買い、
ついでに少し太い枝が切れるハサミも購入。
道具だけはいっぱしの職人気分だが、
すでに身体のあちこちが痛い・・・。
(>_<)

でも、がんばりましたぞ。
約3時間ずつ2日間。
切った枝を積み上げたら、かなりの大きさになったけど、
惜しいかな、写真を撮ってないんですな。
(だってもう手が痛くて、そんな余裕なかったんだもん)

毎年、送ってもらって食べるだけだったキウイ。
昨年末には収穫の苦労を体験し、
今度は剪定(とは名ばかりの枝ぶったぎり!?)も体験して、
あらためて農作業の大変さを実感・・・。
それでも、なんとか今年もキウイが採れないかなあと、
淡い期待を抱きつつ、枝と格闘してまいりましたが、
さて結果はいかに?

”働かざる河童、(キウイを)食うべからず!”

はーい、反省して、今年は働きましたー!!
だから神様、今年もどーかキウイを実らせて下さいな。
よろしくお願いしまーす!
[PR]

by keigappa | 2017-01-27 19:40

農林水産まつりに行ってきました

昨日、今日の2日間にわたり湯河原海浜公園で、
「農林水産まつり」が行われた。
毎年行われているイベントだが、我輩は初体験。
酒を飲めば飲めや歌えやでお祭り大好き!となる我輩だが、
実はシャイで(本当ですぞ!)、人が集まる場所が苦手なのだ。

しかし、今回は同時開催の
「神奈川みかんグルメ&スイーツサミット2017in湯河原」
に、知り合いが多く参加している女将さんが、

「あんたも行く?連れて行ってあげるよ?」

というので、覗いてみることにした。
e0234016_1832543.jpg

女将さんは早速、旅館組合青年部提供の
”アジのつみれと焼みかん時々きのこ”なるものを食べている。
会場はまあまあの賑わいで、
”オレンジメンチスープ付き”には行列ができていたし、
”湯河原みかんのシュークリーム”は入荷待ちになっていた。

今日は快晴で結構暖かい・・・が、
信じられないほどの強風がぁ~!!

一部のテントは安全のため、屋根のシートをはずしていたし、
パイプ椅子も片付けられていた。
バルーンのパフォーマンスをする芸人さんも、
すごくやりにくそうで、苦笑いしていたよ。

その強風の中、肩むき出しでがんばって踊っていた女性達。
e0234016_18343614.jpg

やっさまつりでも大賞をとるなど、
地元で活躍するよさこいグループ「遊心和楽(ゆうじんかぐら)」
寒いだけじゃなく、髪飾りは吹っ飛ぶわ、
扇子は風で破れそうになるわで、
いやぁ~、本当に大変そうでしたわ!

でも、もっと大変そうだったのが、
「遊心和楽」の旗を掲げるお兄さん。
大漁旗のような旗を、1人で踏ん張って支え続けていたんですから。
明日は全身筋肉痛だろうなー。
彼のおかげで、風にはためく旗は見事に写真に収まりました。

でも、女将さんもひどいよね。
肝心の彼は写真に写っていないんだから。
まさに「陰の功労者」ですな。
河童がほめてあげましょう。
d( ̄◇ ̄)b グッ♪

強風の中、皆さん、お疲れ様でした~!!
[PR]

by keigappa | 2017-01-22 18:38

人生初のスタッドレスタイヤ


我輩は先日、人生初のスタッドレスタイヤを購入した。
湯河原はもともと温暖な上に地熱もあり、降雪は年に数度、
積もることなど年に一度あるかないかという土地柄。
しかも我輩は臆病ものなので、少しでも雪が積もれば、
タクシーかバスで仕事に行くことにしていた。

そもそも”かっぱ父”の教えが、
「雪が降ったら運転するな!」
というものであったので、我輩はスタッドレスタイヤどころか
タイヤチェーンすら持っていなかったのである。

ところが、昨年”かっぱ父”が亡くなり、状況が変わった。
”かっぱ母”一人となると、何かあれば、
「雪なので運転しない!」
というわけにはいきませんなあ、やはり。
しかも、”かっぱ母”が住んでいるところは、
湯河原より寒くて、雪も年に数回は積もるようだし。

という訳で、スタッドレスタイヤの購入を検討。
ネットで調べたり、車に詳しい”T.K様”
(前の旅館の時からのお馴染さんです)に相談したりして、
ブリジストンのブリザックVRXとやらを購入。
これで雪対策もバッチリ!
・・・とはいうものの、やっぱり雪道を走るのは怖いなあ・・・。

明日は雪が降る所もあるらしいけれど、
この辺りはどーかなあ?
先日の最強寒波の時も、寒いだけで雪にはならなかったけどね。
(従業員出入り口には、つららが下がっていたよー!)
しかし、スタッドレスタイヤって高いのねぇ・・・。
我輩の懐にも、最強寒波が到来している感じです。
(。>0<。)ビェェン


[PR]

by keigappa | 2017-01-19 19:22

初詣には浅草歌舞伎


昨年初めて浅草歌舞伎を観て、若手のきびきびした動きに
すっかり魅せられた我輩。
今年は初詣がてら、”かっぱ母”を連れて観に行ってきました。

我輩達が見たのは11:00からの第一部の公演で、
演目は「傾城反魂香~土佐将監閑居の場~」「義経千本桜~吉野山~」
第一部は、両作品とも女形は中村壱太郎が務めているのだけど、
彼はなんと歌舞伎座の夜公演との掛け持ちで、
毎日浅草と東銀座を行ったり来たりしているそーな。
なんてハードなスケジュール・・・!
(@_@;)
実は我輩、ずっと彼の名前を「イチタロウ」だと思っていたのですよ。
愛之助の「GOEMON」にも出ていたのにねえ。
今回イヤホンガイドを聞いていて、「カズタロウ」だと初めて知った次第。
あ~恥ずかしいなぁ・・・。

今回は坂東已之助が良かったなあ。
力の抜き具合がうまいというか、クスっとさせるような演技がいい。
中村隼人は短い出番ながら、伊達男ぶりを発揮。
尾上松也の佐藤忠信も動きに切れがあってよかった。
(エリザベートのルキーニ役とは、また一味違う魅力を発揮!)
吉野山の舞台は桜の満開の舞台装置が華やかで、
やっぱりお正月はこういうお芝居がいいねぇ。

浅草寺のおみくじは“凶”が多いので有名だけれど、
我輩も”かっぱ母”もなんとか”吉”でした。
皆様にとりましても、
穏やかな良い年でありますよーに!

[PR]

by keigappa | 2017-01-14 17:25

読破!

やっと読破しました~!
♪(⌒ー⌒)o∠★:゚*' 

えっ?
何をかって?
北方謙三の水滸伝シリーズ
「水滸伝19巻」「楊令伝15巻」「岳飛伝17巻」
計51巻なり!!

長編小説が好きな我輩ですが、さすがに読みでがありましたなぁ。
(^_^;)
我輩の頭の問題かもしれませんが、
長編小説はある程度、一気に読まないとダメなんです。
登場人物とストーリーが頭の中でごちゃごちゃになってしまう。
(中国の歴史物は国の名と人の名だけで頭がパンク!)
”三国志”もそうですが、”水滸伝””梁山泊”という言葉は知っていても、
実は読んだことがないという人は多いのではないでしょうーか?

「三国志」は、若い頃に読破しました。
(1週間ほど入院する時に、持って行って一気読み。
手術の後なので、医者に怒られちゃった・・・。)
その後、映画で「レッドクリフ」を見て、
やはり読んでおいてよかったと思いましたね。
登場人物への思い入れが違ってきますし。

昔は本は買って読む主義でしたが、
最近はもっぱら図書館のお世話になっております。
本は場所をとるし、正直、何度も読み返す本なんてそうあるもんじゃないし。
それでいて、”本を捨てる”って抵抗があるでしょ?
我輩も図書館に寄付したり、ブックオフに売ったりしてみたけれど、
”買わないで済むものは買わないのが一番”
という結論に至りました。
(小説家の人には悪いけれどね・・・)

一応、Kindleも持ってはいるんだけど、
我輩はどーも電子Bookって奴が好きじゃない。
本の活字とか装丁とかも含めて、読書は楽しみたいんですな。

しかし我輩は絶滅危惧種になりつつあるようで、
電車の中で新聞読んでいたら、珍しそうに見られちゃった。
我輩以外は、ほぼ全員がスマホをいじっていたけど、
何をやっているのかなぁ?

でも、「水滸伝シリーズ」は、本当に面白かったよ。
時間があれば、再読したいくらい。
”国とは何か?”
”国とはどうあるべきか?”
という問いに、
今の政治家は何と答えるのか聞いてみたいね。
[PR]

by keigappa | 2017-01-08 19:48

スーモ君?


某保険屋さんが、年末のご挨拶にちょっとしたグッズをくれた。
e0234016_1791372.jpg

これは、パソコンのキーボード等のほこり取りなのだが、
ここで我輩の悪い癖がむずむずと・・・。

「お目め付けちゃおーっと!」

ついつい白ゴーヤやらきゅうりやらに目をつけては、
妙な愛着を感じてきた我輩、
この緑の植物風ほこり取りにも、
シールで目玉を付けてみたら・・・
e0234016_1710040.jpg


こ、これは”スーモ君”!?

”スーモ”というのは不動産ポータルサイトSUUMOのキャラクター。
まあ、本物の”スーモ”には、頭に葉っぱはないんだけれど、
ファミリーにいても不思議はない感じ。
”スーモ君”の姿が気になる方はこちらをご覧ください。
---> スーモの部屋

しかし目を付けただけで、可愛さ倍増!
(と、思うのは我輩だけだろーか・・・?)
今日もデスクの上で我輩を和ませてくれています。
[PR]

by keigappa | 2017-01-04 17:13

本年もよろしくお願い申し上げます

晴天に恵まれ、穏やかなお正月を迎えることが出来ました。
本年も加満田と”かっぱブログ”をよろしくお願い申し上げます。

私事ながら、昨年は”かっぱ父”が亡くなり、
我輩にとってなかなか大変な年であった。
こうして、なんとか穏やかに正月を迎えることが出来たのも、
加満田の社長さん、女将さん、そして従業員の皆さんが、
暖かく支えてくれたおかげと感謝している。

そしてまた、”かっぱブログ”を読んで下さっている
加満田のお客様からも暖かい励ましを数多く頂いた。
この場を借りて、皆様に心より御礼申し上げます。
m(_ _ )m ペコリ

今年のご挨拶写真は、”かっぱ父”と行った出雲大社にしてみたよ。
皆様の幸多き一年をお祈り申し上げます。

e0234016_9461122.jpg

[PR]

by keigappa | 2017-01-01 09:46



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る