blog keiがっぱの言いたい放題

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


緑のシャワーを浴びに来てね


新緑の季節である。
加満田の庭は見渡す限りの”かっぱ色”
我輩も緑のパワーチャージで元気100倍!!
e0234016_204433.jpg


加満田の自然を楽しみにいらっしゃるお客様は多いが、
女将がお客様にお勧めするのは、この新緑の季節。
紅葉は年によって当たり外れがあり、
気候によってはあまり美しくない年もあるが、
この新緑という奴は、決して期待を裏切らないのだ。

加満田にお出での節は、是非、庭を歩いて頂きたい。
緑のシャワーを浴びれば、あなたも河童になれる・・・じゃなかった、
自然のエネルギーを受けて、心身をリフレッシュできますぞ。
e0234016_20462969.jpg

ゴールデンウィーク中は忙しいけれど、
その後は、ちょっぴり暇なシーズン。
(ちょっぴりじゃなかったりして・・・(^◇^;)
のんびりしたい人は、この時期が狙い目。

そうそう、”食べる方で自然のエネルギーを・・・”、と思うなら、
「春の味覚満喫プラン」をお試しあれ。
春野菜の天麩羅は最高!!
(実は、板長におねだりして、我輩も頂いたのだ)
ただし、このプランは5月15日までだから、急いでね~!
[PR]

by keigappa | 2016-04-30 20:47

たまにはアートな休日


さて、前回の続きである。
花ちゃんの芝居の後、我輩が向かったのは渋谷。
Bunkamuraザ・ミュージアムで浮世絵を見たのだ。
「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国定」

正直、我輩にはあまり絵の素養がない。
特に日本画となると、まったくチンプンカンプンなのだが、
なんだかこの展示会には心引かれていた。
(オフィシャルサポーターは七之助だし)

宣伝の仕方が上手いんですなー。
そもそもポスターのキャッチコピーが、
”江戸時代から手紙(メール)好き”
KUNISADA
”江戸時代から髑髏(スカル)好き"
KUNIYOSHI
だからねぇ・・・。
なーんか、惹かれちゃうじゃない?

結論からいうと、我輩のように浮世絵の素養がなくても
十分楽しめる展覧会でした。
歌舞伎に詳しい人なら、より楽しめると思いますぞ。

展示コーナーの名前の付け方が、いかにも渋谷らしくて、
「これ上野の美術館だったら、絶対つけないだろーな・・・。」
って、思いましたわ。
歌舞伎の上演演目が読めなくて、いつもフリガナを読むんだけど、
そんな感じでお楽しみ下さーい。

第一幕其の一 骸骨彫物伊達男(スカル&タトゥー・クールガイ)
     其の二 物怪退治英雄譚(モンスターハンター&ヒーロー)
     其の三 畏怖大海原(ホラー・オブ・ウォーター)
     其の四 異世界魑魅魍魎(ゴースト&ファントム)
     其の五 天下無双武者絵(サムライウォーリアー)
第二幕其の一 三角関係世話物(トライアングル・オブ・ラブ)
     其の二 千両役者揃続絵(カブキスター・コレクション)
     其の三 楽屋裏素顔夢想(オフステージ)
     其の四 痛快機知娯楽絵(ザッツ・エンターテインメント)
     其の五 滑稽面白相(ファニー・ピープル)
     其の六 今様江戸女子姿(エドガールズ・コレクション)
     其の七 四季行楽案内図(フォーシーズン・レジャーガイド)
     其の八 当世艶姿考(アデモード・スタイル)

ねっ?
なんか楽しくならない?

色々な企業とコラボしていて(パズドラとかね)
グッズ売り場も面白かったけど、
完売商品が結構出ていてビックリ!

6月5日まで無休でやっているそうなので、
興味のある方は、是非足を運んでみて下さい。
かっぱのお勧めだよー!!
○(^▽^)○

[PR]

by keigappa | 2016-04-24 20:34

またまたハシゴしてしまいました

誰です?
我輩が”ハシゴした”と書いた途端、
”ええっ~?またハシゴ酒?”
なんて考えたのは?

我輩がハシゴしたのは、休日の東京イベント。
交通費が掛かるので、ついつい欲張って、
一日にあれこれ予定を入れてしまうのですなあ。
(ああ、我輩って貧乏性・・・)

今回はミュージカルミュージアムのハシゴ。
まずは帝劇にて、我輩の愛する花ちゃんが出演している
「1789~バスティーユの恋人たち」を観ました。
花ちゃんの役はフランス王妃マリー・アントワネット
宝塚時代にベルばらでも演じたこの役、
思わず懐かしの名セリフ
「私はフランスの女王なのですから~!」
が、蘇ってきてしまいましたよ。
(むろん、今回このセリフは出てきませんけど。)

この作品も典型的なフレンチ・ロック・ミュージカル。
昨年だったか、宝塚でも上演されたそうです。
フレンチ・ミュージカルは好き嫌いが分かれますが、
我輩は結構好きです。
まあ、ロベスピエールとかダントンとかデムーランといった
フランスの歴史を担う革命家達が、
ハデハデ衣装を着て、ノリノリで歌って踊っちゃうなんて!
・・・と思う方には、向きませんが。

主役級は独唱が多く、かなり朗々と聴かせる感じ。
(それだけに歌の下手な人が演じると悲惨です・・・)
ダンスは激しく、アクロバティックな動きが多い。
しかし、最近の若いダンサー達の動きはすごいですねえ。

今回の作品。
主要な3役はダブルキャストで、我輩が観た配役は、
主役のロランを演じたのが小池徹平
その恋人オランプが夢咲ねね
で、マリー・アントワネットが花ちゃん
(やっぱり、花ちゃんはドレスを着たお姫様役が一番!!)

我輩はTVを観ないので芸能人には疎いのですが、
小池君はウェンツ映士とディオを組んでいたんだそうですね。
二人とも、最近ミュージカルで見かけるようになりました。
小池君は昨年のミュージカル 「デスノート」で、
”L”の役を演じていて、ちょっと印象に残っています。

夢咲ねねさんは昨年引退した宝塚星組のトップ娘役さんです。
我輩も何回か観たことがあります。
花ちゃんの後輩にあたるわけですね。

しかし、今回の公演で我輩の一押しといえば、
ロランの妹ソレーヌ役のソニン
彼女の歌は実に聴きごたえがありました。
「ジキル&ハイド」マルシアと同じように、
役と彼女のイメージと声が見事にマッチした感じです。
以前、何かのミュージカルで、
”この子、歌がうまいなあ”と思ったのですが、
今回で確信しましたね。
もっと、もっと、ミュージカルに出て欲しい女優さんです。

ついつい、芝居の話が長くなってしまいました。
読むほうも疲れるでしょうから(むろん言い訳・・・笑)
何をハシゴしたのかは、次回のお楽しみにね。

(^。^)y-.。o○
[PR]

by keigappa | 2016-04-20 20:47

今日はかけがえのない1日


熊本に大地震が起きてしまった。
余震が続き、被害も拡大しているようだ。
最初の地震は、我輩がハウステンボスから帰ってきた2日後なだけに、
他人事とは思えない。

天災はいつ、どこで、誰の身に降りかかるかわからない。
それは一種の運命のようなものだろう。
偶然にその地を旅していて、命を落とした人もいるだろうし、
道ひとつ隔てて、運命が分かれることもある。

人の命は儚い。
自然の力の前では、無力に近い。
しかし、人の命は尊い。
誰もがたったひとつの命に、多くの人の思いを背負って生きている。

誰も明日のことはわからない。
明日、この命はあるのだろうか?
大切な人達は皆、健在だろうか?
いつもと同じ一日を迎えられるのだろうか?

今日はかけがえのない一日なのだ。
だから、後悔することがないように生きたい。
自分にとって何が大切か、よく考えよう。
幸せは過去でも未来でもなく、今ここにあるのだ。

阪神大震災の犠牲者の鎮魂と再生への祈りとして始まられた
”神戸ルミナリエ”のように、
イルミネーションは鎮魂のセレモニーに使われることも多い。
ここで、ハウステンボスのイルミネーションの画像をお届けし、
熊本の地震で犠牲になられた多くの方々のご冥福を
皆様と共にお祈りしたいと思う。
どうか、これ以上被害が広がりませんように。

・・・合掌・・・
e0234016_17294385.jpg


e0234016_17301156.jpg


e0234016_17302639.jpg


e0234016_17304135.jpg

[PR]

by keigappa | 2016-04-17 17:31

変なホテルに泊まってみたよ


念願かなって、ハウステンボスに行ってきた。
出来たばかりの頃に2度行っているが、その後経営難に陥り、
H.I.Sの澤田さんが引きうけて、見事にV字回復を遂げた。
そのハウステンボスに興味があったし、
何よりも「変なホテル」に泊まってみたかったのである。

「変なホテル」というのは、冗談でなく本当にホテルの名前。
”変な”ホテルという意味じゃなく、
”変わり続けることを約束する”ホテルなんだそーな。

ここは究極の”人手のいらない”ロボットホテル。
旅館の仕事をしていると、人手不足にいつも悩まされているから、
是非見てみたかったわけですな。

フロントは3体のロボットのみ。
2体は恐竜タイプで1体は女性のアンドロイド。
チェックイン、チェックアウトは自分でタッチパネルで行う。
e0234016_2082999.jpg


優れ物は、ドアの顔認証システム。
一度、カードキーで顔を登録すると、次回からは顔認証で鍵が開けられる。
これ、すごく便利!!
照明は人感センサーで、とってもエコ。
輻射パネルによる空調システムなどもすばらしい。

が・・・!
客室にはちょっと間抜けな存在があった。
ハウステンボスのキャラクター”ちゅーりーちゃん”のロボットである。
e0234016_20102053.jpg

音声を認識し、照明のオン・オフやモーニングコールなどを行ってくれる
コンシェルジュロボットなのだが・・・。
これが、実に笑えるというか、役に立たないというか、
使えない代物なのである。(笑)

たとえば、”明日の天気”と問いかけると、
”ちょっと待って”といった挙句、
”今、ちょっとわからない”

TVの音があると、うまく認識出来ないらしいのだが、
”もう少し静かにして下さい”と、タカピーなのである。

”だまっていて”と言えば、
”「しゃべっていいよ」って言われるまでだまっています”
といって、静かになるのだが、
こちらが何も言わないのに、勝手に
”なんか言った?”

おいおい、しゃべっていいって誰も言ってねーぞ!!

我輩も一緒に行った友人も、心が広いので(?)、
ただバカ受けしていただけだけど、怒る人もいるんじゃないかなあ。
お年寄りだったら、びっくりしちゃいそうだし。
(まあ、年配の方が選ぶホテルじゃないだろうけれどね)

でも、本当にスタッフは、清掃の人しか見かけなかった。
これからのホテルの在り方のひとつととして、
とっても勉強になりました、はい。
(^◇^;)


[PR]

by keigappa | 2016-04-13 20:13

ああっ、食べたかったなあ、かっぱアイス


なにげなくFacebookを見ていて、知り合いのカフェの店長さんが、
アップしていた写真に目が吸い寄せられてしまった。
あんまり感動したので、店長さんに許可を得て、
その写真をブログで紹介してしまおう。
さあ、皆さん、見て下さーい!
なんと、「かっぱアイス」でーす!!
e0234016_15485780.jpg


この写真を使わせてくれたのは、
高円寺にある”ぽたかふぇ。”の店長さんなんだけど、
”ぽたかふぇ。”を含めた4軒のお店が、廻り持ちで行った企画展
「妖怪食堂フェスティバル」の最後のお店のメニューらしい。
残念ながら、この企画展は8日まででおしまい。
あーっ、”かっぱアイス”食べたかったなあ。
(そのために千駄木までいったかどうかは不明だが・・・)

ちなみに、”ぽたかふぇ。”では、色々な企画展をやっている。
我輩の友人”J"のイラスト展をやってくれたこともあるのだ。
キッシュが美味しいお店で、企画とのコラボメニューも楽しいよ。
高円寺に行く機会があったら、是非寄ってみて下さいね。
駅から徒歩3分ほどでーす。
(^▽^)
[PR]

by keigappa | 2016-04-09 15:57

イカ爆弾を知ってるかい?


まずはこの写真をご覧下さーい・・・。
e0234016_16344186.jpg

はい、なんだかわかりませんねえ。
真っ黒で不気味な代物が、なぜか経木にのっております。

実はこれ、関東ブロック1都7県の地場産品を選りすぐった
「TOKYO & AROUND TOKYO」ブランドの認定を受け、
更にその中から”神奈川県下ナンバーワン”の評価を得て、
「観光振興賞」を受賞した創作惣菜「イカ爆弾」なのです。

これを考案した真鶴の水産加工会社「魚伝」さんと加満田は、
かなり長いお付き合い。
地元紙で受賞を知った社長さんが、さっそく買ってきてくれました。
(まあ、社長さんが一番食べてみたかったんだと思うけど。)

見た目からは、味が全然想像できないでしょーが、
じゃがいもとイカと玉ねぎとチーズが原料で、
イカスミを練り込んだパン粉をまぶして揚げてあるコロッケみたいなもの。
ブラックペッパーがピリリときいているので、
ビールのつまみには最高ですぞ。

加満田から車で帰る方は、是非真鶴半島まで足を延ばして、
「イカ爆弾」を食べてみてねー!
(その場でビールが飲みたくなっても、知らないけどさ・・・。)
ケケケ ヽ(^◇^*) ケケケ

[PR]

by keigappa | 2016-04-07 16:37

女将だって寝込むこともあるのだ


三寒四温とはいうが、この季節、毎日の気温が大きく変わる。
しかし若い頃と違って、なかなか体温調節がうまくいかない。
しかも我輩は花粉症。
アレルギーで荒れた喉や鼻の粘膜は菌に弱く、
この時期になると必ずと言っていいくらい風邪をひいてしまうのだ。

それにしても、今年の風邪は性質が悪い。
お座敷さんから始まり、珍しく社長や女将も風邪をひいた。
咳が出て、熱を出し、3日ほどダウン・・・というパターンで、
従業員の半数以上が風邪をひいたのだが、
なんともタイミングが最悪。
春休みとイースターの忙しい時期に重なり、
誰かが休めば、その負荷が他にかかって、また次の人がダウン・・・。
恐怖のドミノ倒し状態である。

「馬鹿だから風邪ひかないのよ~♪」
なんて、いつも呑気に言っていた女将であるが、
さすがに今回は無理が祟ってダウンした。
風邪をひいてから約1週間。
休めないまま、薬を飲み飲みがんばっていたのだが、
ついに起きれなくなって、2日間ダウン。

面白いことに、女将は自分が具合が悪くて休んでいることを、
お客様に知られるのをひどく嫌うのだ。
(でも、我輩がすぐバラしちゃうんだけどね)
今回も、女将の不在を不思議に思って、我輩に聞いてきたお客様以外には
まったく知られなかったと思う。

しかし1週間たってもまだグズグズしている我輩を尻目に、
女将さんは丸二日でケロリと回復。
やはり根が丈夫なんですなぁ。
少し痩せたと言って喜んでいたけど、もうおやつ食べていたから、
つかの間の夢でしょーな。

しかし、風邪は万病のもと
皆様も十分にお気を付け下さいねー!!
[PR]

by keigappa | 2016-04-03 17:29



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る