blog keiがっぱの言いたい放題

<   2015年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


三春の三角揚げで一杯


いよいよ、今年も残りわずかとなりました。
加満田もお陰様で、毎日たくさんのお客様に来て頂いております。

しかし、今朝は寒かったですねー。
今年は比較的暖かく、油断をしておりましたが、
今朝は今冬初めて、車のフロントガラスが凍結。
我輩も甲羅が凍らぬよう、防寒に気をつけております。

寒くなると、やはり熱燗できゅっというのが堪えられませんなあ。
夜遅くなってからの、酒のつまみはシンプルなものが一番。
今、我輩のお気に入りは、"三春の三角揚げ”です。

”なにそれ?”
って人が多いでしょうなあ。
実は我輩の友人の”H美ちゃん”のお母さんは、
福島の三春町の出身で、三角揚げというのはそこの名物。
なんと厚揚げくらいの厚さがある三角形の油揚げなのだ。
これをトースターでかりかりに焼いて、
七味を振って、醤油をかけると・・・
うまいんだなあ、これが。
o(≧~≦)o


厚みがあるので、中にチーズとか味噌とか入れてもいい。
我輩は納豆をのせてみました。
e0234016_1940577.jpg


”H美ちゃん”のお母さんは、これをいつも取り寄せている。
最初に食べた時、あんまり美味しくて絶賛したら、
お取り寄せするたびに、我輩にもくれるようになった。
(いつもごちそう様です・・・o(_ _)o)
煮物に入れても美味しいらしいんだけど、
焼く方が簡単で、つまみになるから、いまだ未体験。

三春町といえば、滝桜が有名。
桜の側でも、三角揚げを売っていたよ。
三春に行く機会があったら、是非買ってみてね。
[PR]

by keigappa | 2015-12-29 19:48

メリメリ・・・クリスマス


皆様、楽しいクリスマスを過ごされましたかな?
我輩のクリスマスは、”メリメリ・・・クリスマス”でした。
”メリー(Merry)楽しいクリスマス”ではありませんぞ。
過去最悪の
”メリメリ落ち込むクリスマス”
だったんです。(涙)

我輩はクリスマスが大好き♡
チキンもケーキもシャンパンもわいわい楽しみたいので、
ここ数年は、毎年友人の”H美ちゃん”宅で、
彼女の家族や友人とクリスマスパーティを楽しんでおります。
当然、今年も24日にパーティを予定していたのですが・・・。

な・ん・と、
我輩は24日の昼頃から、急に具合が悪くなってしまったのです。
背中が痛むし、だるくて、気分が悪い。
なんだかお腹も張って、けぷけぷするし・・・。

散々悩んだ末、泣く泣くパーティへの参加は諦めました。
だってねー、クリスマスの後は、怒涛の年末年始。
これ以上、具合が悪くなるわけにはいきません。

結局、帰宅後ベッドに直行。
りんごとシリアル食べて、ひたすら寝ていました。
チキンもケーキもシャンパンもなく、
今年のクリスマスは過ぎ去っていったのです。

あっ、チキンは一応食べたんだった。
先週の内にね。
”H美ちゃん”家のパーティには、若い兄ちゃん達も来るので、
チキンが我輩の口に入らない恐れがある。
ローストチキンが大好物の我輩は、チキンをお取り寄せして、
先週の内にクリスマスの前祝い(?)をしたのでした。
e0234016_16124720.jpg


それにしても、悔しい・・・。
パーティに備えて、2日間お酒も控えたのに。

「ほらほら、そーいうことするから
体調崩すんだよ!」

・・・なんてこという社長さんは、365日飲んでます。
[PR]

by keigappa | 2015-12-26 16:14

今日は冬至だよ


最近の”かっぱブログ”は、自分の遊んだネタばかりで、
ちっとも加満田の話題にならないのを反省。
たまには、ちゃんと旅館のブログらしくしなくちゃね。

ご存じの方もいらっしゃると思うが、加満田では献立の他に、
”女将の一品”という小さな小鉢をお出しする。
季節によって内容は変わるが、主に加満田の庭で採れた野菜を
女将自ら簡単に料理したものである。
きゅうりと自家製梅味噌だったり、きゃらぶきだったり、
鬼柚子の砂糖煮だったり、栗きんとんだったり・・・。
シンプルだが、女将の愛情が詰まった一品である。

今の季節は大根葉の炒め物であるが、今日はおまけにもう一品つく。
なぜかって?
だって、今日は冬至だもの。
”南瓜の煮物”を食べなくっちゃ!
e0234016_1734874.jpg

冬至に南瓜を食べるのは、厄落としと無病息災祈願だそうだ。
女将さんが我輩にも、ひとつくれたので、早速頂きましたぞ。
パクッ!
甘~い♡美味しいー!
今日のお客様はラッキーだなあ。

冬至と言えばもう一つ欠かせないものがある。
”柚子湯”である。
加満田では、大風呂・貸切露天風呂はもちろんのこと、
各客室の部屋風呂でも柚子湯をお楽しみ頂けるよう、
湯河原産の無農薬柚子を布袋に入れてご用意してある。
(ちなみにこの袋、今朝女将さんがミシンで縫っていたよ。
前々から準備しておかないのが、”なんちゃって女将”たるところ。)

今年の風邪はかなり性質が悪く、熱が出て長引くようだ。
”かっぱ父”も珍しく、1週間ほど寝込んだ。
お正月も近いので、風邪をひかないよう気をつけなくっちゃ!
皆さんも、南瓜食べて、柚子湯に入って、
”無病息災”とまいりましょう!
[PR]

by keigappa | 2015-12-22 17:37

社長さんはお坊ちゃま君?

今年も残すところ2週間。
クリスマスは大好きな我輩だけど、
正月が近づくと気が重くなるのは、この商売の宿命ですなあ。

なにせ年末年始は忙しい。
お盆も忙しいけれど、正月の方が大変な感じがするのは、
寒くて身体が動かない(動きたくない?)うえに、
板場が殺気立つからである。
お盆シーズンは特に料理は変わらないが、正月3日間は正月料理。
当然、仕込みの手間もかかるが、年末は通常のお客様も多い。
連日、早朝から深夜まで板場は仕事に追われ、
日に日に殺気立ってくるのである。
(お手伝いしてあげたいけど、河童の手ではお役に立てません)

15、16日は大掃除であった。
加満田では毎年12月半ばに2日間連休して、
従業員総出で館内の大掃除を行う。
天井の煤を払ったり、普段届かないところの窓を拭いたり、
皆でがんばってお掃除して、夜は忘年会。
今日は皆、筋肉痛ですぅ・・・。

あっ、皆じゃなかった。
社長さんは筋肉痛になってません。
だって、お掃除しないもん。(笑)

皆がお掃除しているのに、社長さんはのんびりTV見ているから、
ちょっと嫌味を言ってみました。
「社長さんって、大掃除したことあるんですか~?」

そしたら、すかさず女将さんいわく、
「掃除ってものを、一度もしたことがないんじゃない?」

そしたら社長さんが、にこやかにこう申しました。
「僕はいつもママが片付けてくれてたからね。」

はぁ~、そうですか・・・。
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
やっぱり坊ちゃん育ちなのですねえ。
社長さん、いまさら掃除しろとは言いませんから、
せめてこれ以上散らかさないでね。
女将さんはママみたいに片付けてくれませんよー!!
[PR]

by keigappa | 2015-12-17 16:26

女将のお気に入り鯛ごはん


箱根の塔の沢に、鯛ごはんで有名な店がある。
「瓔珞」(ようらく)というお店である。
実はここ、女将のお気に入りなのだ。
お友達とランチを食べに寄って、えらくお気に召したらしい。

基本的に、女将さんは全館休業日しか休めない。
まあ、正確には休めないわけではないのだが、
頼りにならない河童とお仕事嫌いの社長さんの留守番では、
不安で休んでいられないんでしょーなぁ。

で、待ちに待ったお休みの日、
女将さんはいそいそと近場の温泉に出かける。
伊豆か箱根の温泉に浸かって、たっぷり寝るのが、
女将さんの至福の休日なのだ。
先日も箱根でそんな休日を過ごし、
我輩と社長さんに、「瓔珞」鯛ごはん弁当を買ってきてくれた。
e0234016_17414836.jpg

中身はこんな感じ。
e0234016_1742670.jpg


この辺りの駅弁で、鯛めし弁当というのがあるけれど、
あれとは全く別物。
(我輩は、あれはあれで好きですが・・・)
大変上品な味付けで、ほのかに柚子の香りがする。
入れ物も綺麗で、女性客に受けそうですな。

ちなみに、女将さんのお勧めはここの”鯛ごはん膳”だそうです。
料理の味付けがとてもよいので、
お弁当は料理が少なくて残念だと申しておりました。

箱根も噴火レベルも1に下がったことだし、
皆様も加満田の帰りに箱根に足を延ばして、
是非寄ってみて下さいね。
[PR]

by keigappa | 2015-12-12 17:44

旅館の食事は難しいなあ


加満田は温泉の質の良さが一番の売りではあるが、
料理の美味しいことでも、高い評価を頂いている。
実際、板長の濱野さんの料理は、我輩が食べても美味しいと思うし、
料理目当てで、友人達も加満田に泊まりに来たりするのだが・・・。

ある日のこと、女将が複雑な表情でお部屋廻りから戻ってきた。
ある部屋のお客様が、
「料理がどれも口に合わず、食べるものがない!」
と、不機嫌になられているとのこと。

しかし、である。
まったく同じ日、同じ料理を食べた別の部屋のお客様からは、
「とても美味しい。行きつけの料亭に優るとも劣らない。」
と、絶賛されたそうな。

これだから、旅館の料理は難しい。
好きな物だけを選んで注文するレストランと違い、
旅館の料理は、こちらから提供するもので、
お客様が期待したり、イメージするものは、千差万別。
良かれと思って提供しても、お客様の好みに合わず、
ご期待に添えないこともある。

頭では判っていても、やっぱり凹むけど・・・。
Σ( ̄ロ ̄lll)
板長はもっと凹むだろうから、内緒にしておこっと。

だんだん寒くなってきて、鍋が恋しくなってきましたねー。
加満田では、ただ今、恒例の鍋プラン実施中!
スタンダードな”蟹鍋”もいいけれど、
ちょっと家庭では味わえない”あんこう鍋””スッポン鍋”
試してみるのもいいかも。
あー、我輩も今夜は熱燗でキュ~と一杯いきますかなぁ。
[PR]

by keigappa | 2015-12-07 19:45

エアレーターを試してみた


先日、”J.I様”から頂いた「エアレーター」なる代物。
(詳しくは11/23の”かっぱブログ”をご覧あれ)
興味津津で、試してみました。

自分で買っているワインは、わりと重めのものが多いので、
以前、お土産に頂いた牛久ワインで試してみることに。
まずは、そのまま飲んでみる。
ミディアムボディで飲みやすいけれど、かなり固い感じですな。
で、ここでエアレーターの登場です。
ガラス製の太めの万年筆みたいな代物を、グラスの上に掲げて、
赤ワインを注ぐと・・・

コポコポコポという音がして、小さな泡を含んだワインがグラスへ。
写真を撮りたかったけど、左手でエアレーターを持ち、
右手でワインを注いでいるので、無理!
(誰です?くちばしを使えなんて言うのは?)

我輩が頂いたのは、携帯型のエアレーターですが、
スタンドとセットのタイプもあるようです。

さて、肝心のお味はというと・・・うまっ!
確かに数段美味しくなりますぞ。
固さがとれて、まろやかになり、香りも膨らみます。
3,000円のワインが30,000円になったかはわからないけれど、
(そもそも30,000円のワインを飲んだことがない・・・笑。)
かなり美味しくなるのは確かですぞ。

こんどはどのワイン開けようかなぁ・・・なんて考えていると、
今度は”Y.I様”がご来館。

「エアレーターもらったって読んだからさ。
今回は赤ワイン持ってきたよー。」

こんなの頂いちゃいました。Σ(゚◇゚;)
e0234016_1632961.jpg


うーん、これは今年のクリスマスに飲むべきか。
もう少し寝かせておくべきか、悩むなあ。

今年も残り1カ月を切り、なにやら気ぜわしくなってまいりました。
風邪も流行っているようなので、皆様もお気を付け下さいね。
我輩は皆様の”かっぱ愛”に支えられて、
今日も元気に頑張っております。
これからも、”かっぱブログ”をご愛読下さいね~!


[PR]

by keigappa | 2015-12-03 16:34



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る