blog keiがっぱの言いたい放題

<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


秋を満喫してきました


秋ですな~♪
皆様は、秋と言うと何を思い浮かべますか?
”食欲の秋””芸術の秋””スポーツの秋””読書の秋”・・・etc.
我輩は、お休みに秋を満喫してまいりましたぞ。

まあ、皆さんは秋を満喫なんていうと、
豊かな自然の中を散歩して、サンマやキノコ等の秋の味覚を楽しんで
・・・なんてことを想像するのでしょうが、
日頃から、豊かな自然と季節の食材は十分すぎるくらい満喫している
(なんて恵まれた環境!)かっぱとしては、
やはり休日は東京へ。

まずは、”芸術の秋”

渋谷のBunkamuraで、「風景画の誕生」という美術展を見る。
絵画の造詣は深くないけど、たまには絵も見たくなるのです。

それから、東急シアターオーヴで「プリンス・オブ・ブロードウェイ」を観劇。
こちらは、ハロルド・プリンスの作品で綴るミュージカルで、
世界に先駆けて、日本でプレミア公演。
宝塚を退団したばかりの元トップスター柚希礼音が、
ブロードウェイの名だたるスターと共演することで、話題の作品。

この作品、出演者達の歌唱力は素晴らしく、
柚希礼音のダンスもなかなかの見ごたえ。
ただし、作品として評価を受けるかはちょっと疑問。
ミュージカルというより、過去の作品へのオマージュなので、
ハロルド・プリンスの作品をあまり見ていないと、
散漫なシーンの連続に感じてしまうかも。
私が行ったのは、開幕してからまだ3日目だったので、
客席もS席後方はがらがら。
これから、リピーターチケットなどで、どれだけ盛り返せるかな。
名作シーンの再現ばかりなので、新作というより、
”生誕○○年記念公演”を観ているように、我輩は感じてしまいました。

さて、その後は、”食欲の秋”
友人とホテルのディナー・ビュフェへ。
美味しいオードブルやローストビーフで乾杯!
実は、ここはもうひとつ魅力がある。
なんと1,500円でワインやビールの飲み放題が付けられるのだ。
(懲りてない河童だねえ・・・)

仕上げは、”スポーツの秋”
ここでゴルフだ、テニスだ、と言えればかっこいいのだが、
我輩はひたすら歩きまわりました。
友人とお台場を歩き回ること約4時間!
天気がよかったので、ついついがんばっちゃった。

同じだけ歩いたのに、なぜか、我輩だけ筋肉痛。
身体が老化しているのかなあ・・・。

だんだん、葉っぱも色づいてきて、奥湯河原も秋の気配。
みなさんも自分なりの秋を楽しんで下さいねー!
[PR]

by keigappa | 2015-10-29 15:16

秋の折鶴の置き土産


先日お泊りになられたお客様が、お部屋に残していかれた折鶴。
一足早い紅葉を楽しませてくれました。
e0234016_1675389.jpg


本当は、こういう真面目で風情のある話題こそ、
”女将ブログ”で扱うべきだと我輩は思うのですがねー。
(お客さまだって、その方が嬉しいと思うでしょ?)

せっせと写真は撮ってくれるものの、我輩宛に
”びょよょ~ん♪”
なんて、変な擬音付きでメールしてきて、
「後はよろしくーっ!!」
だからねぇ。

しかし、きれいな作品ですな。
我輩は手先が不器用なので、折紙なんぞは大の苦手。
(ほら、水かきもあることだし・・・ね?)
鎌田家ではあやこがこういう手先のことが得意で、
以前、我輩のために河童を折ってくれたこともあったっけ。

折紙って、今の人はほとんどやらないけれど、
昔はお見舞いに、千羽鶴を作ったりしたものです。
こういう日本の文化は大切にしていきたいものですなあ。

なんて言いながら、千羽鶴を検索してみたら、
作るのが大変だから、今はネットで買えるだそーで・・・。
いや~、時代は変わりましたなあ。
びっくりです、ほんと。
(^_^;)

[PR]

by keigappa | 2015-10-25 16:10

やっぱり、おねだりブログ?


旅館というところは、結構頂き物が多い。
宿泊料を払って下さる上に、お菓子なんぞお土産に持ってきて下さるわけで、
まったく有り難い限りである。
まあ、これも加満田が70年以上も続く宿で、
お客様にもお馴染さんが多いから・・・と思っていた。

しかし、先日、お座敷さんが、お伺いの後やってきて、

「○○の間のお客様からでーす。こちら女将さんに。
こっちはかっぱちゃんにだそうですよ。」

ん?
○○の間のお客さまって、リピーターさんだった?
初めてのお客様じゃなかったかなあ・・・?

包みを開けてみると、我輩にはパルミジャーノ
でもって、女将さんには、シューマイナッツのお菓子

こ、これって、もしかして?

「どう考えても、”かっぱブログ”を読んだんでしょ。
あんたが物欲しげなことばっか書くから。」

えーん、そんなことないもん。
”かっぱ愛”の深いお客様に、感謝を示すべく、
ブログで紹介させて頂いているだけだもん。

ちなみに、お土産を下さったお客様は、
別に”かっぱ愛”が深かったわけではなく、
湯河原に来るのも初めてという方。
かながわ旅行券を使って、どこかに行こうと加満田を選んで下さり、
ついでに”かっぱブログ”も読んで下さったそうな。

しかし、女将がシューマイとナッツ類、スイーツが好きなことと
我輩がチーズ好きなことを書いたのって、結構前だと思うけど。
かなり遡って読んで下さったのかなあ。
その上、実際にお土産まで頂戴してしまって、
うーん、かっぱ感激!
(*≧▽≦)

そろそろ、秋風が立ってきて、ビールからワインにシフト。
今夜はゆっくり、チーズで赤ワインと参りましょうか。
[PR]

by keigappa | 2015-10-21 15:20

くすぐったいよう!


「く、くすぐったいよう!助けて!」

かぱたの奴が、何やらSOSを出しているぞ。
見に行ってみると、何やらかぽたの頭の上に・・・。
e0234016_1738149.jpg

おやまあ、これは青虫君じゃあありませんか。
e0234016_17384422.jpg


面白いことに、かぱたの奴は、虫に好かれる。
かたつむりとか蟻とかカメムシとか、
色々な虫がかぱたを慕って寄って来るのだ。
特にかたつむり君は、かぱたの頭の裏側がお気に入りで、
よく張り付いている。
ひんやりと濡れた感じがいいのかしらん。

だが、あんまり動かないかたつむり君と違って、
青虫君達は、休まずせっせと動いているので、
どうにもかぱたの奴はくすぐったくて仕方ないらしい。
それも大事な皿の辺りを、ずっと動かれているしねえ。

「え~ん(涙)、とってよう!」

自力で動けぬかぱたが涙目になっているのが、
かわいそうなので、青虫君達には、近くの葉っぱにお移り頂いた。
近くで見ると、綺麗な緑色で、河童としては親近感を覚えるのだが・・・。
この子達の行く末は、女将さんのきらいな蝶々なんだよなー。
蝶々になっても、戻って来ないでね。
女将さんに怒られちゃうからさ。
[PR]

by keigappa | 2015-10-17 17:40

かくも有り難き親の愛


”かっぱ父”から宅急便が届いた。
”かっぱ父”は趣味で野菜や果物を作っており、
丹精した成果を送ってくれるのだ。
箱の中には、”かっぱ父”が作った葡萄と柿、
それから頂き物のピーナッツに海苔缶。

我輩は味付海苔でチーズを巻いて食べるのが好きなんですな。
それで、あまり味付海苔が好きではない”かっぱ母”は、
いつも我輩に送ってくれるのだ。
(最近は女将も我輩にくれるようになって、味付海苔が豊富♡)

我輩が飲んべなので、旅先で買ってきた漬物なんぞも入っている。
ん?
まだなんかあるぞ。
箱の奥に保冷材と共に鎮座していたのは・・・
えーっ、松茸!?

e0234016_19163263.jpg


そう、実は我輩、松茸が大好物なのだが、今年は一度も食べていないのだ。
先日、”かっぱ母”と会った時に、そう言って嘆いたのだが、
それを聞いた”かっぱ父”が、宅急便に入れてくれたのである。

ああっ、かくも有り難きは親の愛かな!

早速、松茸ごはんと焼松茸にして食べました。
親の愛と久保田の純米吟醸酒が、しみじみと身に沁みて、
とても幸せを感じたかっぱでありました。
[PR]

by keigappa | 2015-10-14 19:20

かっぱ橋はかっぱ天国!?


”かっぱ母”の誕生日祝いで、東京に2泊してきた。
初日は、”かっぱ父”も渋々同行してきたので、
一緒に浅草で昼食をとり、時間もあったので、
少し散歩をしようと、かっぱ橋の方に行ってみると・・・

でた~っ!!

e0234016_17445296.jpg


あっちにも、こっちにも
我輩の仲間達がいるではないか!
e0234016_17451431.jpg


入口の玄関マットにも・・・ほら。
e0234016_17453185.jpg


肉屋さんにもこんな張り紙が・・・。
(どんなコロッケなのかなあ?)

e0234016_1746182.jpg


ちょっと歩いただけで、こんなに河童だらけ。
今度、浅草に行ったら、じっくり歩いてみよっと。

誰か、我輩とかっぱ橋ツアーしませんかぁ~?
[PR]

by keigappa | 2015-10-11 17:48

ようやく仔河童の名前が決まりました

皆様、お待たせいたしました。
加満田の3人(匹?)目の河童の名前が決まりましたぞ。
今回は意見が分かれて、なかなか決まりませんでしたが、
仔河童の名前は、「加満音(かもね)」と決定いたしました。
”かまね”ではなく、”かもね”と読ませるそーです)
e0234016_16582432.jpg


おかげさまで、今回は86通のご応募をいただきました。
決定した各賞は以下の通りです。
(尚、同名応募賞は該当者なしでした。)


<名付け親賞>
(かっぱ像の名前に選ばれた方)
中央区のY.K様   「加満音」(かもね)  
あどけなくやさしいお顔のかっぱちゃん。女の子かもね!

 
<ユニーク命名賞>
(思わず笑える名前をご提案下さった方)
世田谷区のK.T様  「ごろん太湯宇坊」(ごろんたゆうぼう)
本を枕に日がな一日、文豪と格闘・・・。


<KEIがっぱ賞>
(KEIがっぱが独断で選ぶお気に入り?をご提案下さった方)
磐田市のH.O様   「読寝太郎」(よねたろう)
陸に上がって、偶然手にとった一冊の書物が大変面白く、
ためになったことから、書物のトリコとなってしまい、
それ以来ちょくちょく川から出て来ては、加満田の庭で本を読み漁っている
(おおっ、いかにもありそうな物語性に惹かれましたぞ。)


<女将のお気に入り賞>
 (予定にはなかったのに、女将が気に入って、勝手に賞を作っちゃいました)
茅ケ崎市のM.O様   「うめこ」
女の子にしたかった。ほっぺが梅のようなので。


当選した方々はじめ応募下さった皆様には、加満田の宿泊割引券や
ドリンクサービス券をお送りいたしますので、楽しみにお待ち下さいねー!
[PR]

by keigappa | 2015-10-05 17:01

反省がっぱ、ふたたび


はぁ~・・・(深いため息)
我輩、ただいま深い反省の最中なのである。
またまた、胃腸が炎症をおこし、
今日は3年ぶりの胃カメラを飲んできたところなのだ。

その理由は・・・、よーするに飲み過ぎである。

28日の月曜日夜、我輩は相模原のホテルで行われた
シャンソン歌手の川島豊さんのディナーショーに行った。
もちろん、熱烈な川島ファンであるSちゃんのお誘いである。
我輩は、特に川島さんのファンというわけではないが、
(川島さん、ごめんねー。)
さすがに我輩の弱点を知り尽くしているSちゃん

「今回はねー、ワインとのマリアージュがテーマなの。
料理に合わせて、ワインも飲めるよー!!」

おおっ!
それなら行きますともー!

ディナーショーは料理も美味しかったし、
川島さんも気合の入った熱唱で、
とても充実したひとときだった。
e0234016_18543862.jpg


しかし、そこに落とし穴が・・・。

我輩の隣に座ったのは、偶然にも、
そのホテルのソムリエ主催のワインセミナーの生徒さん。
当然、ワイン好きで、量も飲める。
加えて料理は、ワインにぴったりのものばかり。
e0234016_18551513.jpg


はい、いい気になって飲み過ぎました~!
。゚(゚^o^゚)゚。

といっても、グラスに7杯ほど、我輩としては通常の量なのですがねぇ。
このところ、不眠症で睡眠不足が続き、だいぶ胃腸がヘタっていた所に、
一撃をくらわせてしまったようです。
深~く、反省・・・。

あーあ、酒屋の勧めで買った純米大吟醸の久保田、
飲めるのはいつかしらん。
(って、ちっとも、懲りてないじゃん!)

[PR]

by keigappa | 2015-10-02 18:59



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る