blog keiがっぱの言いたい放題

<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


金木犀の香りに包まれて・・・


シルバーウィークも終わって、お客様が少なくなったので、
久しぶりに露天風呂に入ってみた。
すると、なんともいえない甘い香りが漂っているではないか。

そう、露天風呂のすぐ傍にある金木犀が、ほぼ満開になったのだ。
e0234016_17154286.jpg

そのおかげで、今や露天風呂はアロマバス状態。
自然の甘い香りに包まれているのである。

金木犀をブログに書くと言ったら、女将さんがもう一枚写真を送ってきた。
e0234016_17161126.jpg

ジョウロウホトトギスという野草だそうだ。
以下は、女将さんが写真に添付してきた文章である。

*******************************

野草ファンに人気、今年は見事に咲きましたが、
バックヤードのため、切花にしなくてはご覧いただけません。

<ジュウロウホトトギスとは?>
急峻な岩場に垂れ下がって生育している。
大きなものでは草丈が1mにもなる。
釣り鐘型をした長さ4cmはどの花を葉腋に着ける。
蕾は上向きであるが、次第に傾いてきて開花時には下向きとなる.
花被は黄色で、内側に赤紫色の細かい斑点が多い。
雄しべと雌しべは花被に包まれて外からは殆ど見えない。
花期は10月上旬である。四国の一部に分布している。
最近では生育環境の破壊と共に、心ない人による採取によって、
絶滅寸前となつている。

*******************************

いつも思うんだけどさぁ・・・。
ここまで書くなら、女将ブログに自分で書けばいいと思わない?
”花より団子”の我輩は、この花がどこで咲いているかも知らないのにさ。
(ちなみに、調理場の裏だそーです。)

そうそう、団子といえば(団子で思い出すところが我輩らしい)
今夜、湯河原温泉では、「観月会 十五夜の宴」が開催されますぞ。
十五夜の飾り付けをした独歩の湯で足湯をするもよし、
ライトアップした万葉公園狸福神社を散策するもよし。
今宵一夜のイベントをお楽しみ下さいな。
(お月様も顔を出してくれるといいけど・・・どーかなぁ?)


[PR]

by keigappa | 2015-09-27 17:19

名前をつけるのって難しいね


”かっぱまつり”に実施した、「河童に名前をつけてね♡キャンペーン」
お陰様で、今年もたくさんのご応募をいただいた。
ただいま審査中なのだが、困ったことに、今年はなかなか決まらない。

”かぱた””加門”も、すんなり決まったのだが、
今年は、「これだ!」というものがなく、意見が割れているのである。

”河童””加満田”という音にとらわれると、
必然的に似たような名前ばかりになってしまうし・・・。
名前をつけるのは、結構難しいものだと、しみじみ思った。

そういえば、”河童愛”の深いM.I様から寄せられた情報なのだが、
まるで加満田のイメージキャラクターのような名前のゆるキャラがいるそーな。
その名も「かまたん」
鎌ヶ谷市のマスコットキャラクターで、残念ながら河童ではない。
(梨と野菜の妖精だそうだ・・・梨は妖精になりやすいのかな?)

さて、池のほとりの仔河童君。
どんな名前になりますことやら。
シルバーウィークも終わることだし、真剣に決めなくっちゃ。
応募して下さった皆様、もうちょっと待っていてねー!!
[PR]

by keigappa | 2015-09-23 20:09

かながわ旅行券を使ってみたよ


ただいま、”シルバーウィーク”真っ最中。
お陰様で、加満田も毎日沢山のお客様にお出で頂き、
忙しい毎日を過ごさせて頂いている。
連休前は雨が続いたが、幸い連休中のお天気は良いようで、
我々もほっとしている。

例年、9月はわりと暇な時期なのだが、
今年は”かながわ旅行券”のおかげで、それなりに忙しい毎日。
せっかく、お国が遊ぶお金を援助してくれるのだから、
せっせと使わなくてはねぇ。
・・・というわけで、我輩も使ってみました!

一度は行ってみたかった、箱根の「オーベルジュ・オーミラドー」
勝又シェフが日本で最初に開いたオーベルジュとして有名だが、
我輩なんぞには、やはり敷居が高い感じがしていた。
だが、”今年の夏の箱根の行楽客は例年の半分”という話を聞き、
「少しでも、箱根を応援しなきゃ!」と、
友人と計画を立てていたところに、
有り難くも、”かながわ旅行券”が登場したのである。

おかげさまで、一人10,000円引きで泊まれて、大満足!
浮いた分は、ワイン代に回せた上、こちらも、
”かながわお楽しみクーポン”を利用してお支払い。
贅沢気分をお得に味わってまいりましたぞ。

「オーベルジュ・オーミラドー」の料理は、繊細で美しく、
見て楽しみ、食べて楽しみ・・・うーん、幸せ♡
ソムリエの方が気をきかせて、
グラスワインを友人と半分ずつにしてくれたので、
料理に合わせて、様々なワインを味わうことが出来ちゃいました。

お客様が少なかったためか、朝食はお部屋でということになり、
寛いだ格好で、優雅な朝食を楽しみました。
e0234016_17111656.jpg

でも、この朝食を銀のトレイで運んできたんだけど、
このトレイがめっちゃ重い!!!
優雅に見えるが、かなりの肉体労働なのは、旅館と同じだなあ。

箱根の警戒レベルも2に下がって、少しはお客様も戻りつつある様子。
箱根が元気にならないと、湯河原や小田原も活気つかないから、
是非がんばってもらいたいものですな。
さて、我輩も、お仕事、お仕事。
遊んだ後は、がんばらなくっちゃ!
[PR]

by keigappa | 2015-09-20 17:12

大丈夫か?日本


桜島に続いて、今度は阿蘇山が噴火した。
鬼怒川の堤防決壊による被害地域では、
いまだ行方不明者も多く、捜索と復旧作業が続いている。
(地図で見たら、本当に河童の両親の家の近くでした・・・。)

いつもは私達を優しく癒してくれる自然だが、
甘く見ると、突然牙をむく。
そしてその力は圧倒的で、人間は自分の小ささを思い知らされるのだ。

今回の鬼怒川の堤防決壊は人災の側面もあるという。
民間企業がソーラーパネルの設置の為に、堤防を削ったということだ。
因果関係は、十分な調査をしなくてはわからないが、
もし真実なら、被災した人々はやりきれないことだろう。

我輩は河童である。
豊かな自然ときれいな水は、我輩にはかかせないものだ。
だから、心配になってきているのだ。
大丈夫か?日本。
地震が頻発し、火山が活発化してきている。
気候変動が激しくなり、局地的な豪雨や竜巻、
大型の台風などによる被害も相次いでいる。

そんな国で、原発は再稼働している。
被災地で人々を救助している自衛官も、
いつか他国で戦うことになりはしないか。
それは本当に必要なことなのか?

我輩には、よくわからない。
ただ漠然と不安になっているのだ。
国とか、宗教とか、人種とか、そんなことで争っている人間に、
いつか自然が裁きを下すのではないかと。

小さな国の小さな町の小さな池のほとりで、
一匹の河童が、そんなことを考えていましたとさ。
[PR]

by keigappa | 2015-09-14 18:51

台風は過ぎたけれど

台風は過ぎ去り、今日の湯河原は久々の快晴となった。
しかし、栃木や茨城、宮城などで、大変な被害で、
被害に遭われた方々を思うと、心痛むばかりである。
しかも、今回の被害地のひとつ、茨城県常総市は、
我輩の親の住む守谷市のすぐ隣なのだ。

実は我輩、台風にもめげず、9日から東京に行っていた。
なにせ買っておいた「ピピン」のチケットは、9日の昼の公演。
前日には、台風情報を睨みつつ、
”どーか、電車よ、止まらないで~!”
と、祈り続けた。
その甲斐あって、なんとか無事に公演を見ることが出来た。
(まあ、電車は一時止まっていたけど、なんとか動いてくれました。)
東京の雨は強くなったり、弱くなったりしていたけれど、
たいしたこともなく、友人ともんじゃを食べて、浅草に泊まった。
で、翌日も、プラネタリウムをみたり、「ボルドー展」に行ったりと、
休日を満喫していたら、友人達から次々とメールが・・・。

「守谷市にも避難勧告が出されたそうだけど、ご両親大丈夫?」

ええ~っ!
そうなの?
全然、知らなかった・・・。σ(^◇^;;

そもそもTVを見る習慣がないし、スマホも持っていない我輩。
加満田にいる時は、一応、ネットでニュースをチェックしているし、
重大ニュースがあれば、”TVは友達!”の社長さんが、
頼まなくても教えてくれるけど・・・。
出先では、ほぼ情報難民状態であることが判明してしまった。
(トホホ・・・)

幸い、親達は何事もなく、元気でありましたが、
次々と友人知人から、心配して電話がかかって来るのに、
なぜ我が子からはかかってこない?
・・・と、怪しんでいたそーな。
親不幸な子ですみません・・・。
<(_ _)>

しかし、地球温暖化の影響なのか、このところ台風や竜巻、
大雨などによる被害が相次いでいるでしょ?
被害に遭うのは、明日は自分かもしれないよ。
オリンピックに浮かれるのもいいけれど、
足元を見つめることを忘れていないかなあ。
自分達の住んでいるこの地球、もっと皆で大切にしないと、
大変なことになっちゃうよ!
・・・と、池のほとりで、独り言を言っている河童なのでした。
[PR]

by keigappa | 2015-09-11 20:09

河童の癖に、濡れるのはいやなのだ


我輩は雨が嫌いである。
まあ、普通、好きな人はいないと思うのだが、さにあらず。
女将さんは、結構好きなのだ。
大雨が降ると、
「なんだかお出かけしたくなっちゃうなぁ・・・。」
なんて言っているのですぞ。

先日は、本当に出掛けて、濁流渦巻く藤木川の写真を撮ってきた。
e0234016_1755469.jpg


e0234016_17554614.jpg


しかし、見てきたのも、写真撮ってきたのも女将なのに、
なんで我輩がブログに書くことになるの?
”女将ブログ”ってものもあったんじゃなかった?

「ううん、かっぱちゃんのネタのために、
わざわざ撮ってきてあげたの♡」

ほんとーかなぁ・・・?
(;¬_¬)


しかし、女将さん、単なるカエル好きかと思っていたけど、
前世はカエルだったりして?
濡れるのも、全然気にしないしね。

「河童のくせに、濡れるのがきらいなんて、
あんたの方が変じゃない?」

そうかもしれないけれど、我輩は濡れた甲羅より、
よく干した甲羅が好みなの。
だから、甲羅が干せないと、すっごくストレス。
最近、雨続きで、甲羅がじめじめしている感じ。
ああ、早く甲羅が干したーい!!


[PR]

by keigappa | 2015-09-07 18:00

小さなナナフシ君


ブログを書かねば・・・と思ったが、ネタがない。
夏休みが終わって、加満田も静かになっちゃったし、
今月最初のお休みは、掃除と洗濯で終わった。

”何かないかなぁ・・・?”
と、ブログ用に撮った写真を見ていたら、あった!
ネタにしようと思って撮っておいたけど、使ってなかった写真。
小さなナナフシ君である。
e0234016_19495549.jpg


ナナフシ自体は、この辺りでは珍しくないが、
さすがにこれだけ小さいのは珍しい。
(というか、よく気がついたもんだねえ、我輩も。)
大きさがわかるように、女将の指と並べて撮ったんだけど、
急ぎのネタがあったかで、そのまま忘れていたんだよねー。

はぁ~、これで何とかノルマを果たせるわぁ。
やっぱり、ネタの為にも、もっと遊ばなくっちゃね!
というわけで(?)、来週は「ピピン」を見に行く予定でーす。
[PR]

by keigappa | 2015-09-04 19:52



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る