blog keiがっぱの言いたい放題

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


かっぱ父の愛の鬼柚子


”かっぱ父”は、我輩と違って働き者である。
酒飲んで、池で泳いで、ぼーっとDVDなんぞ観ている我輩と違い、
朝も早くから、庭仕事に精を出し、野菜や果物を育てる一方、
買物、炊事等の家事にも励んでいるのだ。

誤解のないよう申し上げるが、
”かっぱ母”が、家事が苦手という訳ではないのですぞ。
もともと二人とも料理は得意な方であるが、
”かっぱ母”が、手を骨折したのを機に、
”かっぱ父”が、炊事を一手に引き受けるようになったのである。

ただし、この美談には、裏があるんだなぁ。
”かっぱ父”は糖尿病で、コレステロール値も高い。
当然、”かっぱ母”が作る食事は、健康に留意した薄味のもの。
しかし、自分で作れば、いくらでも油も砂糖も使えるわけで・・・
かくして、”かっぱ父”の血糖値とコレステロール値は、
危険水域に近づきつつあるらしく・・・(苦笑)、
検査日が近づくと、急に食事の量を減らす姿が、
なんだか可愛い”かっぱ父”なのであります。

前置きが長くなっちゃいましたが、
その”かっぱ父”が、丹精した鬼柚子を、
今年も送ってくれたので、廊下に飾ってみました。
e0234016_16473195.jpg

そして、この鬼柚子。
今なら、皆さんの口にも入りまーす。
だって、女将さんががんばったから、こんな感じでね。

e0234016_16481670.jpg


e0234016_16484270.jpg


e0234016_16485891.jpg


毎年、好評の「鬼柚子の砂糖煮」
原料は遠く茨城から、”かっぱ父”の愛と共に届いております。
(もちろん、湯河原でも採れるんだけど・・・まっ、愛だから。)
是非、一度ご賞味下さいねー!
[PR]

by keigappa | 2014-11-28 16:50

紅葉も見頃です


この連休は好天に恵まれ、紅葉狩のお客様で賑わったようだ。
加満田の庭も、今年はなかなか良い具合に色づき、
訪れたお客様に喜ばれている。
昨年はあまり良くなかったので、女将もほっとしている。

e0234016_1942372.jpg


ちなみに、写真は我輩が、自分の携帯で撮ったものなので、
写真の出来はご容赦願いたい。
(女将に頼んだのだが、あまりに忙しそうで・・・。)

e0234016_1943935.jpg


今はちょうど、緑と黄色と赤の変化が楽しめる時期。
真っ赤に色づく頃は、一部が枯れ始めるので、
我輩は今頃の色合いが一番いいと思っているのだが、
皆様はいかがかな?

空気が冷たくなると、木々は色づいて綺麗になるが、
人間や河童は風邪をひく・・・。
我輩、ただ今、風邪っぴきがっぱ。(>_<)
ぎっくり腰に続いて、これでは、
「ガラッパ」と呼ばれるのもいたしかたないか・・・。

ともあれ、風邪は万病のもと。
皆様もお気を付けくださーい!
[PR]

by keigappa | 2014-11-24 19:44

黒いお土産


そろそろ紅葉も本番を迎える。
本格的な忙しさを前に、一日休館して、皆に休んでもらった。

とにかく、休館日でないと休めないのが女将さん。
嬉々として、泊まりがけで出かけたのは、箱根の温泉である。
なにも温泉旅館の女将が、温泉に行かなくても・・・と、
我輩は思うのだが、温泉旅館の女将だからこそ、
質のいい(それも、加満田とは泉質の違う)温泉に入りたいらしい。

まあ、確かに、女将さんは夜遅くまで働いていて、
加満田の温泉にゆっくり浸かる暇もないしね。

近いとはいえ、なかなか行く機会のない箱根観光。
天気にも恵まれ、満喫してきたらしい。
行ってみたかった「大涌谷くろたまご館」にも寄ったそうで、
我輩にお土産を買ってきてくれました。
e0234016_1823184.jpg

ご存じ、大涌谷名物の”黒たまご”
黒玉子にそっくりなパッケージの”黒チョコ”
(中身はアーモンドチョコなんだけど、
色なんかもよく似せてありますぞ。)

「かっぱちゃん、”黒たまご”1個食べると、
7年長生きできるんだって。」

へーっ、そーなの?

「だから、二つあげるね♡」

???
どーして?

「かっぱちゃんが、あと14年働いてくれれば、
私の引退まで持つでしょ?」

そーいうことー!?
ヾ(`◇´)ノ彡

いやもう、一個で十分です・・・。

[PR]

by keigappa | 2014-11-20 18:32

ガラッパって誰のこと?


「Aさんがね、あんたのこと、”ガラッパ”だって。」

”ガラッパ”・・・???
なんのことかしらん?

A様は加満田の常連のお一人。
いつも1人でいらして、女将相手に静かにお酒を嗜まれる。
加満田では、A様のマイ盃をお預かりしているのだ。

そもそも加満田の常連さんには、男性のおひとり様が多い。
(我輩は密かに”るりちゃんのボーイフレンド達”と呼んでおります)
女将の飾らない人柄に、なんだか癒されるのではないだろーか。

で、A様曰くの”ガラッパ”
なんと、「ガラスの河童」の略だそーで。

加満田に来てから、ぎっくり腰になること3回目。
(2回だと思っていたけど、ブログの原稿をみたら3回目だった。
ほぼ毎年ぎっくり腰をやっているわけね・・・くすん。)

その他、血の涙は流すわ、熱中症にはなるわ、
咳ぜんそくにはなるわ・・・というわけで、
すっかり虚弱なイメージが定着してしまったらしい。
(まあ、実際、あまりタフではありませんが・・・。)

でも、”ガラッパ”ってさあ、
「ガラスの河童」というより、「柄の悪い河童」って感じじゃない?

ぎっくり腰をやったせいで、女将さんがとっても気を使ってくれるの。
なんだか申し訳ないなあ。

「かっぱちゃんは、ガラス細工の壊れものだから、
真綿で包んでおかなくちゃ!(笑)」

それって、お仕事しなくていいってこと?

「ううん、ちゃんと手は出しといてあげる♡」

・・・やっぱり、働けってことなのね・・・。(涙)


[PR]

by keigappa | 2014-11-16 19:39

これも天の思し召し・・・


そう簡単に治りませなんだ、ぎっくり腰は。
(>_<、)
翌日もベッドから起き上がるのに、四苦八苦。
靴下を履くのに一苦労・・・こりゃ、無理だわ・・・。
なんとか歩けても、とても東京まで行って、
2時間半も坐って観劇してられるわけがない。
涙を呑んで、東京行きは断念し、
チケットは知り合いに譲って、行ってもらいました。

自分から誘っておいて、”かっぱ母”に悪いなあ・・・と、
思いつつ、電話をすると、
なんと、”かっぱ母”も、
「前日から歯が腫れて行かれない」とのこと。

これはもう、天が、
”行くなーっ!!”
って言ってる?

強行すると、なんか事故とかに巻き込まれたりするはめになったのかも。
そう考えて、”かっぱ母”とお互いに慰めあったのでした。

ぎっくり腰の痛みは、経験した人じゃないとわからない。
で、なぜか、経験者は、他人がぎっくり腰をやると嬉しそうなんですな。
クリーニング屋さんとか酒屋さんは、もう職業病だから、
何度もぎっくり腰をしているわけだけど、
我輩がぎっくり腰をやっちゃったって言った途端、

「あ~っ!やっちゃったぁ??(笑)」
( ≧∇≦) ← めっちゃ、嬉しそうだぞ、おい!

ふん、明日は我が身だからねー。
ともあれ、気温の変化の激しい今頃は、
ぎっくり腰の起きやすいシーズン。
皆様も十分お気を付け下さーい。
(甲羅の代わりにコルセットをした情けない姿のかっぱより)


[PR]

by keigappa | 2014-11-13 17:39

かっぱちゃんの天国と地獄


人生は山あり、谷あり。
いいこともあれば、悪いこともある。
まったくそのとーりでございますな。
我輩、この数日で、天国と地獄を味わってしまいました・・・。

なんとか3連休を乗り切り、1泊で両親のところへ。
ベトナム・カンボジア旅行の土産を渡し、土産話を聞かせに・・・、
なーんて言いつつ、我輩も骨休めに行ったのである。

なにせ、”かっぱ父”は料理が趣味。
色々と手料理を食べさせてくれるのだ。
今回は、我輩のために、松茸ごはん松茸のお吸い物
それとこれっ!!松茸の丸焼き!
e0234016_21222748.jpg


くぅ~!

こたえられませんなぁ。
しかも、我輩、板長がからすみを仕込んでいるのをみて、
”かっぱ父”への土産に分けてもらってきたのだ。
大根の薄切りと交互に挟んで、”からすみ大根”にすれば、
また酒の進むこと、進むこと。

・・・と、ここまでは、天国のお話。
で、なにが地獄かと言うと・・・。

今週末も、甲羅を脱いで、人手となっていた我輩。
今朝、お客様の部屋で、テーブルを動かそうとした時、
背中に妙な違和感が・・・。

「動かせない・・・??」

腰がやばい雰囲気なのだ。
これはもしや・・・ぎっくり腰!?

料理を運んだら、どうしても畳の上に下ろせず、
固まってしまった。
前屈みになろうとすると、ピキッと痛みが走る。
幸い常連のお客様だったので、お客様にお詫びして、
テーブルの上にお盆を置かせてもらい、
なんとか料理を並べたものの、階段を下りるのに四苦八苦。
その場でリタイアして、女将にバトンタッチしてもらった。

今、マッサージさんに、治療してもらい、
(これがとっても痛いのだ・・・涙)
コルセットをして、なんとか仕事しているけど・・・、
我輩、明後日のミュージカルのチケットを買ってあるのだ。
行けるのだろーか・・・?(不安)

明日の昼休みにも、治療を受ける予定。
どーか、回復するように、祈っていてくださーい!!!
[PR]

by keigappa | 2014-11-08 21:27

河童へろへろ・・・


”もう、だめっ!かっぱ限界!”
(≧◯≦)

冒頭から泣きを入れてしまいましたぁ・・・。

”かっぱブログ”が更新されないなあ・・・と、
思っていたお客様もいらっしゃるだろうが、
ベトナム呆けでサボっていたわけではありません。
帰って来てからというもの、怒涛の忙しさ。
溜まった仕事はあるわ、30人の宴会はあるわ、
月末月初の締めはあるわ・・・、
ブログどころか、この我輩が晩酌をする暇もない忙しさで、
かっぱは、もうヘロヘロなのであります。

もともと、我輩はそうタフな方ではないのですよ。
ミュージカルやワインを愛する都会派の河童ですから。
日々、川で魚を捕ったりする野生派の河童なら、
もっと体力もあるんでしょうけどねえ。

とにかくもう、腰が痛い・・・。(涙)
腰が痛くて、甲羅も背負えません。
(いや、甲羅って結構重いんですよ、実際)

連休が終わって、ほっと一息。
”今夜は晩酌出来るかなー?”
なんて考えていたら、女将さんが怖い一言。

「これから紅葉シーズンで忙しくなるからね。
遊んできたんだから、気合入れてがんばるよ!」

ひぇぇぇ~!!!
我輩には無理っす!!

しかし、女将さんはタフだねえ・・・。
朝も早くから夜遅くまで、休む暇なく働いて、
その合間に家事やって(これはちょっと手抜きだけど)、
我輩の何倍も動いているのに、けろっとしている。
それも着物でですよー!
いやぁ、本当にすごいわ。

「あたしゃ、寝れば回復するの。
それにしても、あんたは本当に弱いねえ・・・。」

・・・すみません・・・

我輩もそろそろ引退して、
もっと若くてタフな河童に、加満田の池を譲った方がいいかなあ・・・。
お腹もこわして、気弱になっている河童なのでした。
[PR]

by keigappa | 2014-11-03 19:53



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る