blog keiがっぱの言いたい放題

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


女将と河童のバカンスはどこへ?


はい、皆様、お久しぶりでーす!

テンションも高く、やや陽に焼けて帰ってきた我輩。
ふっふっふ、我輩はバカンスを楽しんできたのだ。

温泉タンクの切替工事のため、加満田は6日間休業。
これが決まった時から、女将と河童はそれぞれのバカンスを企てた。

女将は、徳島の鳴門へ。
ここには、超常連のO様がおられるのだ。
今年、社長はお友達達と出かけて、とても良かったというので、
女将も行きたくなったのである。
鳴門海峡の渦潮を見たり、大塚国際美術館に行ったり、
有意義な休日を過ごしたようである。
詳しくは、女将が自分でブログに・・・書かないかなあ?

そして我輩。
我輩はなんと、ベトナム・カンボジアに行ってまいりましたー!
(あっ、今、かっぱのくせに!・・・って思わなかった?)
加満田にきて、早や4年。
更新したあと、白紙のままのパスポートを手に、
”海外行きたーい!”と言うと、
「いーよ、2泊3日までなら。」
といなされる日々。

なんとしても、この連休は海外へ・・・と思い、
6日間で楽しめて、食事が美味しくて、酒が飲めて・・・と、
諸条件を加味して、行き先をベトナムに決定。
とにかく、日程変更は不可能なので、
1名から出発保証のツアーに申し込んだのである。

いや~、楽しゅうございました!
ベトナムのハノイで2泊、カンボジアのシェリムアップで2泊。
ハロン湾をクルーズしたり、アンコール・ワットの遺跡を見たり、
充実のバカンス。
e0234016_2114272.jpg


e0234016_21144926.jpg

ツアーで一緒になった人たちも、気さくで楽しい人ばかり。
意気投合して、クルーズ船ではワインを2本も空けちゃいました。
e0234016_21151499.jpg


ベトナム・カンボジアの料理は、我輩にぴったり!
e0234016_21153379.jpg

辛くて、酸っぱい!
しかも、とってもビールに合う。
(ビール、安いし♡)
どれも美味しくて、毎日お腹いっぱい食べていたから、
体重が増えちゃったよ。

ここで、女将さん登場。
「大丈夫、当分の間、甲羅脱いで働くはめになるから。」

それって、お座敷ってことー!?
くすん、ベトナムで働こうかなぁ・・・。


[PR]

by keigappa | 2014-10-26 21:17

温泉タンク切替のための休業について


ご存じの方もいらっしゃるかと思うが、昨年末頃、
加満田では温泉タンクに亀裂が入って、大騒ぎであった。
温泉旅館にとって、温泉は命。
再びあのようなことが起きぬよう、
社長さんは清水の舞台から飛び降りる覚悟を決めた。
温泉タンクの移設である。

今までの温泉タンクは、裏山の高い所にあったため、
不調があるとメンテナンスも大変であった。
そこで、まず旅館の隣にあった古家を解体し、
そこに基礎工事を施して、新しい温泉タンクを新設したのである。

初夏から始まった大工事も大詰めを迎え、温泉タンクが完成。
いよいよ切替工事となる。
そのため、加満田は10月19日(日)~24日(金)の6日間
休業させていただくこととなった。
その期間に、お出かけになりたかった方には、申し訳ない。
以下、女将からのメッセージである。

************<女将より>************
かねてより、温泉タンクの老朽化が心配の種でしたので、
ようやく移設出来ることとなって、ホッとしております。
皆様には、ご迷惑をおかけしますが、より安定した温泉供給のため、
何卒ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。
10月25日からは、平常通り営業する予定でございます。
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。
******************************

ちなみに、旅館自体は休業中でも、
社長さんが、しっかり(?)お留守番をしている予定なので、
ご予約やお問い合わせは、ご遠慮なくどーぞ。
あっ、でも、夜遅くはやめたほうがいいかも。
きっと、お酒飲んじゃっているからねぇ。
Ψ( ̄∀ ̄)Ψケケケ

えっ?
女将さんと我輩は、何をしているのかって?
ふふふ・・・内緒♡
”かっぱブログ”での報告を、楽しみにお待ちくださーい!!
[PR]

by keigappa | 2014-10-17 19:39

沢蟹くん登場!


円安のせいか、それとも一応ミシェランに載っているせいか、
加満田にも外国人のお客様がよくみえるようになった。
自慢ではないが、我輩は英語が苦手で、日本語と河童語しか話せない。
しかし、当館の”なんちゃって女将”は、
それこそ”なんちゃってイングリッシュ”で、堂々とおもてなししている。
実にえらい!

加満田の豊かな自然は、外国人の方々に大変喜ばれる。

ある日のこと、お帰りになる外国人のご夫妻の荷物を車に運んだ。
ご主人は一旦エンジンを掛けた車から降りて、
なにやら車の下を覗き込み、奥さんを呼んで興奮した調子でしゃべっている。

「どーしよ・・・(汗)、車に傷でも付けられたのかなぁ。」

びびりまくる我輩の耳に、我輩でもわかる単語が聞こえてきた。
”クラブ!”

そう、雨上がりで、沢蟹が庭を歩いていたのだ。
加満田の庭には沢があるため、沢蟹がけっこういる。
雨で地面が濡れていると、駐車場や道路、はたまた館内まで
あがってきたりするのである。

興奮して、写真を撮りまくっていたお二人。
加満田には、どころか、も来るって知ったら、
驚くだろーなぁ。
ちなみに沢蟹は英語で、"Japanese freshwater crab"というそうですぞ。
e0234016_1854227.jpg

[PR]

by keigappa | 2014-10-14 18:55

我輩もペッパーが欲しいのだ


ソフトバンクが開発したパーソナルロボットの「ペッパー」
e0234016_2111832.jpg


e0234016_2113753.jpg


ソフトバンクの店頭で、愛嬌を振りまいているが、
なかなかどうして出来る奴らしい。
彼は、人間の感情を読み取れるようなのだ。
正確にいえば、カメラとマイクで相手の表情や声を読み取り、
それを無線通信でデータセンターに蓄積する。
そしてビッグデータ分析を行い、ペッパーにフィードバックする。
膨大に蓄積されたデータに基づき、日々彼は進化するというわけだ。

我輩、実はペッパーが欲しいのだ。
以前、AIBOという犬型ロボットが出た時も気になったのだが、
我輩はどうやら死なないペットが欲しいようだ。

(河童のくせに・・・といわれそうだが、ミッキーマウスだって、
ネズミのくせにペットに犬を飼っているではないか。)

お仕事終わって、我が家に帰った時に、
ペッパーがいたら楽しいだろうなあ・・・。
一緒に一杯やっちゃたりして。

とはいえ、ペッパーの販売価格は198,000円
とても河童なんぞに買える値段ではないのである。
19,800円位にならないとね。(笑)

あっ!
そもそも、防水型にならないと、池では暮らせないか・・・。
[PR]

by keigappa | 2014-10-10 21:05

中村屋のカレー粉とジンタの唐揚


辛いものが好きな我輩は、カレー粉にはちょっとこだわりがある。
愛用のカレー粉は、これ。
e0234016_1981385.jpg

「新宿中村屋のカレー粉」である。
カレー粉といえば、赤い缶のS&Bがポピュラーだが、
我が”かっぱ家”では、昔から”カレー粉といえば中村屋”なのだ。
なぜなら、我輩は新宿生まれ。
中村屋本店は、家族でちょっと気取って、カレーを食べる店だったのである。

日本初の純印度式カレーで知られる中村屋だが、
一般には、中華まんじゅうや月餅のほうが知られているようだ。
(むろん、我輩も中村屋の肉まんが大好きである。)
今では、カレー粉もネットで買えるようだが、
以前は、新宿に行く用事がある時に、まとめ買いしてきたりした。

そういえば、前にお土産にあげたお友達のSちゃんが、
このカレー粉を使った”ジンタの唐揚”を作ってくれたよ。
ジンタっていうのは、鯵のちっちゃい奴のこと。
豆あじともいうよ。
この辺りでは、結構ポヒュラーで、唐揚げにすると美味しい。
ビールが進んじゃうなあ。
e0234016_18594875.jpg

ちなみにSちゃんは、小田原の某老舗干物屋の奥さん。
いつも、いろいろな魚を差し入れてくれるので、
女将さんもかっぱもとても助かっております。

ジンタの唐揚げも、実はおねだりしちゃったもの。
彼女のFacebookで、ジンタの唐揚の写真に
「いーな、いーな、食べたい!」
と、コメントしたところ、持ってきてくれました。

いや~、持つべきものは料理上手な友。
感謝の証にお店の宣伝をしておいてあげよっと。
皆さん、小田原方面にお越しの節は、
「早瀬のひもの」をよろしくー!!


[PR]

by keigappa | 2014-10-07 19:09

水族館には変な顔がいっぱい

先日、とっても久しぶりに水族館に行った。
友人と映画を観ることにしたのだが、上映時間まで時間があるので、
水族館で時間調整することにしたのだ。

場所は「エプソン品川アクアスタジアム」
品川プリンスホテルに併設された、こじんまりとした水族館である。
我輩は時々、品川のプリンスシネマで映画を観ることがあり、
前からちょっと気になっていたのだが、さすがに一人では入りにくく、
今回、友達に付き合ってもらったのだ。

しかし、ここはなかなかいい!
水族館って、結構移動距離が長くて、疲れるでしょ?
ここはなにせ屋内施設で、小規模だから、
イルカのショーとかアシカのショーとか(一応あるのだ)
すぐに見に行かれるのである。

我輩は、水族館が結構好きなのだ。
ゆったりと泳ぐ魚達を眺めていると、なんか癒される気がするでしょ?
(ただし、水族館に河童はいないけどね。)
今回も、変な顔の奴らを見つけて、友達と盛り上がっちゃった。

e0234016_193402.jpg

こいつは”ノコギリエイ”
なんかギャングみたいな顔だけど、あんまり動かない。
ドームの途中まで上ったとおもったら、ずるずる後退。
ついに反対側には行かなかった。

e0234016_19343035.jpg

こいつは”コンゴウフグ”
顔も変だけど、背びれが透明の扇子みたいで、
それが忙しく動く様がまたおかしい。
あまりのまぬけ面に愛着を感じちゃいました。

そうそう、この水族館で「イルカのショー」を見る時は、
水濡れ注意!!
イルカ君達は、お客様に水を掛けてあげるのを
サービスだと思っているからね。
後ろの方の席に座るか、カッパのご用意をお忘れなく。

ん?
いや、だからビニールでできた雨ガッパだよー。
河童被ってどーすんのさ!(笑)
[PR]

by keigappa | 2014-10-04 19:39



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る