blog keiがっぱの言いたい放題

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


手作りハンバーグの強力な助っ人?


鎌田家の子供達も青春真っ盛り。
まあ我輩が言うのもなんだが、二人ともなかなかレベルが高いので、
当然彼女、彼氏がいるわけだ。
鎌田家はたいへん敷居の低い家(!?)なので、しょっちゅう、
一輝やあやこの友達が遊びに来たり、泊まったりしている。
そんなわけで、一輝の彼女やあやこの彼氏も出入りしやすいらしく、
我輩も何回か顔を合わせた。

さて、一輝の彼女”ちーちゃん”が遊びに来ていたある日のこと、
女将さんが我輩に囁いた。

「今日は、一輝の彼女がハンバーグ作ってくれるそうだよ。」

おおつ!ハンバーグ!
我輩の大好物ではないか。


「あんたのも頼んでおこーね。」

わーい♡よろしくー!

しかし、ちょっとだけ心配なことが・・・。
たしか、一輝の彼女って、
”いままで、うちで料理したことがないんですーぅ”
って言ってなかったっけ?

「大丈夫だよ。これだから。」

と、一輝が見せてくれたのはこれ。
e0234016_17202166.jpg

なんと、挽肉と混ぜてこねるだけで、味付け出来ちゃうんだって!
初めて見た「ハンバーグヘルパー」
なんとも便利な世の中になったものです。

ちーちゃんはとっても明るい子で、料理しながらも笑いが絶えない。
二人で仲良く並んで料理する姿は、実に微笑ましいものでした。
e0234016_17211331.jpg


ちーちゃんのことは、女将も大のお気に入り。
ということは・・・彼女が次の加満田の女将かも!?

もし、そーなったら、”女将修行はまず料理から”かな?
(‐^▽^‐)

でも、二人の「ラブラブ♡ハンバーグ」
お味はなかなかGoodでしたよ。
[PR]

by keigappa | 2014-03-29 17:23

花見酒ならぬ花見風呂


”日本の春”といえば、である。
ここ数日の暖かさで、早咲きの桜はだいぶ開花したらしい。
加満田でも足柄桜が満開である。
e0234016_15492091.jpg

まあ、ソメイヨシノに比べると地味な桜だが、
これが見られる場所がいい。
なんと露天風呂から眺められるのだ。
e0234016_15495467.jpg


いや~、いいねえ。
冬には雪見風呂、春には花見風呂。
こっそり、酒でも持ち込んで、花見酒でも・・・

「なに馬鹿なこと言ってんの!絶対だめ!!!」

・・・はい・・・
昔は湯船に桶を浮かべて、”ちょっと一杯”というのが、
温泉のイメージだったんだけどなあ。
まあ確かに、入浴中のお酒は、身体に負担をかけるし、
脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなるから、よくないよね。

まして、加満田の露天風呂は貸切だから、
だれも気付いてくれないかもしれないし。
(おいおい、それって脅してないか? )
実際、飲んだ後すぐの入浴で、脳貧血を起こしたお客様もいたそーだし。

温泉と美味しい料理とお酒は、切り離せないもの。
身体に気をつけて、楽しむとしましょうや。

「で、あんたが隠し持っているその瓶の中身はなに?」

ギクッ!(*゚△゚)ウッ!!
こ、これは・・・・「かっぱ水」です!

<女将より>
「かっぱ水」とやらの怪しい瓶は、当然没収いたしました。
皆さん、くれぐれもかっぱの真似はしないで下さいね。
[PR]

by keigappa | 2014-03-26 15:55

軽くつまむってどのくらい?


お台場小旅行の後、親と別れてから”J”と会った。

彼女が5月にやる展示会に、
”かっぱまつり”でデビューした(?)”Girlちゃんとかっぱ君”
イラストを使った「加満田の温泉石鹸のパッケージ」を作って、
コラボ製品として販売するという企画があり、
その打ち合わせのために会ったのである。
(いつも遊んでるだけじゃないのよー。)

時間は夜の8時半。
二人とも夕食は済ませていたので、”軽くつまみながら話そう”
ということになった。

場所は、東京駅グランルーフにある
「VOLPUTAS OLIVEOIL DINING TOKYO」
良質のオリーブオイルが売りのレストランカフェである。

まずは、”軽くつまむ”ための「おつまみセット」
e0234016_210580.jpg

(これで軽いかどうか疑問・・・)

野菜も必要だよね・・・と、「蟹とアボガドのサラダ」
e0234016_2111578.jpg


これで終わらないのが”J”
彼女は女将に負けないスイーツ好きなのだ。
悩んだ末、選んだのは、なんとパンケーキ。
それも3枚重ねたパンケーキにベリーソースをかけ、
バナナとストロベリーとアイスクリームで飾り、
脇にはたっぷりの生クリームが添えられたすごい代物!
e0234016_212292.jpg


これも”軽くつまむ”うちですかぁ~?
まあ、さすがの”J”も、完食には至らなかったけどね。
夕食後に、これって無理でしょ、やっぱ。

・・・と思って、女将さんに写真見せたら、一言。

「楽勝!」

スイーツ好きの人たちって、底無しの胃袋なのね・・・。
!!w(゚o゚*)w
[PR]

by keigappa | 2014-03-22 21:06

家族でオーヴォを観てきたのだ


17日は、”かっぱ父”の○○歳の誕生日であった。
何か記念になるイベントを・・・と考えて、
「オーヴォ」を観て、お台場のホテルに泊まる小旅行を計画した。
観劇が趣味の”かっぱ母”や我輩と違い、
”かっぱ父”は芝居やミュージカルには、全く関心がないのだが、
「サーカス」ならば、見てもいーぞ、という感じだったので。
(むろん、”かっぱ父”が想像している「サーカス」と、
「シルク・ド・ソレイユ」のパフォーマンスは、だいぶ違うのだが・・・。)

「シルク・ド・ソレイユ」のショーは何度か見ているが、
今回の「オーヴォ」は、ファンタジー色の強い作品で、
虫を模した衣装もユニーク。
大人から子供まで楽しめる作品である。
また、特設テントを設置した場所がいい。
ダイバーシティのイルミネーションの中に、
ライトアップされた会場は、とても幻想的な美しさであった。
e0234016_16193681.jpg


想像とはだいぶ違う「サーカス」だが、”かっぱ父”は十分楽しんだようで、
童心に帰って、キャラメルポップコーンなんぞも食べておりました。

夕食は、アクアシティお台場の中にある「響」というお店。
お祝いなので、あらかじめ半個室を予約しておいたのだ。
我輩と違って酒を飲まない”かっぱ父”のために、
用意してもらったのが、このデザートプレート。
e0234016_16215610.jpg

まあ、店の人は、もっと若いパパを想定していたのでしょーな。
なんとも可愛い仕上がりで、”かっぱ父”も照れ笑い。

翌日は、お台場観光。
”かっぱ父”は、お台場初体験なので、お台場海浜公園を散策してから、
「マダム・タッソー」へ。
照れ屋の”かっぱ父”にしては珍しく、有名人のフィギュアと記念撮影。
ただし、ハリウッドスターやスポーツ選手には目もくれず、
”吉田茂”とか”オバマ大統領”とか”坂本竜馬”とか・・・
渋い選択でしたけど。

その後は「大江戸温泉物語」で、のんびり温泉に入ってもらう。
お休み処でお昼寝もしてもらって、
合間にあんみつ食べたり(←むろん我輩以外)、
生ビール飲んだり(←これは我輩)。
結局、夜まで、ぐーたら過ごして帰りました。

まあ、たまには親孝行しないとねー。
両親揃って健在というのは、本当にありがたいこと。
親子仲良く、幸せな休日でした。

・・・が、18日は、「春一番」が吹き荒れたおかげで、
花粉が全開モードだったようで、我輩の目は真っ赤。
花粉症の結膜炎を起こしてしまった。
でも、遊んできた後だから、お仕事休むわけいかないし、
うるうると涙目でお仕事に励むかっぱなのでした。
[PR]

by keigappa | 2014-03-20 16:29

僕だって働いているんだよ・・・?


加満田の”暴言かっぱ”の我輩が、色々と暴露しまくるもんだから、
すっかり”お仕事嫌い”のイメージが定着してしまった社長さん。
(イメージだけかどうかは、ご想像におまかせしまっす)

でも、外では色々と忙しいのである。
奥湯河原地区の区長さんだし、民生委員だし、
社会福祉協議会評議員だし、消防団のOBだし、
五所神社の常任理事だし・・・。

先日も観光協会のお仕事で、
「蛍の幼虫の放流体験」とやらの講師を務めてきたのだが、
それが地元の新聞に載った。
e0234016_20163917.jpg


これだけ暴言吐きまくっている”かっぱブログ”なのだが、
なぜか社長さんは、愛読してくれていのだ。
で、一応、
「社長さん、これ、ブログに載せます?」

って、聞いてみた。
そうしたら、

「うん、一応、僕も仕事してるってことで。」

と、嬉しそうにおっしゃるので、つい、

「そーですねぇ、外では!

と、思い切り突っ込みを入れてしまいました。

しかし、こんな”暴言かっぱ”に、
給料払って下さる社長さんって、
やっぱり”いい人”ですねえー!!(感謝♡感謝)
[PR]

by keigappa | 2014-03-15 20:20

女将は花も活けるけど・・・


加満田の女将は多才である。
(おおっ!?いきなりヨイショか?)
料理もうまいし、書も書けば、絵も描く。
壊れた所を直したり、障子を張ったり、
英文のメールに返事を書いたり・・・。

ただし、なんでもちょっとだけアバウトなのだ。
そこが、”なんちゃって女将”と、我輩が呼ぶ所以である。

今回も、”ブログネタがないなあ”と思っていたら、
部屋に飾った椿の写真を提供してくれたのだが、
それについてきたコメントがこれである。

「客室に野で咲く花が活けてあるとお客様は喜んでくださる。
ほめられると女将は、励みになるらしいが…
この時期、庭に咲いている花は椿だけ。
椿は活けるのが難しいらしく、時間もかかる。
でも、こんなに花がいっぱいついている枝はめったにない。
ラッキー!
咲き終わった花からむしっていけばかなり長くもつな。へへへ


最後の一文が本音だよね、女将さん。
送られてきた写真はこれ。
e0234016_2052244.jpg

皆様が目にする時には、
どこまでむしられているのでしょーかねぇ。
(^▽^;)

[PR]

by keigappa | 2014-03-13 20:08

新じゃがころころ


”新じゃが”の季節である。
実のところ、我輩は”芋・栗・南瓜”の類は、
あまり好きではないのだが、”新じゃが”だけは別なのだ。
”新じゃが”は水分が多いため、もそもそした感じがしないのがいい。

”新じゃが”が、スーパーで売っていたので、
我輩のお気に入りのビールつまみ「新じゃがころころ」を作る。
なんてことはない、新じゃがを皮付きのまま、
蓋をしたフライパンでころころとバター焼きにし、
塩コショウで味付けしただけのものなのだが、
これがうまい!

下茹でせず、じっくり40~50分かけて蒸し焼きにする。
バターと塩味が、皮からじっくり浸みこんでいるので、
いくらでもビールがすすむ。
(写真を撮るには、地味すぎる代物なので、今回は写真なしね)


女将にも持ってきたところ、好評であった。
皆さんも是非、試してみていただきたい。
た・だ・し、
じゃがいもバタービールのコンビネーションは、
最強かつ最悪の「ダイエットの敵」
くれぐれも、食べ過ぎぬようお気をつけあれ。
(だから、女将に持ってきたんだよ~ん。えへへ。)
[PR]

by keigappa | 2014-03-09 20:18

河津桜をみてきたよ


我輩は湯河原に住みついて20年以上になるが、
実は有名な”河津桜”を見に行ったことがない。

・・・という話をしたら、驚いた”かっぱ父”が、
加満田に泊まりがてら、連れて行ってくれるということになった。
「花より団子、団子より酒」の我輩と違い、”かっぱ父”
酒は飲めず、花と団子(甘党なのだ)をこよなく愛しているので、
”河津桜”も開花情報をチェックしながら、毎年見に行っているのである。

今月初めは雨ばかりでやきもきしたが、なんという心がけの良さか、
4日は晴天の花見日和となった。
まずは、伊東の道の駅「マリンタウン」に車を停め、
「石舟庵」で麩まんじゅうと桜餅をゲット。
ここの麩まんじゅうは、”かっぱ父”はじめ甘党のお友達の大好物。
伊豆方面の旅行では、必ず購入している。
昼食は「マリンタウン」内の蕎麦屋「そうずら庵」で。
ここの桜海老のかきあげが、今、”かっぱ父”のマイブームらしい。
我輩は、オリジナルの冷酒”そうずら”を頂き、ほろよい気分♡
(あっ、その前に、伊豆高原ビールも飲んだんだった。)

そして目的の河津桜。
込み合う時間を避けたため、空はやや暮れてきていたけど、
花は満開!

e0234016_16565975.jpg

菜の花とのコントラストがとてもきれい。
e0234016_16572578.jpg


e0234016_16575221.jpg


しかし、今回の旅は、これでは終わらない。
”かっぱ母”の希望で、下賀茂の夜桜ライトアップも
見に行くことになっているのだ。

会場に着くと、なぜか橋の上に人が鈴なり。
”何事?”と思って、係員に聞いてみると、
「これから、光の球を放流します」
と言うではないか!

ラッキーなことに、伊豆半島ではここだけで、
しかも期間も1週間だけのイベント「夜桜☆流れ星」を、
偶然見ることが出来たのである。
これは、”いのり星”と名づけられた青い光の球を、
夜空に瞬く星に見たてて川へと流し、
ライトアップされた夜桜とともに楽しむというもの。
この”いのり星”はLEDを光源とした光の球で、
着水すると同時に点灯するらしい。
なんとも幻想的な風景で、”かっぱ母”も大喜びであった。
e0234016_16595293.jpg


e0234016_1702063.jpg

ん?

我輩はどうだったのかって?
もちろん、楽しみましたよー。
でも、最後のお楽しみにこういうのがあってこそだけどね。
e0234016_1705397.jpg

「伊豆牛プレミアムバーガー」と生ビール、
はぁ~、いい休日でした。

[PR]

by keigappa | 2014-03-06 17:06

梅も見頃を迎えました


加満田の庭の梅は満開を迎えた。
どうやら、湯河原梅林の梅も見頃を迎えたらしい。

今年はなかなかお天気に恵まれなかったけれど、
今日、明日は、まあまあの天気のようなので、
観梅としゃれこんではいかがかな?
e0234016_10325148.jpg


e0234016_10332837.jpg


梅林には飲食ブースもあって、湯河原名物「たんたん焼きそば」
食べられるよ。
我輩のお勧めは、農協婦人部が作っている「酒蒸しまんじゅう」
手作り感あふれる素朴な味わいですぞ。
(やっぱり、花より団子・・・?)

湯河原温泉の宿泊客は、入園料200円が無料になるので、
もし加満田に来る前に、梅林に寄ってきたなら、
入園券を失くさずに持ってきてね。
券と引き換えで、入園料をお返しすることになっているから。

さて、我輩は、花見酒の支度でもしようかなぁ・・・。
[PR]

by keigappa | 2014-03-03 10:35



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る