blog keiがっぱの言いたい放題

<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ただいま大風呂工事中


加満田では現在、大風呂「彩(いろどり)」の改修工事中である。
(工事期間は1月20日~2月7日の予定)
いささか、古びてしまった天井と壁板、そしてタイルの貼り替えを行っている。
e0234016_1052175.jpg


加満田には、大風呂が二つと貸切露天風呂が二つある。
通常は、大風呂二つを男女別とし、夜の10時で男女入替えているが、
工事中は、大風呂「輝(かがやき)」を、時間で区切ってご利用いただいている。
(皆様にご不便をおかけしております・・・ペコリ)

やはり、”工事が終わってから行こう”と考えるお客様が多いらしく、
工事期間中はお客様も少ないのだが、この期間ならではの狙い目がひとつ。
夜間(21:00~朝6:00)の大風呂利用が、貸切になるのだ。
”使用中”の札を立てて、貸切でご利用いただくのだが、
これが大好評!
”大風呂を貸切利用できる”なんてチャンスはなかなか無いので、
カップルやご家族連れには、お勧めですぞ。

そうそう、貸切露天風呂の仕切りも新しくしました。
e0234016_1073750.jpg

竹垣が青々として気持ちいいですなぁ。
古くなって隙間が出来ていたのを、気にするお客様もいらしたので、
今回は中に板を入れてあります。
絶対、覗けないよー!(笑)
(ん?誰ですか、がっかりしているのは・・・?)

まあね、加満田がもっとお金持ちならば、あっちもこっちも直したいけどさ。
とーっても限られた財力だからねぇ・・・。(ため息)
少しずつしかできないけど、ちょっとでも良くなるようにがんばるから、
これからも加満田をよろしくねー!!
[PR]

by keigappa | 2014-01-29 10:16

風邪にはご用心!


皆様、しばらくブログをお休みしてしまって、誠に申し訳ない。

ブログが更新されないので、
「河童の奴さぼってるな!」
なんて、
思っておられた方もおるのではないだろーか。

確かに、長めのお休みを頂いたのも事実なのだが、
親元に帰省して、帰ってくる日に、いきなり体調が悪くなり、
そのまま風邪でダウンしてしまったのだ。

最初はお腹と背中の筋肉が痛かったので、
”腹筋のやりすぎ?”
なんて、呑気なことを考えたのだが、
そのうちに全身の筋肉が痛み出して・・・
「やばい!インフルエンザ!?」

しかし、我輩には、どーしてもその日のうちに、
湯河原に帰ってこなくてはならない理由があったのだ。
それは、カニピラフ
我輩の帰省の際の土産として、
社長さんはじめ友人一同が心待ちにしているカニピラフを、
すでに注文してしまってあったのである。
”これだけは、今日中に届けねば・・・!”
と悲壮な決意で、痛む身体に鞭打ち(?)、
運転して帰ってきたのであった。

カニピラフの配達を終えて、夜には発熱。
そのまま、3日間ダウン。
我輩は、カニピラフも食べられず、くず湯とプリンの日々。
おかげで、親元で太った分が、元に戻ったけどね。

とにかく、風邪がとっても流行っているらしい。
我輩もインフルエンザではなかったけれど、かなり身体が痛くてつらかった。
先日は、女将さんも珍しく、風邪ひいたし。
(しかし、1日で復活。やはり丈夫さが我輩とは違うね。)

風邪はひかないのが一番だけれど、ひいてしまったら休養第一。
寝るのが一番の薬です。
・・・というわけで、我輩ももう帰って寝よっと!
社長さん、あとはよろしくねー!
[PR]

by keigappa | 2014-01-26 17:58

つまみの好みは人それぞれ


”I様”から、小茄子の漬物を頂いた。

「かっぱちゃんには、きゅうりの方がいいんでしょうけど。
お酒のつまみに良さそうだったから。」


”I様”は、よく旅行なさるようで、
旅先でお土産を買ってきて下さるのだ。
(いままでも、”かっぱクッキー”とか、頂いております。)

今回は千葉のお土産だそうで、その名も
「茄子のよいち漬」
e0234016_8222936.jpg

当然、”那須の与一”にかけているんだろうけど、
栃木じゃなく、千葉土産なのが不思議。

この、こうじ漬けの小茄子、日本酒のつまみにいいので、
社長さんにも分けてあげたのだけど、あまり好きじゃないみたい。

そういえば、社長も我輩も酒飲みだけど、
つまみの好みは、だいぶ違う。
社長はとにかく生もの好き。
どっかに買物に行くと、必ずといっていいくらい、刺身を買ってくる。
当然、塩辛とか珍味なんかも大好き。
反面、漬物や乾きものの類は、あまり食べない。

我輩は逆に、あまり生ものが得意じゃない。
河童のくせに・・・と、また言われそうだが、
生の魚より、焼魚がいいし、塩辛は苦手。
日本酒を飲むなら、あたりめと漬物盛り合わせは必須である。

このところ、寒波の影響で、えらく寒い日が続いている。
お酒はなんでも飲む我輩ではあるが、寒い日はやはり熱燗に限る。
昨夜は、湯豆腐と数の子、板わさに漬物の盛り合わせで一杯。
はぁ~、至福のひと時ですなぁ。

ちなみに、今ではほとんど酒を飲まなくなった女将ではあるが、
若い頃は、かなりブイブイ言わせていたらしい。
なにせ、生まれも育ちも神谷町。
六本木は庭みたいなものだったそーで。
我輩は、酒とつまみの相性をとっても大切にするのだが、
女将は”食事の時には飲まない”

不思議に思って、理由を聞いたら、
「飲んだら寝ちゃうから」
なんだって。
でもさー、食後に、ポテチやナッツをつまみながら飲んで、
すぐ寝ちゃうとすると・・・

きゃあー!!
絶対、やばいでしょ!

[PR]

by keigappa | 2014-01-17 08:27

正月明けはデブるのだ


年末年始のばたばたが終わり、1月の三連休も終わると、
静かな毎日が訪れる。
(それじゃ、困るんだけどね。)

暇になると、ついついお菓子をつまんでしまったりするのだが、
今、女将と我輩のおやつは、とても豊富なのである。
というのも、年末にいらした常連さんから、立て続けにお菓子やら、
チーズやら、スナックやらを頂いたからなのだ。

「かっぱブログ」を愛読して下さっている方々には、
女将と我輩の好みが知れ渡っているよーで・・・、
(自分で宣伝してるだろって?・・・えへへ、まーね。)

まず、”K様”が、女将にと言って下さったのがこれ。
女将にとって、”悪魔の囁き”
ポテトチップス&チョコレート!
e0234016_829418.jpg


で、我輩には、色々な味のかっぱえびせん
e0234016_8294654.jpg


写真を見ていただければ、お分かりのように、
こちらは全て、”ご当地シリーズ”なのである。
ちなみに我輩の好みは、明太子味のかっぱえびせんでした。
(レモン味のかっぱえびせんは・・・いまいちかなあ。)

そして、”O様”からは、いつものように沢山のチーズとスナックが。
e0234016_8312883.jpg


e0234016_8315756.jpg


毎回、色々とバリエーションを変えて、持ってきて下さる。

「食べてみて、かっぱちゃんのお気に入りを教えてね♡」
なーんて、優しいことを言われ、
かっぱ感激!

今回は、甘めのデザート系チーズが多かったのだけど、
我輩はやっぱり、ワインに合うカマンベールや、
ビールに合うスモークチーズやペッパー入りの方が好きだな。
・・・なんて言ってたら、すかさず横からあやこの声。

「いくらでも、あやこちゃんにくれていーよ♡」

そう、あやこは、トマトに次いでチーズが好きなのだ。
冷蔵庫に置いておくと、みんな食べられてしまうからと、
我輩のチーズには女将が、
「かっぱのです。食べちゃだめ!」
という張り紙をした容器に、仕舞っておいてくれるくらいなのである。

”O様”からは、我輩にと、お取り寄せしている赤ワインも頂いた。
いつ、開けようかなあ・・・と、楽しみにしているので、
飲んだらまた、感想をブログに書くね。
(このところ、寒過ぎて、毎日熱燗なのだ)

し・か・し、
頂いたものは高カロリーなものばかり。
寒くて運動もサボりがちな今日この頃、
これを食べたらデブるのは確実。
”正月太り”ならぬ”正月明け太り”!?

「大丈夫!ご飯の替わりにポテチ食べるから。」

女将さん!
それって、身体に悪いってば!

[PR]

by keigappa | 2014-01-14 08:37

今日は鏡開き


今日は鏡開きである。

そもそも河童自体が、民話と関係が深い存在なので、
我輩はそういう季節のならわしを結構大切にしている。
(特に食べることは・・・ね。)

だから、当然、1月11日には、お汁粉を食べるのだ。
といっても、自分の分だけだから、かなり安直な方法で調達している。
鏡餅はかっぱの自宅の真空パックの小さい奴。
e0234016_17285312.jpg

本当は切っちゃいけないんだけど、真空パックのは、木槌じゃ割れないよね。
これを焼いて、レトルトのお汁粉に入れると一丁あがり!

(本当はね、お餅は河童に良くないの。
くちばしにくっついちゃうからね・・・。)


むろん、加満田でも、正月に飾ってあった鏡餅を割るけど、
なにぶん大きいので、切って水餅にしてからでないと食べられない。
そういうわけで、今日、お汁粉を食べたのは、我輩だけらしい。

実はそんなに甘いものが好きではない我輩。
お汁粉を食べるのは、鏡開きの日くらいであるが、
やっぱり甘かった・・・。

そーいえば、今年は七草かゆを食べなかったなー。
浅草に出かけちゃっていたから、さすがに作らなかった。
でも、そもそも年末年始の休みに暴飲暴食した人が、
胃腸を休めるために食べるわけだから、
働いていた我輩には必要ないか。

「あんたは、一年中暴飲暴食でしょ!?」

ひど~い!!
女将さん、自分がお汁粉食べられなかったからって、
やつあたりしないでよー!
我輩は、毎日スムージー飲んで、健康に気をつけているんだから。
(美味しく酒を飲むためだけど・・・さ。えへへっ)
[PR]

by keigappa | 2014-01-11 17:33

可哀そう過ぎる女将さん


7日は加満田の全休日であった。

年末年始が忙しいので、正月明けには1日、全休日を設けて、
従業員全員が休めるようにするのだ。
この年末年始は、温泉のトラブルもあって、疲労困憊していた女将にとっても、
待ちに待ったお休みである。

「どこ行こうかな。
あーでも、ゆっくり寝たい。
やっぱり温泉がいいかなあ。」


と、数日前からうきうきと、ネットで宿を物色していた。
そして、選んだのはなんと、
”1泊朝食付き6,800円(!)の宿”
しかもコンビニ弁当付だそうで。

「温泉入って、寝るのが目的だからいーの!」


6,800円ねえ、我輩の飲み代より安いかも・・・(汗)
本当に女将さんって、質素なのね・・・。
(まあ、大学生二人養っていれば、そうなるのかも)

さて、7日、我輩は朝からお休みをいただいた。
我輩は、新年最初の休日にやることは決まっている。
浅草の初詣お墓参りである。

そこで、7日の日は、浅草に初詣に行って、鮨屋で昼酒を楽しみ、
映画を見てから、友人とイタリアンでワイン、充実した休日を過ごしてきた。
そして、8日の午前中にお墓参りをしてきて、午後店に出ると・・・、
女将さんがひどく浮かない顔をしているではないか。

ん?女将さん、どーしたの?
休日は楽しめなかった?


「・・・捕まった・・・。」

へっ?

「伊東でスピード違反で捕まって、切符切られたの!
罰金15、000円!!」


ひぇ~っ!
6,800円の宿に泊まって、15,000円の罰金!?


「あー、それだったら、20,000円の宿に泊まれたのに!
くやしーいっ!!!」


気持ち、わかりますぅ。
15,000円あったら、美味しいもの食べられたのにねえ。


しかし、女将がコンビニ弁当食べていた日に、
我輩が寿司とイタリアンを食べていたと知られたら、
また、

「かっぱのくせに、なまいきー!!」

って、言われちゃうだろーなあ・・・。
[PR]

by keigappa | 2014-01-08 21:13

鉄板甲羅?


年末年始はお客様がいっぱい。
ということは、必然的に吾輩がパソコンに向かう時間も長くなる。

しかし、吾輩はひどい肩こりなのだ。
普段から甲羅を背負っているわけだから、肩こりは河童の”職業病”
・・・じゃなかった、”種族病”とでもいうべきか。
それゆえ日頃から、ストレッチをしたり、泳いだり、
マッサージに通ったりしているのだが、
忙しいとそれもままならない。

このところの寒さも祟って、肩がもうバリバリに凝りすぎて、
気持ち悪くなってしまった。
見かねた優しい社長さんが、

「少し揉んであげるよ。」
と言って、背中を指で押してくれたのだが、
まったく指が入っていかない。

「やだなあ、かっぱちゃん、甲羅は脱いでよ。」

脱いでます!!

「えーっ!?まるで、鉄板だよ。これ。」

そう、いつも、マッサージさんにもそう言われるのだ。
甲羅の下にも、鉄板の甲羅があると・・・。

それでも、力一杯揉んでくれようとした社長さん。
あんまり力を入れたので、バンソコウを貼ってあった指先から血が滲んできた。

「ひゃあ、こりゃだめだわ。」

正月早々、社長に肩揉ませて、流血させてしまいました。
なんと態度のでかい河童でしょうか・・・。
今年は反省して、少しはおとなしく・・・なーんてわけないか。

まあ、忙しいのも、あとわずか。
暇になったら、温泉入って、一杯やって、マッサージにかかろっと。
それまでは、がんばっ!!
[PR]

by keigappa | 2014-01-04 16:18

なんとか無事にお正月

皆様、明けましておめでとうございます。

穏やかな好天に恵まれ、良いお正月を迎えることができました。
本年も、加満田と”かっぱブログ”を、よろしくお願い致します。
e0234016_1814455.jpg


・・・と、”かっぱブログ”にしては珍しく、まともなご挨拶で始めてみた。
しかし、この年末は大変だったのだ。
クリスマス前に、温泉タンクに亀裂が入り、急遽、補修工事をするはめになったり、
工事の影響で配管が詰まって、温泉が出なくなったり・・・。
しかも、暮れの29日には、乾燥機が故障。
大量のタオルを車に積んで、コインランドリーに乾かしにいく羽目になった。

まったく、
「何かの祟り!?」
と、天を仰ぎたくなる状態だったが、
皆の頑張りでどうにか乗り切ることができた。

年末にも関わらず、修理に来てくれた業者さん、
夜中まで温泉を調節し続けた番頭の”Kさん”、
年末の数日間で、普段の一年分位働いちゃった(?)社長さん、
皆さん、お疲れ様~!!

そして、今回大活躍したのが、あやこ一輝
今年は年末年始の要員として、二人とも実にがんばってくれている。
あやこは着物を着て、お座敷をやり、一輝は番頭の手伝いと皿洗い。
そして、二人で板場の手伝いもしている。

「ああ、加満田は家族経営の旅館だなー!」
と、しみじみ実感。

えっ?吾輩?
まあ、吾輩はかっぱなりに(?)頑張っておりますよ。
(”かっぱなりに”って、どのくらいだろうねぇ・・・。)

ともあれ、無事にお正月を迎えられてよかった、よかった。
今年も皆様にとって良い年でありますように。
そして、皆様と加満田でお目にかかれるのを楽しみにお待ちしてまーす!
[PR]

by keigappa | 2014-01-01 18:21



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る