blog keiがっぱの言いたい放題

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


元気はつらつーっ!?


常連のO様はいらっしゃる前に、必ずといっていいほど、
「オロナミンC」を一箱送ってきて下さる。

我輩はこれが結構好きなのだが、
あやこはもっと好きらしい。
ほっておくと、一日に何本も飲んでしまうので、
女将が押入れに隠しておくくらいである。

O様から「オロナミンC」が届くと、従業員にもおすそ分けがあって、
我輩も何本かいただくことがある。
しかし、それも鎌田家の冷蔵庫に入れておくと、
みんなあやこに飲まれてしまうのである。
そのたびに、女将がこっそり押入れから出してきてくれるのだが、
正直、冷たいのを飲もうと思って冷蔵庫を開けたときに、
無くなっていると、ちょっとがっかりする。

見かねた女将が、ついにこんなのを作ってくれた。
e0234016_20584811.jpg


おおっ、これならば、さすがにあやこも手を出せまい!

お仕事の後は、一風呂浴びて、
冷えた「オロナミンC」
”元気ハツラツー!!”
・・・のはずであったが・・・

「あやこ、これはかっぱの分だからね」

「わかったー。飲んだら、補充しとくね♡」

ええーっ!?

押入れの「オロナミンC」など、先刻ご承知のあやこ。
冷えたのを一息に飲み干して、新しいのを冷蔵庫に。
これからはやっぱり、自分の分は池で冷やしておこっと・・・。
[PR]

by keigappa | 2013-03-29 21:04

花より団子の河童です


加満田のように自然豊かな旅館のブログでありながら、
我輩のブログには、ほとんど季節の草花の話題がない。

なぜなら、我輩は”花より団子”の見本のような奴だからなのだ。
我輩にとって、季節感とは”見て楽しむもの”ではなくて、
”味わうもの”なのである。

そんな我輩に、女将から写真付きでメールが届いた。
以下はその写真と文面である。
e0234016_18193132.jpg

<メール文面>
「大島桜 綺麗ですね~
3月23日、咲き始めました
花は白色
葉は桜餅等に使う桜葉の塩漬けに使う。
この葉でないと、あの香にならない。
加満田庭園上の空地に大木がある。」

なにこれ?
これをもとに我輩にブログに書けってこと?


ここまで書くなら、自分で「女将ブログ」に書けばいいじゃん。
・・・と思ったけど、一応添削してあげよっと。

「3月23日、大島桜が咲き始めました。
加満田の玄関から100mほど上った空地に大きな木があるのです。
ソメイヨシノなどとは異なり、大島桜は白い花をつけます。
清楚な美しさがありますね。
この葉は柔らかく、毛が少ないため、
塩漬けにして、桜餅などに使われます。
あの香りは大島桜でないと出せないそうです。」


女将さん、我輩は”花より団子、団子より酒”なんですから、
花のネタはサボらず自分で書いてねー!
(花見酒したいけど、花粉症だからなぁ・・・くすん)
[PR]

by keigappa | 2013-03-25 18:22

えーっ!?韓国で?


常連の”I様”から、我輩宛にワインとチョコレートを頂いた。
e0234016_15392571.jpg

そこには、こんなメッセージが・・・。

「加満田のお池にひっそり住んでいると思っていたカッパさん。
全国放送に出る有名なカッパさんだったのですね。
ソウルでテレビを聞いていたら聞き覚えのある声が・・・。
思わずテレビを見入ってしまいました。」


ええっー!!
ソウル?韓国の?どひぁあ~!
(;゜◆゜)σ σ(゜◆゜;)


”I様”のお部屋に御礼に伺って、お話を聞いたところ、
ソウルでのんびりお酒を飲んでいたら、
なんとTVから我輩の声が聞こえたそーな。
(声で我輩がわかるとは・・・!さすが、常連さんですなぁ。)

”えっ?まさかカッパさん?”
びっくりしてTVを見たら、我輩が映っていたというわけだ。

別に我輩が日本の河童を代表して、
韓国のTVに出たわけではありませんぞ。
以前、知り合いのことで、ちょこっとNHKの取材を受けたのだが、
それがソウルで放映されていたらしい。
うーむ、NHK恐るべし・・・

ちなみに、皿も甲羅も隠して出たので、
韓国の方々には、河童だと気づかれてはいない・・・はず。
あんまり、顔を知られないように気をつけなくっちゃ。

「そうそう、その辺で酔っ払って、管巻いたり出来ないもんねー。」
(↑女将の声)

そ、そんなこと、しないもん!
・・・最近は・・・(;^_^A

[PR]

by keigappa | 2013-03-21 15:50

コンビニイタリアン


我輩はあまり利用したことがないのだが、
湯河原にはコンビニが結構ある。

最近のコンビニはお惣菜とかスイーツも充実しているそうで、
若者のみならず、お年寄りにも好評らしい。

あやこの仲の良い友達がセブンイレブンでバイトしているため、
学校の送り迎えの際に、セブンイレブンに寄ることが多く、
社長もついつい、ちょっとしたものを買ってしまうよーだ。

で、我輩もおすそ分けを頂きましたよ。
「グリルチキンのパスタサラダ」

コンビニ慣れしていない我輩は、こういうものをパックのまま、
もそもそ食べるのはどーも気が進まない。
そこで、女将にもらった水菜をたっぷり加えて、アレンジ。
ぐっとイタリアンな感じになったでしょ?
e0234016_171481.jpg


サラダとはいうものの、かなりの量のパスタが入っているので、
これ一皿で、十分食事になっちゃうよ。
そう考えると、リーズナブルだねえ。

コンビニ食でも、ひと手間かけると、食事が楽しくなるよ。
この春から一人暮らしをする人には、お勧めの手でーす。

さて、社長さん、今度は何買ってきてくれるかなあ・・・
[PR]

by keigappa | 2013-03-16 17:15

梅も満開、花粉も全開!

湯河原梅林の梅が見頃を迎えている。

昨年に引き続き、開花が遅れに遅れていたが、
ここにきて暖かい日が続き、一気に満開になったようだ。
e0234016_16261728.jpg


このところ春めいた良いお天気が続いていることもあって、
湯河原は連日、花見を楽しむお客様で賑わっている。

し・か・し!
春めいた暖かな陽気は、とっても有難くないものを伴ってくるのだ。
そう、我輩の大敵”スギ花粉”である!

「しかし、あんたも虚弱よねぇ~。
河童の癖に花粉症とはねぇー。」


と、女将はあきれるが、猿も花粉症になるのだ。
河童がなって何がおかしい!
我輩は”なんちゃって女将”と違ってデリケートなの!

かくして、梅から桜の花見のベストシーズンに、
花見酒どころか、飲み薬に鼻スプレー、目薬とあらゆる手を尽くし、
マスクと花粉症用眼鏡で武装して、
引きこもりのように暮らす可哀相な我輩なのであった。

そもそも、鎌田家の人々は、かなり丈夫である。
365日中363日飲んでも、胃も肝臓もやられない社長とか、
365日中360日働いても、倒れない女将とか、
365日中300日位、ソファか床で寝ても平気なあやことかね。
(何故、ベッドで寝ないのかは、ナイショ♡)

それに比べて、本当に我輩は身も心も繊細で・・・

「はぁ~!?」

そ、そんな冷たい眼を向けなくてもいーじゃないですかぁー。

だって我輩は、
365日中260日位しか飲まなくても、胃を壊すし、
365日中300日働くと、疲れ果てて、
365日毎日ベッドで寝ても、肩こりと腰痛だし・・・

「それってさあ、よーするに身体が年寄りってことだよね。」

・・・絶句・・・
[PR]

by keigappa | 2013-03-12 16:32

かっぱなりの感想ですが・・・


我輩は先日のお休みに、劇場のはしごをしてきた。
昼は、渋谷の東急シアター・オーヴで、
フランスミュージカルの「ノートルダム・ド・パリ」を観劇。
夜は、天王洲アイルにある銀河劇場で、
アカペラのパフォーマンス集団の「ボカピープル」を見た。

まず、前評判の高い「ノートルダム・ド・パリ」
フランス版ミュージカルは、ブロードウェイミュージカルと異なり、
シンガー(歌う人)とダンサー(踊る人)の役割がはっきりしている。
シンガーはあくまで、朗々と歌い上げるし、
ダンサーは鍛え上げた身体で、アクロバティックなダンスを見せる。
その辺は好みの分かれるところであるが、
今回の作品は、我輩的には今ひとつであった。

音楽は美しいし、演出も悪くはない。
ダンサーの動きは、まるで”シルク・ド・ソレイユ”のようでさえある。

・・・が、惜しいかな、感情移入できないのである。
主人公のカジモドはともかく、後はとにかくジコチューな奴ばかり。
司祭のフロロは、エスメラルダに横恋慕したあげく、
”自分に道を誤らせたお前が悪い!”と、他人のせいにする。
近衛隊長のフェビュスは、婚約者がいながら、
”どっちの女も欲しいんだい!僕はハンサムだからいいんだい!”
とか考えて、エスメラルダと浮気するし。
ヒロインのエスメラルダも、カジモドが自分に惚れているのをいいことに、
”貴方は一番の友達よ、だから助けてねー。”と、困った時だけ、助けを求めるし。

加えて、衣装も地味で、エンディングも盛り上がりに欠ける。
シンガー、ダンサー、装置、音楽、それぞれは良いのに、
仕上がりがいまひとつで残念な感じだった。
あくまで、我輩の勝手な感想である。あしからず。

もうひとつの「ボカピープル」
これは、当たりであった。
白塗りで赤い唇、白いタイツを頭から被った怪しい姿の
男女8人のアカペラグループが、楽器も音響も一切使わず、
クイーンやらマドンナやらの曲を演奏(!)し、
かとおもえばオペラを歌い、ビートを刻み、コントを演じ・・・。
お客も巻き込んでの、笑えるパフォーマンスの数々、
いやー、楽しみました!

ユーチューブでも、彼らのパフォーマンスは見られるそうなので、
是非チェックして見て下さいな。
客席もノリノリで、とっても楽しかったよー。
落ち込んでいる時は、”ボカピープル”を観よう!
[PR]

by keigappa | 2013-03-08 21:03

昼下がりの惨劇!?


”きゃあぁぁ~!!”

館内に響き渡ったのは、恥ずかしながら我輩の悲鳴である。
ちょっと、用事があって女将さんに声をかけたのだが、
振り返った女将の手には、血にまみれた包丁が握られ、
手元には首の無い死体がごろごろと・・・
<ボカッ!!>☆。☆

「あんた、何、誤解されるようなこと書いてんの!」

きゃははっ(≡^∇^≡)
みんなあせったぁ~!?

首なし死体の正体は、獲れたてのヤマメでーす。

加満田に出入しているクリーニング屋のSさんは、大の釣り好き。
(もしかしたら、本業より熱心かも・・・)
千歳川のヤマメ釣りが3日に解禁になったので、
早速出かけて行って、釣りの成果を届けてくれたのである。

我輩は河童なので、川魚は大好き♡
しかし、生魚に触るのは苦手で・・・。

「あんたは、ほんとに河童なの!?
情けないわねー!!」


女将の手にかかれば、あっという間に3枚に下ろされ、
ムニエルに変身!
我輩の夕食は、ヤマメのムニエルでスパークリングワインとなりました。
e0234016_18132786.jpg


ちなみに、我輩は鮎も大好物。
Sさん、鮎釣りのシーズンもよろしくネー♪

釣り好きなお客様のために・・・
<今年の千歳川の釣り解禁日>
ヤマメ 3月3日
マス  4月7日
アユ  6月2日(河口~川堰橋)
アユ  6月16日(川堰橋~落合橋)
[PR]

by keigappa | 2013-03-05 18:15

無事、卒業!


3月1日は、あやこの高校の卒業式であった。

普段一緒に行動することは、ほとんどない社長女将であるが、
卒業式には夫婦揃って出席。
なんと仲の良い家族であろーか。
(・・・ということにしておこうね、あやちゃん。)

でもなぜか、写真は女将あやこの2ショットなのであった。
e0234016_21262794.jpg


我輩は、加満田の池に住むだいぶ前から、
鎌田家の人々を知っていたので、
”花の女子高生”を卒業し、こんどは”花の女子大生”になる
あやこの小学生時代を知っている。
(市松人形のようで可愛かったのですぞ)
本当に、あっという間に大人になってしまって、
その分、我輩は歳をとっているわけで・・・

きゃあ~!!
怖いことを考えてしまった。
考えない、考えない・・・!


とにかく、あやちゃん、卒業おめでとう。
これからも、かっぱと仲良くしてねー♪
(でもって、願わくば、もう少し、お部屋片付けてね・・・。)

内なる声が聞こえたのか、
なんとあやちゃんが、お部屋を片付けている!
片付け魔のお友達が来て、手伝ってくれているよーだ。

こういうお友達は大歓迎!
次回は是非、社長さんの机周りもお願いします!
[PR]

by keigappa | 2013-03-02 21:28



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る