blog keiがっぱの言いたい放題

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


鯖もおいしいね♡


女将が朝市に行った後は、我輩の食生活も豊かになる。
特に魚に関しては、女将に養われていると言っても過言ではない。

またまた、”河童の癖に・・・”と言われてしまいそうだが、
実は我輩は生魚に触るのが苦手なのだ。
それに引き換え、女将は明日から魚屋でバイト出来そうなくらい
魚を捌くのが上手い。
朝市から帰ってくると、ちゃちゃっと魚を捌いて、三枚に下ろしたり、
酢で締めたり、煮たりしているのだ。
(日曜日の朝は、ちょっと生臭い女将かも・・・!?)

触るのはきらいでも、食べるのは好きな我輩、
”今日は何作っているのかなー?”と、気になって仕方ない。

「お昼は、鯖寿司ね。あと、鯖の水煮作ったけど食べる?」

鯖の水煮

恥ずかしながら、鯖はみそ煮しか作ったことがないので、
どんなものなのか想像できないんですけど・・・。

「山椒入れてあっさり炊いてあるから、
どんな風にもアレンジできるよ。
サラダにしてもいいし。」


うーん、身体に良さそうだ。
よし、今日は白ワインで鯖の水煮のサラダ仕立てとまいりましょう!
e0234016_17144138.jpg


オリーブオイルとブラックペッパーとバルサミコでシンプルに食べました。
カリカリに焼いたバケットとも合いますぞ。
しかし、ワインを飲み始めると、ついチーズだ、ナッツだと、
勢いがついてしまって・・・。(汗)

先日、常連のO様が、いつものように
色々なチーズを差し入れて下さったので、つまみの豊富なこと!

「やっぱり、”河童肥える秋”?」

それは言わないでー!!
[PR]

by keigappa | 2012-11-28 17:20

紅葉シーズンは「丹頂」がお勧め!


奥湯河原もいよいよ紅葉シーズンに突入。
奥湯河原から、”もみじの郷”を経て、万葉公園へ下りると
1時間ちょっとのコースとなるため、天気の良い日には、
ハイキングがてら紅葉狩りを楽しむ人が大勢歩いている。
e0234016_18911100.jpg


しかし、ぐーたらな我輩には、加満田の紅葉で十分。
この季節、我輩のお勧めは、「丹頂の間」に泊まって、
”紅葉を見ながら、風呂上りの一杯!”である。
(やっぱり、酒かい!)

特別室「丹頂」は、桧の香る離れの2階。
ベッドルーム付きのゆったりした造りで、
客室風呂も窓から外を眺められる桧風呂である。
そしてこの季節の眺めは、このとおり!
e0234016_18102578.jpg

むろん、客室からも・・・
e0234016_18104961.jpg


この季節、丹頂に泊まるリピーターが多い理由が
わかっていただけたかな?
平日ならば、まだ空いている日もあるから、
是非チェックしてみてねー。

ただし、このお部屋、離れの2階なので、
”玄関から階段上って、廊下歩いて、また階段上る”
・・・という、ダイエットに最適のお部屋。(苦笑)
「階段は無理!」という方には、ちょっとお勧めできないかも。
ごめんなさーい!
[PR]

by keigappa | 2012-11-25 18:12

かっぱの息子?


突然だが、皆様に、我輩の息子を紹介しよう!
じゃ~ん!
e0234016_19215268.jpg


いや、むろん冗談です。
我輩は独身貴族。
こんな可愛い息子はおりません。

「へーっ?でも、なんかさ、
ガンの飛ばし方があんたと似てるよ・・・?」


んな、ばかな!

これは、例の”河童アデランス”の本来の姿。
学芸会ではなく、ハロウィンの仮装だったそうです。
しかし、わざわざ写真を送ってくれるM君
ふっふっふ、やっぱわが子は可愛いのだねえー。

と、言ってもこれはだいぶ前の姿。
今では一丁前に親に文句言ったりもするそーで、
「あのころは可愛かったなあ・・・」と懐かしんでおりました。

でも、彼もよもや自分の幼少期の写真が、
”かっぱの息子?”として公開されているとは思うまい。
でも、ハロウィンの仮装で、”河童”って珍しくない?
やっぱりM君、我輩の友達だからかなあ・・・。
[PR]

by keigappa | 2012-11-22 19:27

白洲次郎のウィスキー!?



まずはこの写真をご覧頂きたい。
e0234016_19595573.jpg

なんだか判るかな?
そう、ウィスキーの空きボトルです。
だいぶ古そうでしょ?
でもこれは、かなりレアな代物なんですぞ。
なんと、かの白洲次郎の愛飲したウィスキーなんです!

白洲次郎といえば、昭和を代表するジェントルマン。
彼が酒好きだったのは有名ですが、特に愛飲したのがこれ、
親友のストラトフォード伯爵が送ってくるスコッチ・ウィスキーです。
なにせ相手は英国貴族、そのこだわりも半端じゃない。
スコットランドの蔵元からスコッチ・ウィスキーの原酒を樽ごと買取り、
伯爵の広大な邸内で寝かせ、頃合いを見計らって送ってくる絶品。
かの大島監督も、絶賛しているそーな。
(あー、我輩も飲んでみたかった・・・。)

伯爵から次郎へ贈られた証拠に、
裏にはこんなラベルが貼られております。
e0234016_2013438.jpg


しかし、何故、このボトルが加満田にあるのかって?
今でこそ、”なんちゃって女将”が運営する「かっぱの宿(?)」だけど、
本来の加満田は作家や画家といった知識人が集まるお宿だったわけ。
とーぜん、白洲次郎氏も何度も来ていて、その際に社長(先代)に
下さったウィスキーのボトルが残っていたわけです。

「女将さん、これ、加満田に飾るんですかー?」

「あ、それね。酒屋のNがくれっていうから探してきたの。
どっかにころがってるとは思っていたけど、探す気になれなくてさ。」


こういうものでも、集客に役立つと思うんだけどなあ。
まあ、部屋の片隅でころがっているよりはいいか。

というわけで、このボトルは酒屋のNさんが大事に持ち帰りました。
ケースに入れて飾っとくって言っていたから、
ボトルにとっては幸せかもね。
(中身が入っていたら、絶対あげないけどさ!)
[PR]

by keigappa | 2012-11-17 20:05

河童アデランス!?


お友達のM君から、不思議なものをもらった。
フェルト製の”かっぱの皿”
息子さんの学芸会かなにかのために作った着ぐるみの一部だそうで、
(ということは、息子さんは河童になったわけね・・・)
あんまり可愛かったので、皿だけとっておいたそうだ。

「これは是非、かっぱちゃんにあげようと思って・・・♡」

”かっぱブログ”の愛読者でもあるM君
気持ちはありがたいが、我輩には自前のお皿があるしなぁ・・・。
何に使うか悩んでいたら・・・
ひらめいた!

”必殺!河童アデランス”

これであなたも河童になれる!

河童としてはいささか皿の小さい(人間で言えば薄毛?)
温泉かっぱ君もほら、この通り!

e0234016_20185880.jpg


e0234016_20191373.jpg


おーっ!いいではないかっ!!

ちょうど、かっぱ父から鬼柚子が届いたので、
そいつにも”河童アデランス”をかぶせてみる。
e0234016_20203351.jpg


これさえあれば、誰でも河童の仲間だ!
頭にのっけて記念撮影したい人は、我輩が貸して進ぜるから、
遠慮なく申し出てくれたまえ!

M君、よーやくブログネタにできたよー。
君も記念撮影においでね。
かっぱ同士、ゆっくり酒でも飲もう!!
[PR]

by keigappa | 2012-11-12 20:22

実は花ちゃんのファンなのだ


先日、我輩は「エリザベート スペシャル ガラ・コンサート」
行ってきた。
e0234016_19313952.jpg

実は我輩は花ちゃんのファンなのだ。

「えっ?花がっぱ?」

ちがーう!!
”花ちゃん”とは、元宝塚トップ娘役の花總まりさん。
宝塚版の「エリザベート」では、2回エリザベート役を演じている。

今回のガラコンサートは宝塚100周年記念事業とあって、
一路真輝さんはじめ初演のメンバーが出演するというので、
必死にチケットをゲットしたのである。

ヤフーのオークションで初日(11/6)のチケットを無事入手。
しかし・・・

「えーっ?6日に休むの?宴会入ってるよ。」

そうなのである。
平日だから大丈夫だろうとたかをくくっていたら、
6日、7日と続けて宴会が入ったのだ。
しかし、初演メンバーが揃うのは数日しかない。

「お願い!行かせて!
翌日は布団あげも、皿洗いもするからー!」


女将を拝み倒して、行った公演。
いやー、よかったっす。(感涙・・・)
初演メンバーの気迫を感じましたねー。

当然、翌日は布団上げと皿洗いに励みました。
お仕事がんばって、DVDも買わなくっちゃ!
花ちゃんも温泉入りにこないかなあ・・・
[PR]

by keigappa | 2012-11-10 19:37

ぼちぼち色づき始めました


加満田のある奥湯河原は紅葉の名所である。
毎年11月後半の紅葉シーズンは、かなり忙しい。

たしかに真っ赤に色づいた紅葉は美しいが、
我輩としては、今頃のちょっと色づき始めた感じも
なかなかよいのではと思っている。

これは、11月7日現在。
客室「田毎」から見た風景である。
e0234016_2021199.jpg


昨日は雨だったが、概ねこのところ天気も良く、
秋晴れの爽やかな日が続いている。

実は我輩は雨が苦手なのだ。
どうも河童というと、池や川に住んでいるからなのか、
もしくは、皿が乾くと死んでしまうと思われているためか、
雨を好むと誤解されているよーだが、
雨が好きなのは”カエル”

ここのとこ、間違えないでねーっ!

我々河童は、甲羅を干さなきゃならないから、
お日様がにこにこしているような晴天が一番好きなの。
今日も、甲羅干ししてきたよ。
今頃の気候は最高に気持ちいいね。

まあ、そういうわけで、混雑を避けてのんびりしたい人には、
かえって、今頃がいいのではないだろーか。
あまり寒くないので、散策も気持ちいいし。
・・・以上、かっぱの意見でした。
[PR]

by keigappa | 2012-11-07 20:23

あらら、書き忘れていたわ


今日は祭日の土曜日とあって、さすがに忙しい。
我輩も、朝からせっせとお仕事に励んでいる。
”あっそうだ、ブログも書かねば・・・”と思ったが、
最近は遊んでないので(?)、適当なネタがない。

・・・と思ったら、ブログに書き忘れていたネタを発見!

10月の初旬に、女将と箱根に行ったのだ。
ポンパレで「日帰り温泉&夕食ビュフェ」の安いチケットをゲットして、
半日の休暇を楽しんだのである。

仙石原近辺のホテルだったので、久しぶりに
「箱根ガラスの森」に行くことにした。
すると、女将が、

「近くに寄ってみたいお寺があるんだよねー。
かっぱちゃんは興味ないだろうけど、付き合って。」


というので、ご一緒したのは「長安寺」
自然に囲まれた閑静なお寺である。
庭には五百羅漢像が点在しており、一体一体の違う表情が楽しめる。
e0234016_20553641.jpg

女将はかなり気に入ったらしい。
ちなみに、このお寺は紅葉の名所だそうです。
これからのシーズンにお勧めですな。
(加満田にご来館の際に、足を延ばしてみて下さいねー)

仙石原はススキの名所。
それにちなんで、「箱根ガラスの森」では、この時期、
庭園にクリスタルのススキが飾られている。
e0234016_20574437.jpg

陽にあたるとキラキラと輝いてとても綺麗。
カフェでお茶もしたけど、ここはやっぱりカップルで来たいねぇ。
おばさんかっぱじゃなあ・・・)

「あんたが飲んでたのは、お茶じゃないでしょ!」

はーい、イタリアビールでした。
アルコール度が高くて、美味しかったでーす♡


この後、お風呂に入って、ビュフェでお食事して
帰ってきたのだけれど、充実した半日休暇でした。
ほぼ、1ヶ月遅れのネタだけど、
まあ許してちょーだい!
[PR]

by keigappa | 2012-11-03 21:02



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る