blog keiがっぱの言いたい放題

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


我輩って小姑?


最近、ちょっと気になっていることがある。
なんだか、我輩は"鎌田家の小姑"のような存在に
なっているよーな気がするのだ。

自分ではそう細かい性格ではないと思うのだが、
出しっぱなしのものがあれば、仕舞いたくなるし、
(普通そーでしょ?)
食べた器はすぐに片付けたい。

その結果として・・・

「社長さん、この書類は捨てていいんですか!?」

「あやちゃん、脱いだものは掛けなさい!」

「女将さん、飲みかけのコーヒーを置いていかないで!」


・・・と、一日中、鎌田家の方々に何かしら駄目出し(?)
しちゃっているわけだ。

なんだかなー、これっていやな奴じゃない?

なーんて、気にしていたら、”かっぱまつり”のために借りた
牛久警察署のポスターの中に自分そっくりの河童を
見つけてしまった!
e0234016_19334634.jpg

これは、飲酒運転禁止のポスターなのだが、
下のほうで、”×マークの看板”を掲げている奴、
我輩にそっくりなのである。
どうぞ、ご注目下さい。
e0234016_19341879.jpg


こいつが、我輩に似ていることは間違いなし。
だってねー、社長さんに
「これって、我輩に似てません?」
って聞いたら、
「あー、似てる~!!ぎゃははっ。」
って、ばかうけしてたもん。
[PR]

by keigappa | 2012-08-27 19:37

夏はやっぱりかき氷!


忙しい日々もひと段落。
やっとお休みがとれたので、女将さんを誘って、
かき氷を食べに行ってきた。

我輩の友人のYURI君が、facebookで紹介していた
富水にある「すみれカフェ」のかき氷。
上高地の天然水で作ったかき氷を是非食べたいと、
女将にアッシーをおねだりしたのである。

えっ、なんで、かき氷食べるのにアッシーが必要なのかって?

だって、お休みだもーん。
かき氷食べる前に、当然ご飯食べて、生ビール!でしょ?

今回は、お友達のSちゃんも合流。
3人でご飯食べてから、かき氷を食べにレッツゴー!

我輩が選んだのは「おとなイチゴ」
「イチゴ」とどこが違うのか聞いたら、”あまおう”で作った
シロップなんだって。

見よ、この迫力!
e0234016_20502019.jpg


Sちゃんは「黒蜜&きなこ」に白玉もトッピング。
女将は「マンゴー」をチョイス。
e0234016_20513421.jpg


あー、幸せそうだねえ、ほんと。

しかし、驚くなかれ、女将はこうのたまうたのだ。

「あー、食べたりない。もう一個いっちゃおうかな・・・。」

女将さん、たしか今日、
胃が痛いとか、言ってなかったでしたっけ?


「これは、別!」

結局、Sちゃんと半分こすることにして、
「抹茶&あんこ」も頼みました。
e0234016_20531266.jpg

うーん恐るべし、女将の胃袋!
デリケートな我輩とは違うねえ。

「あんたは、その前に生ビールと冷酒飲んだでしょ!」

・・・はい、そーでした・・・。
[PR]

by keigappa | 2012-08-25 20:56

ラストデイ・オブ・たぬき


今日は納涼縁日の最終日。

鎌田家のあやこは、毎年ここでお手伝いをしているが、
なかでも情熱を燃やしているのが、
”たぬき”になること!

湯河原温泉には、たぬきのご当地キャラクターがいる。
男の子の”ヌックン”と女の子の”ノンチャン”である。
納涼縁日には、この着ぐるみが出るのだが、
あやこは進んで、この中に入りたがるのである。
(我輩も経験あるが、あれは実に暑い!
加えて、臭いし、かゆいのだ・・・。
我輩の皮膚はデリケートなのかしらん?)

日によって、”ヌックン”になったり、”ノンチャン”になったり
しているらしいが、
実はあやこは高校3年生。
花の受験生が”たぬき”になっていていいんだろーか?
・・・と、我輩は親心から心配するのであった。
(実の親は全然心配してないよーですが・・・)

今回の写真は、あやちゃん自らが提供。
どちらが、あやこかあててみてね。
e0234016_2010238.jpg


”ヌックン”&”ノンチャン”をこよなく愛してきたあやこだが、
それに関して、最近ショックなことがあった。

湯河原町が新たに生み出した、
たぬきの新キャラクター「ゆたぽんファイブ」
なんと、そのメンバーの内、2人(”楓太””さくら”)は
”ヌックン”と”ノンチャン”の子供ということになっているのだ!
しかも、年齢設定が32歳と30歳!(爆笑)

「知らない間に、おっさんになって、子持ちになってる~!!」
(あやちゃんの悲鳴なり)

着ぐるみは相変わらず、男の子と女の子なんだけどねー。
あんまり毎日、”たぬき”になっているから、
観光協会の人には、着ぐるみを着ていなくても、
あやちゃんが”たぬき”に見えてきたそうです。

誰か河童の着ぐるみも作ってくれないかなあ。
そしたら、あやちゃん、是非着てねー!♪
[PR]

by keigappa | 2012-08-21 20:14

社長さんはドライカレーがお好き!?


暑い日が続いたので、ちょっと食欲の出る辛いものを食べたくなった。

女将さん、ドライカレーを作りたいので、ご飯を分けて下さいな。

「それって、鎌田家の分もあり?」

!?
いやーっ、お入用ならば作りますけど・・・


「後ろで、尻尾振ってるのがいるよ。」

振り向くと、満面に笑みを浮かべた社長さんが・・・。

そう、社長さんはドライカレーがとても好きなのだ。
辛いものは苦手なのに、これは別らしい。

いつもお世話になっているので、
当然、社長さんの分も作ってお届けしました。
タッパーに詰めて持っていったんだけど、
30秒後には社長さんのお口の中へ・・・

早ーーーっ!!!!

こちらが、”かっぱ作ドライカレー”でございまーす。
e0234016_20222113.jpg

社長さんが食べられる辛さにしたから、
我輩はタバスコをかけて食べたけどね。
[PR]

by keigappa | 2012-08-18 20:23

きゅうりへの愛は深し


先日、我輩のブログで紹介した特大きゅうり
覚えておられようか。
なにせ、通常のきゅうりの3倍以上の大きさだったので、
普通に料理しては面白みにかける。

その大きさを利用して、こんな風に使ってみました。
e0234016_203541.jpg

そう、”きゅうりのカナッペ”である。
普通、クラッカーとかフランスパンとかクラコットとか
使うところを、河童らしくきゅうりでやってみたのだ。

これ、実にヘルシーですぞ。
低カロリーだし、酒のつまみになるし。
ちなみに上にのっているのは、
<ゴーヤチャンプルー>
<茄子のオリーブオイル焼き>
<タラモサラダ>

でございまーす。

我輩のきゅうりへの愛は深いが、女将も負けてはいない。
こんなものを作ってみておりました。
e0234016_20364057.jpg

可愛いでしょ?
生ものだから、かっぱまつりの飾りには出来ないけど、
写真で公開しちゃいました。

しかし、うちの女将ときたら、
お仕事忙しくて寝る間もないのに、
こういうことには熱心なんだよねー。
ほんと感心してしまう。

・・・と思ったら、
ソファで昼寝してるじゃん!
まったくもーっ!!

[PR]

by keigappa | 2012-08-15 20:39

かっぱ愛の権化


今、加満田では恒例の”かっぱまつり”が開催中だが、
今回の展示物に多大な協力を頂いた守屋氏は、
まさに”かっぱ愛の権化”ともいうべきお方である。

淵野辺にある自宅の庭に、収集品を集めた「かっぱ美術館」
建てていることは、以前ご紹介したが、
その他にも、河童の絵を描いたり、
(我輩も、河童絵の描かれた扇子を頂戴したぞ)
河童の歌を作詞してCDを出したりしているのである。

その曲「河童が遊ぶよ相模原」が、
自治会の盆踊りで取り上げられたそうで、
相模原中央区版のタウンニュースに守屋氏が紹介されている。
タウンニュースの記事はこちら
e0234016_20175057.jpg


加満田が着々と「河童の宿(?)加満田」として、
変化を遂げていることを、守屋氏は大変喜んで下さっており、
”かっぱまつり”が始まってからも、
色々なものを持ってきてくださった。

中にはこんな可愛い奴も・・・。
e0234016_20184555.jpg


ピンクの河童はちょっと邪道だけど、
ファッションが可愛いでしょ?
”かっぱまつり”が終わったら、
うちの池につれて帰っちゃおうかなぁ。

皆さん、加満田の河童たちに是非会いに来てくださいね。
一同、お待ちしてまーす♡
[PR]

by keigappa | 2012-08-11 20:28

きゅうりも育ち盛り・・・?


加満田のきゅうりも、今が旬。
毎日、新鮮なのが何本も採れ、”女将の一品”として、
お客様にお召し上がりいただいている。

(沢山採れた時と、お客様が少ない時は
かっぱのお駄賃になるのだ!)

加満田の庭師(?)Aさんが、毎日出来具合をチェックし、
食べごろのものをもいでくるのだが、
たまに見逃してしまうことがある。

そうすると・・・

e0234016_16152882.jpg

すくすくと育って、
こんなに大きくなってしまうのである。
いやー、育ち盛りですな。

ちなみに、通常のきゅうりは1本約200g
このきゅうり700gありました。
なんと3.5倍(!)ですぞ。
e0234016_161668.jpg


さすがに、お客様にはお出しできないので、
かっぱと女将でいただきまーす。
さて、どうやって食べようかなぁ。
[PR]

by keigappa | 2012-08-08 16:21

この粗忽者!!


”なんちゃって女将”がまた、やらかしてくれました・・・。

お客様のお発ちも終わって、ほっと一息。
お菓子でも食べよーかな・・・なんて思っていると、
フロントのブザーが、”ビーッ!”

急いで出てみると、滞在のお客様が怪訝な顔で、
「今、出かけるんで、靴を出そうとしたら、
下駄箱にお金が入っているんですけれど・・・?」


えぇーっ!?

びっくりして飛んでいくと、下駄箱の中には、
黒い会計盆に載った数万円のお金が!

女将さん、下駄箱にお金が入ってますけど!?

「ひぇ~っ!忘れてた!」

・・・そう、犯人は女将です。

お会計を頂いて帰ってくる時に、
お発ちのお客様が出ていらしたので、
慌ててお金を下駄箱に隠してお見送りしたまではよかったけど、
そのまま、けろっと忘れてしまったのだ。
幸い、良心的なお客様だったから良いようなものの、
誰かにネコババされたら、どうするの!

「あんたとか?」

違ーう!!
かっぱは善良な生き物なの。
そんなことしません!

まったく、うちの女将はなんでも出来るけど、
本当に粗忽者。
先日も、客室に持っていくはずの”女将の一品”が、
なぜかかっぱの目の前に置いてあり、
危なく食べてしまうところであったことも。
(だって、きゅうりだったんだもん。)

でも、こんなに暴露しちゃって大丈夫かなあ。
きゅうりもらえなくなっちゃうかも・・・。
(↑内心の声)

女将さん、粗忽なのも愛嬌があって可愛いよ。
かっぱは女将さんが大好き♡だからねー。

「あんたも、わかりやすいねぇ・・・」

やっぱ、バレバレ?
[PR]

by keigappa | 2012-08-05 09:55

トマト娘も大喜び♡

先日、親元に帰省した際、近所のAさんから、トマトを沢山頂いた。
Aさんは、農家ではないが、趣味で色々な野菜をつくっており、
我輩も親元に帰ると、いつも野菜を沢山いただいてくるのである。

実は、あやこ(鎌田家の娘)は、トマトが大好物。
何はなくとも、トマトさえあれば機嫌がいい。

我輩は、あやちゃんと仲良しなので、
あやちゃんにトマトをいっぱいあげることにした。
e0234016_18103924.jpg

ねっ、完熟で美味しそうでしょ?

むろん、我輩も冷やしトマトで毎日頂いたが、
昨日は、時間があったので、
一手間かけてオードブルを作ってみましたぞ。
e0234016_1811035.jpg

写真ではちょっと判りづらいと思うが、
トマトの中身をくりぬいて、詰め物をし焼いてある。
中身はカレー風味のトマトチーズリゾット。

作り方はこちら。
1、にんにくをオリーブオイルでじっくり炒めて、香りを移す。
2、そのオイルで胡瓜・パプリカ・タマネギを炒めて、ご飯を加え、
  カレー粉と塩とブラックペパーで味を調える。
3、そこに、くり抜いたトマトの中身を適量加えて、
  少し煮る。
4、とろけるチーズを加え、まぜる。
5、トマトに詰めて、オーブンで焼く。

熱いままでもおいしいが、冷やして食べるとまた格別。
我輩は、スパークリングワインで頂きました。
くり抜いたトマトの中身で、スープパスタも作っちゃったから、
お腹一杯。
はぁ~、幸せ♡
[PR]

by keigappa | 2012-08-01 18:16



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る