blog keiがっぱの言いたい放題

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


かっぱの贅沢ディナー


我輩は食いしん坊である。

世間では、河童にはきゅうりさえ与えておけばいいと
思っている人もいるらしいが、少なくとも我輩には当てはまらない。

一日の大半の時間を、
”今日は何を食べて、何を飲もーかなあ・・・?”
と考えて、過ごしているのだ。

加満田では、採れたての野菜やら、女将が捌いた魚やら、
鎌田家のおかずやら、色々頂けるので、
(女将いわく、現物支給給与だそーな)
我輩の食生活は、けっこう豊かなのである。

昨日はとてもラッキーであった。
美味しいバンを買ったので、”ほたるいかのアヒージョ”を作った。
そのために、白ワインも冷やしておいた。

あっ、アヒージョというのは、オイル煮のことですぞ。
スペイン料理でよくある、海老とかをオリーブオイルとにんにくで煮たもの。
このオイルでパンを食べると・・・ワインが止まりません!


<ここより、昨日の情景>

「あんた、ほたて食べる?
Aさんが北海道産のほたてくれたんだけど・・・。」


いただきますとも!!!

ほたてのバター焼きなんて、今日のメインにぴったりじゃあないの!
Aさん、知っていたかのよーですな。
早速、アスパラもゆでて、ディナーの準備。

じゃじゃ~ん、本日のメインディッシュ”ホタテのバター焼き”でーす。
e0234016_19513954.jpg

この後、アヒージョでパンも一杯食べちゃった。
仕上げに、チョコとナッツも・・・。
(この場合のお供は、やはりバーボンです)

はぁ~、実に満足なディナーでございました。
でもこわいから、今日は体重計に乗らないことにしよっと。(笑)
[PR]

by keigappa | 2012-03-28 19:54

梅も見頃でーす


湯河原梅林の梅が今、見頃を迎えている。
e0234016_20321577.jpg

例年より1ヶ月ほども遅いので、イベントは終了してしまったが、
春休みになっているし、桜もちらほら咲き始めているので、
花自体を楽しみたい人にはかえってよかったかもしれない。

e0234016_20324720.jpg

e0234016_2033710.jpg

この写真は、当館の若手客室係Hちゃんの撮影によるものである。
自分のお休みの日に湯河原梅林に行って撮ってきたそうだ。
聞けば、写真を撮るのは、とても好きだそーで。

あー助かった。
何を隠そう、我輩は写真を撮るのがとっても苦手なのだ。
(水かきがじゃまだから・・・と、言い訳しております。)
加えて、”花より団子、団子より酒”がモットーなので、
花の写真を撮るなんて考えてもみない。

なのに、女将が、
「湯河原梅林の梅が見頃だって、ブログに書いてよ。」
というのである。

”えーっ、自分で書けばいいのにー。”
とは、思ったものの、
日々頂いているおつまみの数々が頭をよぎり・・・、
結局、我輩が書くことになってしまった。

しかも、本当は、
”加満田の露天風呂から見える足柄桜もそろそろ見頃だ”
ということも書けと言われていたのであるが、
女将がちっとも写真を撮ってこないので、
(まあ、ここ数日の女将は、とっても忙しかったから仕方ないけどねー。)
とりあえず、梅の話題だけでも先に書いておくことにした。
加満田の足柄桜の写真は、女将の根性があったら、
後日紹介するからねー。
(Hちゃんに頼んだ方がよかったりして・・・)

でも本当に、湯河原梅林の梅は一見の価値ありですぞ。
”酒より、団子より、お花がいい”という方は、
是非、加満田にお泊りの上、お出かけくださいな。

女将さーん、ちゃんと書いたから、
また、おつまみヨロシクね♡

[PR]

by keigappa | 2012-03-25 20:36

お見舞いにかこつけて・・・


”女将さん、明日、Mさんのお見舞いにいきませんかぁ?”

20日の夜のことである。
Mさんとは、加満田に入っているエステシャンの人なのだが、
あろうことか、肘を骨折して入院中なのだ。

「ああ、そうだね。社長が留守番してくれるなら行こうか。」

社長に交渉すると、あっさりOKが出た。

”お見舞いついでに、女将さんとご飯食べてきまーす。”

ふっふっふ、
実はこちらが真の目的なのである。

(あっ、いかん、Mさんもブログ読んでいるかも・・・。
笑って許してねー。)

以前から女将と行こうと言っていた「とんかつ屋さん」に
行こうと密かに画策していたのである。

そのお店の名は「こいで」
皆さんは、カツサンドで有名な”まい泉”をご存知だろうか?
(デパ地下では、よくありますね。)
あそこの創業者(小出さん)が、熱海の多賀にOPENしたとんかつ屋さん。
女将が紹介されて一度行き、美味しかったから、
今度我輩も連れて行ってくれると言っていたのだ。

「まい泉」のカツサンドといえば、柔らかいヒレカツ。
で、我輩は当然ヒレカツを注文。
e0234016_2027870.jpg

やっぱり、とっても柔らかい。
それに、なんというか脂っぽくないんですな。
我輩はそれほど揚物好きではないので、
こういうあっさりした揚げ方が好みです。
串揚げも頼んで、ビール飲んじゃいました♡

ご飯もこだわりのかまど炊きで、キャベツ共々お代わり自由。
ソースは甘口ですが、キャベツとよく合いますぞ。

お店自体は、明るくてドライブインみたいだから、
ぜんぜん敷居も高くないんですねー。
下では、持ち帰りのお弁当(もちろんカツサンドも)を売っているから、
ドライブ帰りのお土産もいいかも。

Mさんのお見舞いは、ちょっと赤ら顔で行くことになってしまったけど、
それくらいでちょうどよかったみたい。
なにせ、Mさんは大阪出身。
お仕事モードの時は、標準語しゃべってるけど、
テンションが上がると、完全に大阪弁に戻ってしまう。
Tシャツ、スエットでギャグかましまくっている姿は、
ほとんど漫才師(?)
日頃の麗しい姿からは想像もできませんぞ。
まあ、ゆっくり骨やすめしてきてくださいな。
(骨折だから、骨は休めるしかないか・・・)
[PR]

by keigappa | 2012-03-22 20:28

LOVE♡椎茸


今年も椎茸の季節がやってきた。
当初は雨が少なくて、そのまま干し椎茸のようになっていたが、
今はなかなか見事な奴が出てきている。

思えば昨年の今頃は、震災の直後で、旅館は開店休業状態。
普段は”女将の一品”に使われたり、
お馴染みさんに差し上げたりと大活躍の椎茸も
行き場のないまま、かっぱと従業員の現物支給給与(?)と化した
のであった。

しかし今年は、お客さんも多いし、
とてもかっぱまでは廻ってきそうもないなあ・・・と思っていたら、

「あんた、椎茸食べるよね?」

はい、もちろんです!!

椎茸は本当に重宝。
焼いても、煮ても美味しいし、
和・洋・中、なんにでも使える。
干せば保存もきくしねぇ。

うーん、可愛い奴っ!

皆様、こちらが加満田産椎茸でございまーす。
e0234016_16134550.jpg

美味しそうでしょ?
今はふきのとうも採れているんだよ。
加満田にいると、酒のつまみには本当に不自由しないなぁ。
これぞ、”河童天国”
[PR]

by keigappa | 2012-03-18 16:15

かっぱの携帯ストラップ


先日、河童連邦共和国の方々の昼食宴会があったので、
我輩もご挨拶させていただいた。

その際に、カッパ館を運営している”龍ちゃん”から、
かっぱの携帯ストラップをお土産に頂いた。

女将と我輩にひとつずつ下さったのだが、
デザインが違うので、どっちにしようか迷っていると・・・

「かっぱさんは、こっちでしょ、どー考えても!」
と断言されてしまった。
ちなみに女将からではない。
当館の若手お座敷のHちゃんからである。
何故、断言されたのか?
写真をご覧下さい。
e0234016_2019594.jpg

ちなみに、もうひとつはこちら。
女将が花に乗っけてみました。
e0234016_20192420.jpg


やはり、ほろ酔い河童が、我輩には似合い?

「いーえ、泥酔がっぱです。」

(怒)ほっといて下さい!!!
[PR]

by keigappa | 2012-03-13 20:21

命について思うこと



今日3月11日は、昨年の東日本大震災以来、
多くの人にとって忘れられない日となってしまった。
奇しくも今回は、”かっぱブログ”を書き始めて100回目
記念すべき回である。
ちょっと真面目に、「命」について考えてみたい。

”命あるもの、いつか必ず終わりのときを迎える”
これは真理である。
死なない人間はいない。
枯れない花はない。
枯れないようにした花は、すでに生きてはいないのだ。
そう考えると、”生きる”ということは、
死に向っての時を刻み続けることとも考えられる。

だが、誰も自分の時間がどれだけ残されているかは知らない。
漠然と「まだ続く・・・」と思っている。
だから今日を大切にしない。
自分には明日という日が必ず来ると思っているから、
今日のやるべきことを明日に延ばし、
どうでもいいことに時間を浪費してしまうのだ。

それが、突然打ち切られたら?
あなたに、明日は来なかったら?
あなたは、今日を悔いずに逝けるだろうか?

1年前の今日、突然に断ち切られた多くの命から、
私たちは学び考えなくてはならない。

「自分にとって、本当に大切なものは何か」
大切な”人””事”が判れば、自ずと優先順位が決まってくる。
大切な人と多くの時を過ごして欲しい。
大切な事を後回しにしないで欲しい。
”今”をしっかりと味わって生きて欲しい。


一昨日、常連のY様の訃報が届いた。
女将は泣き腫らして、目が真っ赤になっている。
毎月いらしていたので、かっぱもよく存じているが、
癌との闘病の日々にあっても、くじけることなく、
加満田に泊まっては、お仲間を呼んで、楽しく会食なさっていらした。
車の塗装が趣味で、派手な彩色が施されたお車はひと目で
Y様の車とわかるものであった。
もう、あのお車を目にすることもない・・・。


ありがとう。
今、生きていることに感謝します。
それを生み出してくれた両親と
かっぱを暖かく包んでくれる友人たちにも。
女将さんと社長と加満田の仲間達にも
心からありがとうと伝えたい。


最後となりましたが、
東日本大震災で亡くなった多くの方達とY様のご冥福を
心からお祈り申し上げます。
残された方々の様々な苦痛が、少しでも和らぎますように。
[PR]

by keigappa | 2012-03-11 08:00

女将とランチに行ってきた

「あんた、今日の昼、暇?」

???
特に予定はありませんが・・・?


「じゃ、ご飯食べに行こっか?」

おー、久しぶりですねえ。
行きましょ、行きましょ♡


女将さんは、なかなかお店を留守に出来ないので、
一緒に食事に行くのは久しぶりなのです。

二人で行ったお店は、湯河原のカジュアルフレンチのお店。
「アコテ」という、ちょっと変わった名前のお店。
湯河原の千歳川沿いに昨年10月にオープン。
お客様から勧められて、女将は行ってみたかったらしいけど。

実はこの店、やっているのは女将の知り合いなのです。
オーナーシェフの福元さんは、あやこ(女将の娘)の同級生のお父さん
なんですねー。
もともと熱海で「ア・ラ・プラージュ」というレストランをやっていたのですが、震災の影響で、店が入っていたビルが改修工事をすることとなり、
湯河原の自宅を改装して、新しい店をオープンしたそーです。
テラスのあるカフェ風のお店で、桜のシーズンには、
千歳川沿いの桜を眺めながら、優雅なランチを楽しめそうですぞ。
お値段もリーズナブルだし、お味もgood!
ちょっと、宣伝してあげちゃおうかな。

アコテ
   神奈川県足柄下郡湯河原町土肥6-8-8
   TEL 0465-60-3136
   ランチ 11:30~14:30  ディナー 17:30~21:00
   定休日 火曜日
   => www.acote.jp/

我輩は、がっつりお肉が食べたい気分だったので、
オードブルには”フレッシュフォアグラのソテー”
メインは”牛ほほ肉の赤ワイン煮込み”をチョイス。
e0234016_1824280.jpg

女将は、ただ今、プチダイエット中とあって、”本日のスープ”
”あかざ海老と鮮魚のムースソースグラタン”を選びました。
(グラタンって高カロリーな気もするが・・・)
e0234016_18241635.jpg

久々に、贅沢気分のランチ、女将も幸せそうにもぐもぐしております。
e0234016_18243159.jpg


ちなみに、写真に写っている赤ワインはかっぱのです。
女将はこの後もお仕事だからねー。
昼間から、グラスワイン3杯も飲んじゃった~♪
今度はシーフードにして、白ワインにしようかなあ・・・。
[PR]

by keigappa | 2012-03-08 18:40

今日は雛祭り


”明かりをつけましょ、ぼんぼりに~♪”

そう、今日は雛祭りである。
お嬢さんのいる家では、可愛い雛人形が飾られていることであろう。
もともとは、雛人形で遊ぶ雛遊びが、
いつしか女の子の幸せを祈る行事となったそうだが、
現在では、母方の両親から贈る場合が多いそうだ。
なにせ高価なものであるから、
おじいちゃん、おばあちゃんも大変であろーとご同情申し上げる。

加満田でも当然、雛人形をかざるのだが、
ここでも、”なんちゃって女将”は健在である。

「あー、めんどくさいなぁ。
今年は雛人形飾るのやめよーかな。」


えぇーっ、それってまずくないですかー!!

「うーん、じゃあ、ばあばが作ったのだけ出す。
るりこちゃんのは、お休み♡」


冗談かと思っていたら、本当に自分の雛人形は出さなかった・・・。

それどころか、実は娘のあやこの雛人形も出さずに済ませようと
企んでいたらしい。
しかし、それを知ったあやこに、
「それって、よーするに愛情の問題だよね!」
と言われて、反省したそーな。
こちらが、無事に日の目を見た”あやこの雛人形”である。
e0234016_20341199.jpg


「雛人形をいつまでも片付けないと、嫁にいき遅れる」
というけど、出さない場合はどーなるのかなあ・・・?
(”いき遅れる”どころか、いかなかったりして・・・。)

女将の雛人形がお休み(?)なので、代わりのお写真を一枚。
e0234016_2035571.jpg

さてこれは、誰の雛人形でしょう?
ちょっと、いまどき風じゃないけど、おかっぱ頭が可愛いと、
我輩は思うのですが・・・いかがかな?
[PR]

by keigappa | 2012-03-03 20:45



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る