blog keiがっぱの言いたい放題

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


正月飾りにご注目!


楽しいクリスマスが終わり、加満田も一気にお正月モードに入った。
玄関のクリスマスツリーも、お正月飾りに変わって、
はい、このとーり!
e0234016_8284392.jpg


今年は正月飾りに、強力な助っ人があるのだ。
湯河原在住の日本画家、大谷まや先生が、
ご自分の作品を何点も貸してくださったのである。

e0234016_8302281.jpg

e0234016_8295851.jpg

e0234016_8304523.jpg


大谷先生は、屏風絵や羽子板などの個展を中心に活躍するかたわら、
大学などで日本画を教えている。
地元の湯河原でも、日本画教室を開いていらっしゃるのだが、
どうもそこに、うちの”なんちゃって女将”は、こっそり通っているらしい。

そのご縁で、先生も加満田の庭でデッサン会をやって下さったり、
広間で屏風絵の大作に取り組まれたりと、
段々ご縁も深まったのだが、どーもそれを良いことに、
今年の正月飾りに先生の作品をお借りしたらしいのだ。

うーむ、なかなかちゃっかりしておりますな。
うちの女将は・・・。


玄関からフロントまでの間に、数点飾られておりますので、
是非、加満田にご来館の際にはご覧くださいな。

かっぱの好みは、ここには紹介していない”猫と独楽”という作品です。
猫の奴の生意気そうな表情がいい。
先生のうちの猫がモデルだそうです。

先生、今度は我輩をモデルに一枚書いてくださいなー。
”かまたろ”より有名になれるかも・・・という下心・・・へへっ。)
[PR]

by keigappa | 2011-12-29 08:40

ヒルトンで泳いできた


河童というと、ひなたぼっこして、
飲んだくれている印象が強いかもしれないが、
我輩は日々加満田のために精進しているので(!?)
しっかり、ON、OFFのある生活をしている。

で、お休みの日に何をしているかというと・・・

うまいものを食う!
うまい酒を飲む!


これでは、いつもと変わりませんな・・・。(汗)

あとは、友達と会ったり、
親の顔を見に行ったり、
ミュージカルを観たり・・・。

そうそう、大事な趣味があった。

泳ぐのである。

そう、我輩は河童なので、水に入ると元気になる。
まあ、夏なら加満田の池でもいいかもしれないが、
今は寒いし、我輩はデリケートなので、プールに行くのだ。

先日も、小田原のヒルトンのプールに泳ぎに行ってきた。
やはりこの季節は温水プールに限る!
(軟弱者と責めないでね。)

ヒルトンはホテルだけあって、ロビーがクリスマスムード全開。
e0234016_18262570.jpg
e0234016_1826361.jpg
ツリーやサンタが飾られて、見ているだけで楽しくなるから、
クリスマス好きの我輩は、この時期を狙って、泳ぎにくるのだ。

今日は、クリスマスイブ
皆さんは誰とどんなクリスマスを迎えるのかな?

社長さんが、ケーキを買ってくれたので、
さっき、女将と食べました。
我輩のクリスマスはまだまだこれから!
皆さんも楽しんでねー!

MERRY CHRISTMAS!
[PR]

by keigappa | 2011-12-24 18:29

父上の愛情キウイ&鬼柚子

何度もブログで語っているように、
河童はとても家族愛が強い生き物である。
離れて暮らしていても、いつも子供のことを考えてくれているのだ。

我輩の父上から、愛情一杯のキウイフルーツ鬼柚子が届いた。
e0234016_1415308.jpg

我輩は食べるの専門なのだが、父上は野菜や果物を育てるのが趣味で、
家の庭で採れたフルーツを我輩に送ってくれるのである。
甘い巨峰も皆様に好評だが、我輩にはちょっと甘すぎるので、
もっぱらキウイを送ってもらっているのだ。
今年はあまり採れなかったそうだが、大きさといい、味といい、
大変GOOD!な出来であった。

”鬼柚子”というのは知らない方も多いようだが、
子供の頭ほどもあるごつごつしたかんきつ類である。
別名”獅子柚子”とも呼ばれるが、柚子とは別種だそうだ。
e0234016_14163091.jpg

我が父は、これをマーマレードにしている。
(我輩の父上は、料理も趣味なのである。)

しかし、ジャムでは酒のつまみにならんしなあ・・・と思って、
女将にあげたら、砂糖煮にしてくれた。
e0234016_1417026.jpg


な、なんと、これが日本酒のつまみに
ぴったりなのである!

考えてみれば、日本酒はきんとんや伊達巻といった甘いおせちに
合わせることも多いし、柚子の香りは和食の王道である。
合うに決まってますなあ。ふっふっふ。

あんまり、美味しかったので、自分でも作って父上に送ってあげました。

「うまかった♡」と報告すると、またまた送ってくれたので、
女将が、”女将の一品”で出そうと、せっせと煮ていますぞ。
日本酒党の方は、是非一度お試しあれ!
[PR]

by keigappa | 2011-12-21 14:13

かっぱのクリスマスツリー


♪ジングルベル、ジングルベル♪
鼻歌交じりで仕事をしているのは、むろんこの我輩である。

何を隠そう、
我輩はクリスマスが大好きなのだ!
(そのためにディズニー・シーだって、
クリスマス・イルミネーションが始まってから行ったしね。)

むろん我が住まいは、ツリーを飾り、
クリスマスソングをBGMにワインなんぞ飲むわけだが、
実際のところ、我輩は家にいるより加満田にいる時間のほうが
長いのである。
しかし、悲しいかな、加満田は和風旅館。
クリスマスムードとは縁がない。

つまんないのー、
ホテルにすればよかったなー。

・・・・と、ぶちぶち言っていたら、女将があっさりと言った。

「いーよ、ツリー飾っても。」

ええぇ~!?
ほんとですかぁー?


「うん、玄関に飾れば?
そーすれば、25日まで花を生けなくて済むし・・・。
ラッキー♡」


そーいう理由かい!
(やっぱり、”なんちゃって女将”だなあ・・・。)

でも、飾っちゃいました。
e0234016_16273980.jpg

たぶん、常連さんは”あれっ?”と思ったかもしれませんけど・・・。
かっぱの趣味に免じて許してくださいねー。

ちなみに我輩のすみかには、こんなものも飾られてます。
e0234016_16275915.jpg

ちょっと可愛いでしょ?

残念ながら(?)今年のクリスマスは3連休。
お仕事休めないから、ちょっと控えめなクリスマスパーティにしなくっちゃ!

・・・と、既に頭の中はシャンパンローストチキンになっているかっぱでありました。
(ローストチキンだーい好き♡)
[PR]

by keigappa | 2011-12-18 16:31

ミシェランガイドに載っちゃった!


ミシェランガイド”石葉”が載ったってさ。」

「へー、すごいね。」

「湯河原では、”石葉”のほかに”エルルカンビス”
”せきね””しらこ”が星付きになったらしいよ。」

社長が、業者さんと話をしている。
ミシェランガイドといえば、覆面調査で有名なレストランのガイドブック。
今回は湘南辺りも対象にするというので、飲食業界では話題になっていたらしい。
e0234016_18066.jpg


ん??
でも、確かミシェランといえば・・・

女将さん、夏ごろミシェランの人が来ましたよね?
結構イケメンのお兄さんが・・・。

「あー、来た、来た。名刺もらった。」

資料と写真を送ってくれって、言われたんですよね?

「うん、そう。」

でも、なんか先延ばしにしてましたよねー。

「いや、どーせ選ばれっこないしさ。
指定された縦長の写真ってのがなかったんだよね。」


・・・はぁぁ~(我輩の深いため息)

・・・やっぱり、”なんちゃって女将”である。
天下のミシェランに資料を送るのを面倒くさがる女将なんて、
貴女くらいですぞ。
だから選んでもらえなかったんじゃないのー。
もう少し、営業熱心になれないもんでしょーかね?

し・か・し・・・・!

加満田もミシェランガイドに載っていたのである。
星が付くのは、あくまで料理に対してであるが、
その他にホテル・旅館の快適度を示すマークがあり、
加満田は”非常に快適”のマーク付きで載っていたのである。
e0234016_184642.jpg

お泊りのお客様に言われて初めて、載っていることを知った社長は、
すぐに本屋で買ってきた。
選ばれた旅館は10軒。
その内8軒が湯河原で、しかも内5軒は奥湯河原なのである。
いかに奥湯河原が良い所か、分かって頂けるであろーが!!
えへんっ!(かっぱが威張ってどーする。)

ちなみに、選ばれたことを知った女将の反応はといえば・・・

「びっくらこいた!」
のひと言でございました。
[PR]

by keigappa | 2011-12-09 18:16

浅草でうなぎを食す


お休みの日に、浅草に行ってきた。
e0234016_941476.jpg

我輩は子供の頃から、
祖母に連れられて毎月のように
お参りしていたので、
浅草寺になじみが深い。
今でも、年に数回訪れるが、
特に12月と1月は
”納めの観音様”
”初詣”として、
欠かせないものになっている。

浅草に行く目的のひとつが食べもの。
(いや、目的そのものという説も・・・。)
浅草は老舗の食べもの屋が多く、
なにより、一人で昼酒がしやすいのだ!

”手打ち蕎麦の「十和田」で一杯やろーかな♡”
と思っていたが、あいにく定休日だったので、
「小柳」で鰻を食べることにした。

浅草には一見普通の民家のような店が多く、
「小柳」も知らなければ通り過ぎてしまいそうな佇まいである。
e0234016_9413954.jpg

浅草には鰻の有名店も多いが、そういうところはやはりお値段もそれなり。
ここはリーズナブルなので、かっぱでも食べられるのである。

鰻のたれは江戸前で辛口、あっさり系。
e0234016_9415732.jpg

飲む人は、卵焼きや焼鳥もある。
我輩は鳥もつ焼が好みだが、ここの焼鳥やもつ焼のたれには驚く。
はっきり言って、みたらし団子のようなたれなのだ。
鰻のたれとは対照的なこってりした甘辛さ、そこに大根おろしが添えられてくる。
しかし、この味の濃さが、日本酒とぴったりなんですなー。

はーっ、うまい。
日本のかっぱでよかったぁ~♡

(海外にかっぱがいるのかは不明・・・)

さて、初詣のときは、どこに行こうかなあ・・・。
[PR]

by keigappa | 2011-12-08 09:48

本日のおつまみは・・・


最近、頂き物が多くて、自分でつまみを作るのをサボっていたので、
久しぶりに「スペイン風オムレツ」を焼いてみた。
e0234016_2182290.jpg

よーするにジャガイモ入りの卵焼きのようなものだが、
ケーキのように切って分けられるので、おすそ分けもしやすく、
持ち寄りパーティなどにも重宝なのだ。

いつも女将がいろいろ作ってくれるので、
たまには我輩も女将におすそ分けしようと持ってきたら、
女将にフランスパンレバーペーストソーセージをもらってしまった。

うーん、これでは、”海老で鯛を釣る”ならぬ
”オムレツでご馳走GET!”ですな。

本日は忙しかったので、背中がばきばきに凝ってしまった。
甲羅を外して、赤ワインでも飲もーっと♡
[PR]

by keigappa | 2011-12-03 21:10



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る