blog keiがっぱの言いたい放題

<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


我輩にそっくり!?


「河童連邦共和国」のMさんから、女将がお土産を頂いた。
なんでも、今年6月に開かれるはずだった「河童サミット」が、
震災の影響で中止になったため、今年の開催予定地だった
北海道の定山渓へ有志で旅行してきたそうだ。
一緒に旅行した方々も、各地の「河童連邦共和国」の人なので、
当然お土産は河童にちなんだものになる。

頂いたお土産がこれ。
e0234016_20222785.jpg

右から
  ・定山渓土産の団子
  ・かっぱ寿司のお茶
  ・河童連邦共和国大山隠岐かっぱ村オリジナルラベルのお酒

   (鳥取県境港 千代むすび酒造)


このお酒のラベルを見た女将いわく、

「このかっぱ、あんたに似てるねー。」

うーん、確かに。
我輩の眼から見ても、似ているよーな気がする・・・。
     (どうぞ、アップでご覧下さい)
e0234016_20234875.jpg


「あんた、酔っ払うと、こういうへらへらした顔するじゃん。
眉毛も太いしさー。
あっ、こんな手もするよねー。」


     ・・・・ほっといてください・・・・

「今度、こういう赤いちゃんちゃんこ作ってあげようか?」

絶対、いりません!!

皆さん、まあ、我輩はこんな顔だと思っておいて下さいね。
[PR]

by keigappa | 2011-10-29 20:27

女将のお友達


昨夜は珍しく宴会であった。
女将のお友達のM.Mさんが、仕事関係の宴会を入れて下さった
のである。
M.Mさんは女将の大学の同級生だそうで、加満田には何度も来て
くださっており、我輩もお会いしたことがあるのだが、
いつも事前に宅急便でワインを送ってくるので、
よほどワインにうるさい方かもしくは酒屋さんなのかと思っていた。

女将に聞いたところ、彼女自身は花屋さんなのだそうだ。
しかし、ご主人がワインの輸入販売の会社を経営しているため、
自分達で飲むためと女将へのお土産を兼ねて、
ワインを送ってくるのだという。
今回も、たくさんのワインをお持ちになったが、
我輩には特別のお土産があった。

「かっぱさーん、ブログ読んだよー。ほらこれ、お土産♡」

頂いたのは、ベルギービールのシメイレッド
でも、でかい!
通常、通販とかで購入できるのは330mlだが、これは750ml入。
ワインと同じ大きさである。
e0234016_19333281.jpg

「シメイレッド・プルミエール」というやつらしい。
(ちなみに”プルミエール”とは、フランス語で”1番”とか”最高”とかをさす言葉だそうです。)

「いっぱい飲みたいときに開けてね。」

ありがとうございまっす!!

「宴会で飲みきれなかったら、ワインも置いていくから。」

わーい♡
残るといーな、残るといーな。


・・・・念ずればかなう(!?)
かっぱはめでたく、赤ワインも頂戴いたしました。
M.Mさん、本当にご馳走様です。

でも、お願いだから、廊下で大声で
”かっぱさ~ん!!!”って呼ぶのはやめて下さいな。
恥ずかしいから。

昨夜は休肝日だったから、今夜は酒盛りだい!
[PR]

by keigappa | 2011-10-26 19:52

かっぱの寺に行ってきた


遠野のかっぱは有名だが、近場でもかっぱが奉られていたりするところは結構あるのだ。
大和市の常泉寺もそのひとつで、「かっぱ七福神」「河童智君」といった面白い河童像がたくさんあると聞き、我輩も行ってみた。
e0234016_20162257.jpg

拝観料300円とあるが、誰もいない。
仕方なくトコトコと歩いていくと、土手の植え込みで作業中のおばちゃん
からいきなり声を掛けられた。

「あー、参拝の人?」

「あっ、はい。(人じゃなくて河童だけど・・・)

「拝観料300円ねー。悪いけど、ここで払ってって。」

うーん、人件費節減は、旅館だけではなかったか。

まさか、姉さんかぶりした農家のおばさん風の人が、拝観料の徴収係を兼ねているとは・・・。

小さなお寺だが、小路にはそれぞれ名前がつけられ、あちらこちらに、
そう、我が同輩どもがおりましたぞ。

e0234016_2017655.jpg
e0234016_20173811.jpg

e0234016_201842.jpg


e0234016_2018325.jpg
e0234016_20184745.jpg


しかしなんですな、かっぱが河童像をみるというのは、
なんとなく照れくさいもんです。
ブログ用に写真だけとって、とっとと引き上げてきてしまいました。

ちなみにこのお寺、”花のお寺”のキャッチコピーでPRしているくらい、
四季のお花が楽しめるそうです。
まあ、我輩は”花より団子、団子より酒”ですから、
花にはあんまり興味ないけどねー。
お暇な方は、ヘンな河童たちに会いに行ってみてくださいな。
[PR]

by keigappa | 2011-10-23 20:27

かっぱブログ愛読者キャンペーン!


じゃじゃーん!
本当にやってしまいますぞ、「かっぱブログ愛読者キャンペーン」

まずは、第1弾として(第2弾もあるのか・・・?)、
”タダでお刺身グレードアップ”
しちゃいます。
対象期間は今年の12月22日まで
通常お一人様+2,100円でご用意している「地魚プラン」に
無料でグレードアップしちゃうキャンペーンだから、
このブログを読んでいる人は、是非利用してね。
e0234016_16323223.jpg


この、「かっぱブログ愛読者キャンペーン」を利用する場合、
必ず、加満田に直接お電話で予約してくださいねー。
で、
「かっぱブログの愛読者でーす」
の一言をお忘れなく。
          ↑
      (これ、大切!)

我輩は太っ腹なので(本当の腹回りのことではありません)、
プラン利用の場合でも、このおまけをつけちゃうぞ。
伊勢海老プランだろうが、直前割プランだろーが、
日帰りプランだってOK!
よーくHPをチェックして、お好きなプランでどーぞ。
あっ、でも、1泊朝食プランだけはだめだからね。
夕食のグレードアップだから、やりよーがないでしょ?

さて、かっぱブログの愛読者諸君!
お気付きかもしれないが、このキャンペーンの実施期間は
紅葉シーズンを含んでいるのだ。
奥湯河原の紅葉を楽しみ、温泉に浸かって、地魚で一杯・・・。
うーん、我輩がやりたくなってきたぞ。
ちなみに、静かに温泉を楽しみたいなら、紅葉シーズンははずした方が
いいかもね。

それでは、お電話お待ちしてまーす!
加満田の電話は0465-62-2151だよ。
[PR]

by keigappa | 2011-10-18 16:45

KEIがっぱに会いたい???


いや~、驚いた!!

社長も女将も用事があるので、頼まれて留守番をしていたとき
のことである。
(むろん、そういう時は甲羅を脱いでおります。)

フロントに女性のお客様が二人、立ち寄られた。
何か用事のありそうなご様子だったので、
フロントマンらしく(?)、声をかけた。

「はい、何か御用でしょうか?」

「あの~、かっぱさん、います?」

?!?!?!

知人が池に訪ねて来ることはあっても、
見知らぬ人が、それも旅館のフロントに我輩を訪ねてくるとは・・・。
いったい何事?

「はぁ、一応、私がかっぱでございますが・・・。(冷汗)」

「えぇーっ!」

・・・・なんですか、そのリアクションは・・・・?

どーも、我輩の姿が想像とだいぶ違っていたらしい。
うーん、どんなのを想像していたのだろーか・・・?
e0234016_1835266.jpg


お二人は、ご両親の金婚式でいらしたI様。
(ご姉妹かな?)
子供の頃、加満田にいらしたことがあるそうだ。
かっぱブログを愛読して下さっているそうで、
我輩と女将に崎陽軒のシューマイを持ってきて下さった。
(ほーら、やっぱり好物を書いてもらってよかったでしょ、女将さん!)

しかし、我輩も知られるよーになったもんだねぇ。
ふっふっふ、その内に”かまたろ”より有名になったりして・・・。

こうなったら、かっぱブログの愛読者向けに、
なんかサービス考えちゃおうかな♡
”かっぱもおだてりゃ、おまけ付き”なんちゃってねー。
[PR]

by keigappa | 2011-10-14 18:09

女将の密かな楽しみ


「ふっふっふ♡何にしよっかなー。」
女将が不気味に嬉しそうな声で笑っている。

”女将さん、何をなさってるのですか??”
(こわいので下手に出ているかっぱ・・・)

「じゃーん!これを見よ!!」
手元には切り取ったバーコードの束と小冊子。

???
なんですか、これ?

「お米の袋に付いてくるバーコード。
貯めると色々なものに交換できるの。」


へぇぇ~、知らなんだ。

加満田では、栃木県産のコシヒカリ「穂の香」を使用している。
JA全農とちぎから取り寄せているのだが、
そこの友の会のようなもののサービスらしい。
点数を貯めると、栃木の物産と交換できるので、
女将はせっせと切り抜いて貯めているそーだ。
(うーん、なんかいじましいなあ)

「わたしゃ、これで温泉旅行するのが、楽しみなの。
あんたにも、なんか取ってあげようか?」


えー本当???
うれしいーっ♡

ぜひ、この”地ビールセット”をお願いします。


というわけで、優しい女将はかっぱのためにとってくれました。
栃木の”地ビールセット”
e0234016_16472244.jpg

命名がすごい。
”麦太郎””麦次郎””餃子浪漫”
宇都宮の”ろまんちっく村”というところで醸造されているらしい。
かっぱ的には、”餃子浪漫”が一番好みでした。
(餃子に合うビールだそうです。ソーセ-ジで飲んじゃったけど。)

女将は温泉旅行のほか、ラーメンやチーズケーキ、生ハムなども
GETして、いたくご満悦でした。
お小遣い少ないもんねー。(同情・・・)
旅行楽しんできてねーーー!
[PR]

by keigappa | 2011-10-11 16:50

「日経おとなのOFF」に女将登場!


今月号の「日経おとなのOFF」(←雑誌です。念のため。)に
加満田の女将がドアップで出ている。
e0234016_20382350.jpg


今月号のテーマは”和のマナー完璧講座”
女将はその中でえらそーにも、
”「慣れた客」と分かる名宿での振る舞い”というテーマで、
旅館におけるマナーにについて講釈を垂れているのである。

女将の名誉のために弁明するならば、
女将はこの取材をとても嫌がっていた。
”なんちゃって女将”には、荷が重い・・・と辞退したのだが、
どーしてもと頼まれてしぶしぶ引き受けたのである。

内容は「床の間に荷物をおかないよーに」とか、
「濡れたままのタオルを畳におかないで」とか、
ごくあたりまえのことなのだが、
こういうことも雑誌を通して学ぶ時代になったのだねえ。

でも、今月号の特集は、旅館での振る舞いだけでなく、
食事の時の箸使いや着物の作法など、とってもお勉強になる内容。
(我輩も1冊買おうかと考えておる・・・。)
是非、お手元に1冊どーぞ。
ちなみに表紙はAKB48の篠田麻里子さん。
e0234016_20385764.jpg

同じアップの写真だけに差がつくなあ・・・。

雑誌に載った母の写真を見て、娘のあやこが一言。
「すっげー老けてる!」
女将も不本意な写真写りだったとみえて、こう申しておりました。

「あ~恥ずかしい!
なんと雑誌の1面に私の写真が出るなんて、
こんなことになるとは…
エステして、美容院行って、一張羅のお着物着ればよかった。
でも、これがソレナリに写った姿なんだから仕方ない。」


かっぱの代わりに、フルボディエステ受ければよかったのにねー。
(でも、取材はもっと前だったか・・・。)
[PR]

by keigappa | 2011-10-08 20:42

かっぱブログの愛読者?


我輩はまたもおつまみをGETしてしまった。
今度は初めてのお客様からである。

客室にご挨拶に行った女将が笑いながら帰ってきて、
差し出したのはチーズとパテ。

「かっぱに差し入れだって。
あんたのブログ読んでるらしいよ。
私もシューマイもらっちゃた♡」


うーん、確かに以前、ブログで女将の好物について書いたが、
だいぶ前だぞ。
(調べてみたら7月でした)
でも、確かに
『豚饅とかシュウマイとかギョーザとかを頂くと
♪狂喜乱舞♪している。』

と書いておる。
ということは、その頃からブログを読んでる?
(もしくは、そこまで溯って読んだ??)

お客様には原則、素顔を見せないことになっている我輩ではあるが、
御礼のためにお部屋に伺った。
N様は初めての一人旅だそうである。
かっぱブログを読んで、親近感を持って下さり、
加満田にお出かけくださったそうだ。
(おお、かっぱも立派に営業しているではないか!
これは、社長にボーナスを要求せねば!!)

 ↑ ここ、ちゃんと読んでね、社長!

N様はアンケートにも細かくご記入くださったので、
女将に代わり、我輩がご質問にお答えしよう。
(なんかえらそーだけど)


まず、
”川で釣りをした場合、釣った魚を夕食に調理してもらえるか?”
という質問。
これは、むろんOKです。
加満田は接客係、番頭のみならず、板長も優しいので(ヨイショ!)、
美味しく焼いてお出ししますよ。
ただし10月15日~3月初旬までは禁猟期間。
春までお待ち下さいねー。
(大漁の場合は、かっぱにも頂戴♡)

それと”大風呂「輝」の排水の音が耳障りだった”という件。
社長に確認しましたが、ごめんなさい。
あれは現状では対処できないのです。
排水溝ではなく、排水の管の太さ自体が足りないらしく、
改善するためには、排水管全部を取り替えなければならないんですね。
そうなると、旅館を閉めての大工事。
どーか、お許しを・・・。


しかし、我輩が知らぬうちに、かっぱブログの愛読者は増えているよーだ。
なんだか、責任重大だなあ。
もう少し教養のある話題を提供せねば・・・なんちゃって。
まあ、これからも”KEIがっぱの言いたい放題”
かっぱブログをよろしくー!
[PR]

by keigappa | 2011-10-06 17:37

えーっ、かっぱがエステ!?

加満田にはエステルームがあり、温泉&エステの休日を楽しめる。
コースも色々あって、最近は女性のみならず、男性にも人気があるようだ。

”グレイスフルオイルセラピー”は天然植物オイルを使用するビューティトリートメントで、
フェイシャルのみならず、フルボディやフットのコースもある。

”温泉フェイシャルトリートメント”は加満田の源泉をナノミストにしてお肌に浸透させる。
シミ・シワの予防や美白効果があるそうだ。

”GOLDフェイシャルトリートメント”は顔に金箔を貼って、純金をお肌に取り込んでしまう
という、贅沢なメニュー。
アンチエイジング効果と保湿効果に優れているんだって。
e0234016_20193135.jpg


ある日のこと、仕事を終えたエステシャンのMさんに、
女将の突然の一言。

「Mさーん、かっぱがエステ受けたいって、それもフルボディで。」

ええーっ!?
言ってませんよ、そんなこと一言も!

Mさん、これ、女将の冗談ですから。

「あら~、是非体験なさって下さいな♡」
と、Mさんは動じることなくにっこり。

・・・だから、本気にしないで下さいって。

「あー、うるさい!
今夜8時からエステを受けること。これは業務命令だからねっ!」


女将の強権発動で、ついにエステを受ける羽目になってしまった我輩。
それも、フルボディってことは・・・?

「はい、全部脱いでくださいね♡もちろん甲羅も。」

ひえぇ~、もうどーとでもなれ!
紙パンツ一丁でベッドの上に。
気分は“まな板の上の鯉”ならぬ“まな板の上のかっぱ”

まずは全身をアロマオイルでマッサージ。
それからフェイシャル、つまり顔のマッサージなのだが・・・

「かっぱさん、せっかくだからGOLDにしましょーね。」

はいはい、もうどーとでもして下さい!

Mさんは、慎重にかっぱの顔に金箔を貼り付けていく。
貼り終わると手鏡で見せてくれた。
e0234016_20195741.jpg

うーん、なんか仏像になった気分・・・。

「でも、かっぱさん、お肌つるつるですねー。
金の吸収もすごくいいですよ。」

と、営業トークもばっちりのMさん。

(そりゃあ、かっぱですからねー。お肌の保水力はバッチリでしょ。)

でも、貼った金箔をマッサージで肌に吸収させるとは知らなかった。
なんか、とってもゴージャスな気分。

かっぱには「猫に小判」でしたけど、
美しくなりたい方、癒されたい方、自分にご褒美をあげたい方
是非、加満田で温泉&エステをお試しくださいな。

今日もかっぱのお肌はつやつやだい!
   (酒光りだったりして・・・)
[PR]

by keigappa | 2011-10-04 20:28

やっぱり物欲しげだったかしら・・・?


「かっぱちゃーん、お届き物だよー。」

社長に呼ばれて、とことこフロントへ行くと・・・。
なんと、我輩宛にO様からの宅急便。
中身はチーズ♡♡
e0234016_18453292.jpg


そう、前回チーズを頂いたとき、ブログに
「湯河原では買えないかも・・・。」
と書いたのを、しっかり読んでおられて
送ってくださったのである。

あの時、女将に
「あんた、またそれブログに書くの?
なんか物欲しげじゃない?」

と言われたんだけど・・・
あーっ、やっぱり物欲しげだったぁ??
(えへへ)

でも、O様、最高のタイミングですぞ。
実は我輩、またまたネットでワインをまとめ買い致しまして、
それが届くのが今日だったんですなあ。
夏の初めに買った白とスパークリングを飲み終わり、
秋風とともに恋しくなるのは重めの赤ワイン。
チーズとの相性は抜群!

今夜はもう、前菜とサラダは用意してあるもんね。
ちなみに、前菜はこれ。
「無花果の生ハムのせ」
e0234016_1965187.jpg


O様、本当にご馳走様でした。
(食べるのはこれからですけど。)
是非、次のご来館の際にはおつまみの写真じゃなく、
素敵な笑顔でブログに登場してくださいな。
お待ちしていまーす。
[PR]

by keigappa | 2011-10-01 19:10



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る