blog keiがっぱの言いたい放題

カテゴリ:未分類( 632 )


今の紅葉はこんな感じでーす

今日は良い天気でしたねぇ。
我輩も甲羅を干せて上機嫌ですぞ。

さて奥湯河原の辺りも紅葉のシーズンを迎えました。
リュックサックを担いだ老若男女が、
スマホ片手に、この辺りを散策しております。

加満田の紅葉がどんな感じかというと・・・。

こちらが万両の窓からの紅葉。
(写真が下手なのは水かきのせいだと諦めてね)

e0234016_19545072.jpg

特別室丹頂の窓からはこんな感じでーす。

e0234016_19552128.jpg
e0234016_19554681.jpg
e0234016_19561689.jpg

寒いのは嫌いな我輩だけど、やっぱり紅葉はいいね。
四季のある日本にいる有難味をしみじみ感じちゃうなあ。
温泉入って、紅葉を眺めて、熱燗をきゅっ!

はぁ~、最高!!

(≧∇≦)o口


[PR]

by keigappa | 2017-11-24 19:59

スイーツ好きに朗報!

湯河原に甘~い新名所ができましたぞ。
その名も、「湯河原スイーツファクトリー」

湯河原にもともとあったお菓子工場「ちぼり」が、
工場を新しくするにあたり、
お菓子作りを見学したり、体験したり出来る
”五感で楽しむスイーツファクトリー”にしたのです。

さてスイーツには目がない女将さん、
早速、あやこを連れて出動!!
湯河原みかんを使ったお菓子が色々あったそうで、
二人でわんさか買ってまいりましたぞ。

e0234016_19190625.jpg
e0234016_19200237.jpg


「一応全部食べてみないと、
お客様にお勧めできないからねー!!」


絶対、いいわけだと思うなあ・・・。
(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ


ちなみに女将のイチオシは「湯河原みかんフロランタン」だそうです。
(全体的に焼き菓子系の方が、女将には美味しかったらしい・・・)


湯河原駅から近い(徒歩5分程度)し、カフェも併設しているので、
加満田にご来館の際には、是非お寄り下さいね~!!


とはいえ、我輩はスイーツより酒の方が好き。
誰か湯河原で地ビールでも作ってくれないかしらねー。


[PR]

by keigappa | 2017-11-18 19:23

うながっぱを知ってるかい?

社長さんが視察研修とやらで多治見と下呂温泉に行ってきた。
多治見といえば、当館お勧めの酒「三千盛」の蔵元があるところ。
すっきりとして水のように飲めてしまう美味しいお酒なのだ。
(そこが危ない・・・)

そして多治見のマスコットキャラクター(ゆるきゃらって奴ね)が、
”うながっぱ”なのである。
多治見名物のうなぎと民話のかっぱ物語から生まれた”うながっぱ”
社長さんが撮ってきた来た写真はこちら。

e0234016_17114856.jpg
e0234016_17121296.jpg
目が大きくて可愛いなあ。

ちなみに、社長さんが後から残念がっておりました。

「後ろからも撮ってくればよかった!!」

”うながっぱ”には鰻の尻尾があるんだそーです。
気になる方は画像検索してみてね。

キャラクター説明によると、
”うながっぱ”君は多治見の「ながせ商店街」に住んでいて、
年齢不詳で独り者。
趣味は食べ歩きで、多治見あられをこよなく愛しているそーな。

我輩は加満田旅館の池に住んでいて、年齢不詳で独り者。
趣味は酒を飲むこと・・・。(笑)
お友達になれるかしらん?
多治見あられをつまみに三千盛で一杯やりたいなあ。
("⌒∇⌒")


[PR]

by keigappa | 2017-11-14 17:14

ババシャツ着るか否か

この季節の服装は実に難しい。
一日の内に10度以上も温度が変わるとあっては、
上着一枚で調節できる範囲を超えている。

若いうちは筋肉量があり、代謝も良いので、
多少の寒さにには耐えられるものだが、
我輩も年のせいかすっかり寒さに弱くなってしまった。
(奥湯河原は湯河原駅前より2℃くらい気温が低いしねぇ・・・)

さて、寒くなると活躍するのが”ババシャツ”である。
まあ、ヒートテックとか極暖インナーとか、
商品名は色々あれど、
”ババシャツ”でだいたい通じるのではないだろうか。

朝、起きると気温は低い。
"ババシャツ"を着込んで仕事に来る。
ところが晴れて温度がぐんぐん上がってくると・・・暑い!
でも、脱げないしなあ・・・。

天気予報を睨みながら、”ババシャツ”を着るか否か、
悩んで決めるのだが、今日は失敗。
朝、天気が悪かったから着込んだら、
日中の暑いこと、暑いこと。

着物なのに、女将さんは涼しい顔。
「ふっふっふ、私は今日は”半ババ”さ!」


”半ババ”
ねぇ・・・。
半袖の"ババシャツ"のことらしいけれど、
半分、婆になりかけって意味にも取れちゃったり・・・。

( →_→)ジロ!

し、しません!
しませんよ~!!



[PR]

by keigappa | 2017-11-11 19:43

時代遅れかもしれないけれど

スマホ全盛の時代である。
たまに電車に乗ると、9割以上の人がスマホ画面を見ている。
逆に新聞を広げている人はほとんど見かけなくなった。

しかし我輩は紙の新聞が好きだ。
朝は慌ただしいので、昼休みに食後のコーヒーを飲みながら、
新聞を読んでいると、なんとなくゆったりした心持になれるのである。

最近は新聞の切り抜きもしている。
興味のある記事をスクラップ・・・というわけではない。
コラムや投書などの中から、心温まるエピソードや
クスッと笑える話などを切り抜いて、
”かっぱ母”に持っていくのである。

”かっぱ母”のところでも新聞はとっているのだが、
ほとんど読まれることなく紙ごみになっている。
新聞を読む熱意がなくなってきているのだ。
加えてニュースは殺伐とした事件ばかり、
読んで楽しい気分にはなれそうもない。

でもコラムや投書を読んであげると、
”かっぱ母”は嬉しそうに聞いている。
気に入ると自分でも何度も読み返している。
そのために我輩は今日もハサミ片手に新聞を読んでいるのだ。

まあ、我輩には通勤がほとんどないからねー。
電車で長時間過ごす場合は、スマホ便利なんだろうけれど。
とはいえ、やっぱり紙媒体が好きだなぁ。
Kindleも買ったけれど、行間から感じるものがないんだよね。
単に我輩が”旧い奴”なだけかもしれないけれどさ。
σ(^◇^;;


[PR]

by keigappa | 2017-11-05 20:28

意外と美味しいエビフライ巻き

”かっぱ母”の家への行き帰りに海老名のSAに寄る。
上り線はとてもショップが充実しているのだが、
我輩が通る時にやっているのは土産店と成城石井だけだ。
混むのがいやなので、仕事を終えた夜中に出ることが多いからである。

しかし、先日は台風が接近していたため、午後から休ませてもらい、
早目に出発したため、久しぶりに賑わうSAのショップを覗いてみた。
”かっぱ母”にたまには揚げ物でも食べさせようと、
和幸に寄ってみたら、面白いものを見つけてしまった。

e0234016_20182724.jpg

天むすはあるけど、エビフライの海苔巻きねえ・・・。
美味しいのかしらん?

エビフライは”かっぱ母”の好物なので、
まあ、話のタネにでもと買っていくことにした。
で、肝心のお味の方は・・・?

「おおっ!?意外といけるじゃん!」


エビフライとタルタルソースがご飯に馴染んで、
意外な美味しさであった。

エビフライ大好きな女将にも是非食べさせてあげたいのだが、
残念ながら下り線にはないんだよなー。

社長さん、日帰りで東京にいく時は、
女将のために買ってきてあげてね~!!
~(^◇^)/ 


[PR]

by keigappa | 2017-11-02 20:23

”J”の個展に行ってきたよ


”かっぱまつり”になるとお目見えする
「かっぱとGirlちゃん」のイラストを描いてくれた”J”が、
”Girlちゃん”のイラスト個展を開いているので行ってきましたぞ。

場所は四谷と市ヶ谷の間辺りにあるカフェ併設のギャラリー。
(オーナーは元タカラジェンヌらしい・・・)
3階のギャラリーは、まさに”Girlちゃんワールド”
我輩はかなり場違いな感じでしたが・・・。(苦笑)

e0234016_17415766.jpg

1階のカフェの隣の小部屋では、グッズ販売も行っているのですが、
こちらもまさにキラキラ乙女チックな世界。

e0234016_17425002.jpg
e0234016_17431626.jpg

個展は11月7日までやっているので、
興味のある方は寄ってあげて下さいねー。
可愛いものが好きな方にはお勧めしまーす。
(かっぱのグッズはないけどね)
詳しくはこちらをどーぞ → 「加藤アケミ個展」


休みの都合がつかず、”かっぱ母”の家からの帰りに寄ったので、
久しぶりに都内を車で走ったんだけど、
いやはや緊張のあまり、甲羅が超合金なみに固くなっちゃった。
人も車も多いし、車線は4車線もあるし、駐車場は狭くてバカ高い!
もう、都会では暮らせないなあ・・・と、
しみじみ痛感した河童でございました。
σ(^◇^;;
(一応、東京生まれなんだけど・・・湯河原暮らしが長いからねぇ。)



[PR]

by keigappa | 2017-10-28 17:48

煙たい奴だとお思いでしょうが・・・

加満田では月に一回、経営コンサルタントの先生を交えての会議がある。
そこで仕事の割り振りについて、色々と話をしていたのだが・・・。
そこで女将さんに言われた一言。

「よーするに、あんたは煙たいんだよ!」

ガ、ガァ~ン!!
( ̄▽ ̄ ;)!!ガーン.
煙たい・・・煙たい・・・煙たい・・・

ショックだったので、よーく話を聞いてみると・・・。
まあ、感性の相違としか言いようがないのだが。

女将さんと我輩はかなり性格が異なる。
状況に応じて柔軟に対応する女将さんと違い、
我輩は前もって色々段取りを決めておきたいタイプ。
結果として、我輩はいつも女将さんや社長さんに、
”あれはどうなってる?”
”これはもうやった?”

と、確認しまくるので、女将さんはうざったく思うらしい。

加えて女将さんは旅館内に住んでいるので、
”24時間戦える”状態。
言いかえれば、今やらなくても後でやればいい、
最終的に間に合えばいい・・・というスタンス。
家事の合間に仕事、おやつの合間に仕事、TVを観ながら仕事。
生活と仕事が混在している毎日なわけ。

でも我輩は仕事と生活が全く別だから、
加満田にいる間は原則、仕事モード。
我輩から常に、
「仕事しろーつ!!」
という圧力を感じてしまうのだそうだ。
(そんなつもりはなんだけれどなぁ・・・)

でも、お互いの感じ方の違いを話し合えてよかった。
我輩も確かに言い方とか反省すべき点が沢山あるし。
我輩もカリカリしている時なんか、
すごくプレッシャー与えているんだろうな。

と、反省していたら、社長さんが一言。

「ふーん、僕は全然プレッシャー感じないけどなぁ?」

・・・社長さんは少し感じて下さい・・・。
(-_-#)



[PR]

by keigappa | 2017-10-22 10:00

「ひぇ~、忘れてたっ!」

何気なくブログの原稿を見ていて気がついた。

”もしかして、フォトコンテストの結果を発表していない・・・?”


す、すみません、忘れてました・・・。

女将さんに頼まれて、当選者及び応募者へのお知らせを作成し、
それでもうブログにも書いたつもりになっていたんですわ。
σ(^◇^;;
まっこと申し訳ない!!

遅まきながら、発表させて頂きます。

<最優秀作品賞>は、大きいきゅうりをかぱたと食べている
「いっしょに食べよ。」
(東京都のM.I様)

e0234016_20220978.jpg

<かっぱとなかよしで賞>
は、家族みんなで楽しい思い出
「河童との楽しいひと時」
(横浜市のK.M様)
e0234016_20232152.jpg

<女将が心惹かれるで賞>
は、加門に帽子が似合うことを発見!
「外って憧れるー」
(東京都のA.K様)
e0234016_20241272.jpg

<河童愛を感じたで賞>
は、文人に愛された宿にふさわしい
「ただいま読書中」
(東京都のR.K様)
e0234016_20251225.jpg


皆様、ご応募ありがとうございましたー!!

我輩の勘違いで発表がすっかり遅くなりましたこと、
心よりお詫び申し上げまする。
どうかご容赦下さい。
m(_ _)m



[PR]

by keigappa | 2017-10-18 20:29

似たもの母娘でございます


あやこも髪の毛を切ってきた。
(だいぶ前なのにブログをアップしてなくて、
あやちゃんに叱られちゃいました・・・くすん。)

意図的なのか分からないけれど、
ますます女将さんと似た感じになっちゃいましたぞ。

e0234016_15443534.jpg

し、か、し!
一番似ているのは、中身ですな。
今回も
”はい、では変顔してくださーい!”
っていったとたんに、これだもん。
(^◇^;)

e0234016_15454492.jpg

人手が足りない時は、お座敷に、皿洗いにと
日々がんばってくれるあやちゃん
かっぱも頼りにしておりますぞ!


[PR]

by keigappa | 2017-10-15 15:49



KEIがっぱの言いたい放題
by keigappa

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る